恋愛

血液型で性格や恋愛はどう変わる?血液型別恋愛の特徴まとめ

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

A型って几帳面な人が多いよね

大らかな人が多いのはO型かな

そんな風に、よく言われる血液型の特徴ってありますよね。もちろん性格は十人十色ですが、結構当たってるなと思った経験がある人も多いんじゃないでしょうか?

筆者は占いが大好きなんですが、タロットや四柱推命など色んな占いの中でも血液型占いって本当によく当たるんです…!特に恋愛に関しては、血液型の特徴がよく出やすいので絶対に活用すべき。

そこで今回は、血液型別にそれぞれの性格や恋愛の特徴を解説していきます。血液型で変わる性質を押さえて、恋を有利に進めちゃいましょう♪

【A型】血液型別の性格や恋愛傾向

日本人の血液型で一番割合が多いA型さん。すごく几帳面で、真面目な人が多いイメージがありますよね。計画的に物事を進める力や慎重さも持ち合わせているので、仕事でも信頼されている人が多いです。

一方で、真面目で慎重すぎるが故に融通が利かないという弱点も。筆者自身もA型なのでよく分かるんですが、一度決めたことをなかなか曲げられないんですよね…。

また良くも悪くも周囲に気を使い過ぎるため、自己主張をするのもあまり得意じゃありません。

A型の恋愛傾向

A型さんは、やっぱり恋愛においても真面目で一途なのが特徴。他の異性には目もくれず、誠実に付き合ってくれる人が多いです。生まれ持った几帳面さから連絡もマメなので、心配性な人も安心して付き合えるはずですよ。

ただ気を付けておきたいのが、誠実さが魅力のA型さんは相手にもそれを求める人が多いということ。浮気なんてもっての外で、嘘を付かれたり隠し事があったりすると一気に気持ちが冷めていきます。

A型さんの心を射止めるには、自分自身も誠実さが必要なんですね。また人に気を使い過ぎて疲れていることも多いので、一緒にいるだけで癒やしてあげられるようなタイプも相性が抜群です。

【B型】血液型別の性格や恋愛傾向

「B型はマイペースな人が多い」そんな印象を持っている人も多いはず。自分の考えや意思がはっきりとしていて、人に合わせるのが苦手。好き嫌いもはっきりしているので、人間関係でぶつかることも少なくありません。

ですが言い方を変えれば、裏表がなく嘘を付けない人ということ。反応が分かりやすく、すごく付き合いやすいタイプでもあるんです。他の人にない独特の視点も持っているため、アイデアが重視される場では欠かせない存在となりますよ。

B型の恋愛傾向

B型さんは、男性でも女性でも積極的に自分からアプローチすることが多いです。好きになると態度にすぐ出てしまうので、狙っている相手がB型なら脈ありかどうかすぐ判断できるでしょう。

一方で熱しやすさと冷めやすさは、他の血液型の中でもピカイチ。実際に筆者が知っているB型女子も、「こんな素敵な人はもういない!」なんて言っていた1か月後にはもう別れてた…なんてパターンもよくありました。

B型さんとの恋愛は、付き合ってからが勝負になりそうですね。飽きっぽいB型気質が出てしまわないように、マンネリを防ぐことが長続きの鍵です。

【O型】血液型別の性格や恋愛傾向

大らかで優しいイメージがあるO型さん。細かいことはあまり気にせず、器の大きな人が多いです。

コミュニケーション力も抜群なので、比較的どんな人とも仲良くできるのもO型さんの特徴でしょう。さらに周囲からの信頼も厚く、管理職やリーダーなど人を引っ張るような立場にも向いています。

一方で、よく言われるように細かいことを気にしなさすぎて大雑把に見られることも…。人に対して怒ることは少ないものの、いざキレると手が付けられないほど怒る意外な一面もあります。

O型の恋愛傾向

そんなO型さんは、付き合うと愛情表現がとっても豊かになるのが特徴。「好き」「会いたい」といった言葉での表現はもちろん、二人きりになると甘えてくるなどスキンシップも強めです。

さらには男性でも女性でもロマンチストな人が多く、誕生日や記念日には思わぬサプライズが待っていることも。O型男性と以前付き合ったことがあるんですが、記念日にはいつも手紙を書いてくれて「大切にしてくれてるんだな」と実感できたのを覚えています。

ただし先ほども書いたように、O型さんは怒らせると大変なので要注意。一度の喧嘩がそのまま別れに…なんてこともあります。いくらO型さんが優しいからと言って、調子に乗らないように気を付けましょう。

【AB型】血液型別の性格や恋愛傾向

最後は、日本で一番割合が少ないAB型さんです。本心を表に出さないタイプが多く、どこかミステリアスなイメージがありますよね。何を考えているか分からないことから、「AB型は掴みどころがない」ともよく言われます。

また人よりも感性が豊かで、芸術や文化の面で才能を発揮しやすいのも特徴。日本で一番少ないにも関わらず、実際に活躍している俳優さんやミュージシャンではAB型の人が多いんです。

気まぐれだったり二面性があったりして不思議なイメージを持たれやすいですが、他の血液型にはない魅力がたっぷり。付き合ってみると、その魅力の虜になるかもしれません。

AB型の恋愛傾向

AB型さんは恋愛においても、いまいち掴めない人が多いです。恋人に対しても素直になれないので、気持ちのすれ違いや勘違いが起きてしまうことも少なくありません。

「一人の時間も二人の時間も大切にしたい」という考えで、どちらかに偏り過ぎるのはNG。さらに束縛されたり命令されたりするのも嫌がり、自分の好きにできないと気持ちが冷めちゃうこともあります。

逆に言えば、お互いに自立した関係を望む人には最高のパートナーになるはず。

そんなAB型さんの心を射止めるには、ありのままを受け入れてあげることが鍵になります。ガツガツしすぎず、相手のペースに合わせて距離を縮めていきましょう。

合う?合わない?血液型別の相性ランキング

血液型の特徴がよく分かったところで、続いて気になるのが血液型同士の相性。ここからは全部で10パターンある血液型の相性をランキングでご紹介していきます!

気になる人との相性チェックや、これからの恋活にぜひ活かしてくださいね。

第1位.A型×O型

A型×O型の組み合わせは、お互いにマイナスな部分をカバーし合える最高のコンビ!大雑把なところがあるO型さんからすると几帳面なA型さんが頼もしく、逆にちょっと神経質なところがあるA型さんからすると大らかなO型さんは癒しの存在になります。

実際に筆者が見てきたA型×O型のカップルは、すごく息が合っていて仲良しでした。恋人としてはもちろん、結婚相手としてもぴったりですよ♪

第2位.B型×O型

はっきり物申すB型さんと、包容力があるO型さんも相性の良い組み合わせ。自分のことを優しく受け止めてくれるO型さんに、B型さんも安心して過ごせるはずです。

しかもO型さんはロマンチックな人が多いため、いつまでもドキドキ感が長持ちしやすいのも相性がいい理由!飽きっぽいB型さんも、マンネリを感じることなく長く付き合うことができます。

第3位.A型×A型

A型同士のカップルは、穏やかで落ち着いた付き合いに。お互いに気遣い上手なので、言葉にしなくても言いたいことが分かる居心地のいい関係を築けますよ。

筆者自身もA型同士で付き合ったことがありますが、「真面目に話し合いができる」「何事にも計画性がある」など安心感がありました。ドキドキするような刺激はないものの、息の長いお付き合いになるでしょう。

第4位.O型×O型

大らかで細かいことを気にしないO型同士のカップル。お互い大雑把なところは要注意ですが、よっぽどのことがない限り喧嘩することもないでしょう。落ち着いた穏やかな付き合いになるはずです。

第5位.AB型×AB型

AB型さんで一番相性がいいのは、同じAB型の異性です。他の血液型からするとミステリアスに見えるAB型さんも、同じ血液型同士なら理解ある良きパートナーに。べったりしすぎず且つ離れすぎない、ほど良い距離感を保てます。

第6位.O型×AB型

O型×AB型のコンビは、基本的に相性は悪くありません。ただしO型さんがガツガツいきすぎて、警戒心の強いAB型さんに嫌がられることも…。お互いのペースを尊重し合うと上手くいく可能性が上がります。

第7位.A型×AB型

この組み合わせはAB型さんの気まぐれに、融通が利かないA型さんが振り回されてしまう可能性あり。逆にA型はAB型の自由なところ、AB型はA型の一途なところに惹かれるパターンもあります。相手次第で合う・合わないがはっきり分かれる組み合わせですね。

第8位.A型×B型

世間でもA型×B型は仲が悪いと言われている通り、正反対の性格で相性はよくありません。ですが、正反対な部分がお互いに上手くはまれば大親友や最高の恋人になることも。実際にA型の筆者は、親友も夫もB型だったりします。

第9位.B型×AB型

どちらもマイペースで、相手に合わせるのが苦手なB型×AB型のカップルは相性悪め。自由にできないイライラから喧嘩になることも少なくないでしょう。しかもお互いに干渉することが嫌いなので、構わなすぎて自然消滅することもあり得ます。

第10位.B型×B型

自己主張が強いB型同士のカップルは、10パターンある組み合わせの中でも相性最悪。意見が合う時は良いんですが、合わない時は激しくぶつかり合うことも。熱しやすく冷めやすいところも同じなので、残念ながら長続きしないかもしれないですね。

血液型で変わる性格の特徴を、恋愛に上手く活用しよう!

今回は血液型別の特徴から恋愛傾向、血液型同士の相性までご紹介してきました。

それぞれの血液型によって変わる傾向を押さえておけば、日々の人間関係が円滑に進むように。特に恋愛に関しては、アプローチやお付き合いの参考になること間違いなしです。

もちろん人の性格は育った環境や周囲の影響でも変わるので、100%当てはまるわけじゃありません。でも「気になる人のことをもっと知りたい」「自分と相性のいい人はどんな人だろう?」という時に、必ずヒントをくれるはずですよ。

ぜひ血液型の特徴を上手に活用して、恋愛を楽しんでくださいね♪

恋愛関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-恋愛
-

© 2022 恋愛note Powered by AFFINGER5