恋愛

思わず恋愛したくなる・・・!ドキドキできるおすすめの恋愛映画14選

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

恋がしたいと思っても何となく面倒だったり、そもそも興味が湧かなかったりする時ってありますよね。そんな恋愛スイッチがオンにならない時には、ドキドキする恋愛映画を観るのが効果的!

今回は、思わず恋がしたくなる恋愛映画をご紹介します。映画大好きな筆者がイチオシの恋愛映画をピックアップしましたので、ぜひ気になる作品を探してみてくださいね。

恋愛スイッチをオンにするなら恋愛映画を観るべし

ドキドキするような展開に胸がキュンとしたり、切ないストーリーに胸が締め付けられたり、心に様々な刺激を与えてくれる恋愛映画。疑似恋愛をしているような状態になり、恋をする楽しさや素晴らしさを思い出させてくれます。

そのため、恋愛映画を観たあとに「自分もあんな恋がしたい!」と思うのはよくあるパターン。筆者自身も恋愛のモチベーションが下がっていると感じたら、胸がキュンキュンするような作品を観て、恋する気持ちを呼び起こしています。

恋から遠のいている方は、素敵な映画を観て恋愛スイッチをオンにしちゃいましょう♪

女性が彼氏が欲しいと思う瞬間8選

「そろそろ彼女欲しいな」と思う瞬間が男性にあるように、女性にも「彼氏が欲しい」と思う時があるもの。もし気になるお相手がいたり、恋人を作りたかったりするなら女性がこう思っている瞬間を狙うのがおすすめです …

続きを見る

絶対恋したくなる!おすすめの恋愛映画14選

では実際に、恋がしたくなる恋愛映画をご紹介していきます!胸キュン系・ラブコメ系・感動系と3つのタイプ別にまとめたので、ぜひ好みや気分に合った作品を探してみてくださいね。

胸キュンが止まらない恋愛映画

まずは、思わず胸がキュンとなるドキドキの恋愛映画からチェックしていきましょう。

『君に届け』

一つ目にご紹介するのは、同名の人気少女漫画を実写映画化した『君に届け』。暗い見た目のせいで周囲から「貞子」と呼ばれている女子高生・爽子が、明るくて優しいクラスメイト・翔太との触れ合いで変わっていく姿を描いた作品です。

”地味で引っ込み思案な女の子×見た目も性格も完璧な男の子”という少女漫画では王道の設定に加え、高校生ならではの不器用で甘酸っぱい恋模様がリアルに描かれていて、ミドサーの筆者も思わず胸キュンしちゃいます。

観終わったあとに「こんな素敵な青春時代過ごしたかったな~」と思ってしまう素敵な映画。10代の女の子はもちろん、20代や30代の大人女性もぜひ観てみてください。

Amazon Prime Videoで見る

『花束みたいな恋をした』

2021年公開の『花束みたいな恋をした』は、菅田将暉さんと有村架純さん演じるカップルの5年間を描いたラブストーリー。どこにでもいそうな普通の大学生の普通の恋愛を題材にした作品で、登場人物に感情移入しやすく、疑似恋愛をしているような気分を味わえます。

物語序盤には出会ったばかりのお互いに探り合う感じや、少しずつ距離が近づいていく緊張感がリアルに描かれていて、観ている側も思わずドキドキしてしまいました。

彼女が病気になって亡くなる、一人のヒロインを複数人で奪い合うなど、いかにも作り物なラブストーリーが苦手な方にもイチオシです。

『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』

タイムトラベルをテーマにした『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』も、恋がしたくなる作品の一つ。

恋人を作るためにタイムトラベルを繰り返す青年・ティムは、メアリーという女性と出会い恋に落ちます。タイムトラベルの不具合によって起こる様々なハプニングにも負けず、一途に彼女を想い続けるティムに思わずキュンときちゃうんですよね。

作品では家族との絆も描かれており、人生とは何か考えさせられるような要素も。恋がしたくなるのはもちろん、観終わった時に心がホッと温かくなるような素敵な恋愛映画です。

『ミッドナイト・サン』

『ミッドナイト・サン』は、YUI主演で大ヒットした邦画『タイヨウのうた』のリメイク作品。太陽光に当たると危険な難病を抱える少女と、偶然出会った青年との恋を描いた純愛物語となっています。

距離が少しずつ近づいていく時の初々しい感じや、二人のピュアすぎる想いに、キュンキュンしちゃうこと間違いなし。思わず涙してしまう感動的なシーンもありますが、全体的に明るう雰囲気で、難病ものならではの暗さがないのもポイントです。

また劇中で流れる歌もとても素晴らしいので、音楽好きの方もぜひチェックしてみてくださいね。

『耳をすませば』

ジブリ作品というとファンタジーや子供向けをイメージする人が多いと思いますが、『耳をすませば』は大人でも楽しめる青春ラブストーリーなんです。

読書好きな月島雫が主人公で、同じく読書が好きな天沢聖司とバイオリンや歌を通して仲良くなっていく姿が描かれています。中学生たちの真っすぐでピュアすぎる恋愛模様は、観ている側も純粋な気持ちに。

また雫や聖司の夢も重要なテーマになっていて、夢を追いかける中学生の姿は「自分も何か頑張らなきゃ」と思わせてくれます。昔観たことがある方も、久しぶりに観返してみると改めて心がときめくはずです。

ジブリ公式サイトでチェック

ハッピーな気持ちになるラブコメ映画

続いてご紹介するのは、筆者おすすめのラブコメ映画。観終わった時にハッピーな気持ちになれる作品をピックアップしました。

『50回目のファーストキス』

『50回目のファーストキス』は2004年ハリウッドで公開されたものを、山田孝之さんと長澤まさみさん主演でリメイクした作品。一晩寝ると記憶がリセットされる病を抱えた瑠衣と、プレイボーイながら彼女に本気で惹かれる大輔との恋物語です。

監督は”コメディの奇才”といわれる福田雄一さん。記憶障害という少し重いテーマなものの、福田作品ならではのコメディタッチな演出が全体に散りばめられていて、明るい気持ちで楽しむことができます。

洋画版とはかなり雰囲気が違うので、それぞれ見比べてみるのも良いかもしれません。

Amazon Prime Videoで見る

『今夜、ロマンス劇場で』

映画監督を夢見る青年・健司と、モノクロ映画の女優・美雪の恋模様を描いたラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』。スクリーンから出てきた映画のヒロインと恋に落ちる…というファンタジー要素がある恋愛映画です。

個人的にはヒロインの綾瀬はるかさんもさることながら、特に心惹かれたのが相手役の坂口健太郎さん。映画が大好きで、ヒロインを愛する純粋無垢な青年を魅力たっぷりに演じており、「こんな男性と恋がしたい!」と本気で思ってしまいました。

現実では有り得ない設定だったり、何となく結末の想像がつきやすいストーリーだったりしますが、そういうのを抜きにして楽しめる傑作恋愛映画です。

Amazon Prime Videoで見る

『ブリジット・ジョーンズの日記』

数々の映画賞を受賞した『ブリジット・ジョーンズの日記』は、30代以上の大人女性にぜひ観てほしいロマンチックコメディです。

主人公は32歳独身のブリジッドで、”タバコやお酒を減らしダイエットを頑張って恋人を見つける!”と決意するところから物語がスタート。憧れの上司・ダニエルや、たまたま出会ったバツイチ弁護士・マークとの恋模様がユーモアたっぷりに描かれています。

ダメダメだけど恋に仕事にとポジティブに頑張る主人公の姿に、「自分も頑張ろう!」と勇気づけられるはず。そして独身女性ならではの葛藤や悩みもリアルに表現されていて、「わかる!わかる!」と共感が止まらなくなりますよ。

『最後の恋のはじめ方』

続いてご紹介するのは、ウィル・スミスが主人公を演じた『最後の恋のはじめ方』です。モテない男性に様々な恋愛指南を行うデートコンサルタント・ヒッチが、パーティーで偶然出会った女性に一目惚れしてしまうところから物語が動き始めます。

恋愛はお手のものだったのに自分の恋はとにかくダメダメで、そこがすごく面白いんですよね。全体的にコメディ要素が強くて笑える上に、「人生は何年生きるかではなく至福の瞬間を知ることだ」といった心に響くセリフがたくさん出てくるのも魅力的。

ラブコメではめずらしい男性が主人公の映画なので、女性はもちろん男性にも絶対おすすめです。

思いっきり泣ける切ない恋愛映画

最後は、感動系の切ない恋愛映画をピックアップしました。思いっきり泣けるラブストーリーがお好きな方は、ぜひチェックしてくださいね。

『ただ、君を愛してる』

容姿も性格も子供のようで不思議な雰囲気をもった静流と、あるコンプレックスを抱える誠人のストーリーを描いた『ただ、君を愛してる』。今回ご紹介している作品の中でも、筆者が特に大好きな恋愛映画です。

静流は誠人が好きなのに誠人は他の女性に片思いしていて…という構図で物語が進んでいくんですが、まっすぐに誠人を想う静流の姿がすごく可愛いらしいんですよね。そんな二人が迎える結末はかなり切なく、終盤は涙なしで観ることができません。

ピュアすぎる恋愛観を描いた切ないラブストーリーで、人を好きになるとは何かを考えさせられます。

『世界の中心で愛を叫ぶ』

通称”セカチュー”で知られ、2000年代の代表する大ヒット恋愛映画『世界の中心で愛を叫ぶ』。白血病に侵されたアキと、そんな彼女を懸命に支える朔太郎という二人を描いた感動作です。

言わずと知れた「助けてください!」の名シーンは、涙が溢れて止まらなくなります。またカセットテープのやり取りやビニールシート越しのキスなど、他にも胸を締め付けられるようなシーンばかりで、観終わった時には切なさと悲しさでいっぱいに。

すごく苦しくなるストーリーですが、人を愛することの尊さを思い出させてくれる素晴らしい映画です。まだ観たことがない方は、一度は観ておきましょう。

Amazon Prime Videoで見る

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、タイトルにもある通り本当にあった話を元にした恋愛映画。結婚式を目前に昏睡状態となってしまった麻衣と、そんな彼女を懸命に支える尚志を描いています。

すごくドラマチックな展開で、本当に実話なの?と思わず疑ってしまうほど。記憶を失ってしまった麻衣が尚志のことをイチから好きになっていくのも心打たれますし、初めて予約した日から8年の月日を経て結婚式を迎えるシーンは感動的です。

結婚に対する憧れも刺激されますし、何より「こんなに愛してくれる相手を私も見つけたい!」と思ってしまうはずですよ。

『ラ・ラ・ランド』

2017年に大ヒットした『ラ・ラ・ランド』も、思わず泣ける恋愛映画の一つ。女優志望のミアと、ジャズピアニストのセバスチャンが出会ったことから物語が始まります。

お互いの夢や才能に惹かれ合っていく姿はキュンとしますし、夢を叶えるために前へ進んでいく二人に勇気づけられること間違いなし。結末は賛否両論分かれているようですが、大人の恋とは何かを教えてくれるようなラストだと思います。

また、ストーリーに上手く組み込まれた歌やダンスも見どころの一つ。ミュージカル映画に抵抗がある方にも、ぜひ観てほしい作品です。

Amazon Prime Videoで見る

『言の葉の庭』

『君の名は』で一躍有名となった新海誠監督の作品で、個人的に大好きなのが『言の葉の庭』。靴職人を目指す高校生・タカオと、心に傷を抱えるユキノの淡い恋物語を、新海作品ならではの美しいアニメーションで描いた作品です。

思春期の男の子が大人の女性に恋をする…というストーリーは、人を好きになるドキドキ感や甘酸っぱさを思い出させてくれます。二人が迎える結末は切ないけれど、どこか希望もある終わり方で涙が自然と溢れてきました。

46分と短い時間の中に”純愛”がギュッと詰め込まれており、観終わったあとは「恋をするっていいな」と思っているはずです。

ドキドキする映画を観て、素敵な恋愛に繋げよう

恋愛映画を観ると、恋をする楽しさや人を好きになる素晴らしさを思い出させてくれます。

何となく恋に対するモチベーションが下がっている人は、ぜひ今回ご紹介したおすすめの作品をチェックしてみてくださいね。

恋愛映画の力を借りて「やっぱり誰かを好きになるっていいな」「私も素敵な恋がしたい」という気持ちを高めて、リアルな恋愛を充実させましょう。

恋愛関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-恋愛
-

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5