恋愛

恋愛に疲れた、彼氏はめんどくさいと感じる女性の心理と恋愛に前向きになれる方法

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

「恋愛に疲れた、これっておかしいよね?」「彼氏がめんどくさい。会いたくない、どうしよう」

急に恋に対してストレスを感じるようになることってありますよね。恋愛自体が嫌になると、「このままじゃ結婚できないんじゃないか?」と不安になることもあります。

結論から言えば、疲れたなら恋愛はお休みしましょう。今すべきは、なぜ恋愛に疲れるのか原因を考えて、恋に前向きになる努力をすることです。

恋に疲れる原因は、「彼氏自体」「自分の心理」「他の要因」の3つ。原因を見極めて対処すれば、自然と恋に前向きになれるはずですよ。

今回は、恋愛に疲れる心理や対処法を解説するので、今恋愛モードに入れなくて悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

恋愛に疲れた・彼氏がめんどくさい人は恋をお休みしましょう

結論から言えば、恋愛に疲れたり、彼氏が面倒だったりする人は一旦全てから距離を置きましょう。私の経験上、無理矢理恋をするほど嫌になってしまいます。

今あなたが彼氏と別れたくない(けどめんどくさい)状態の場合、無理にデートしているとだんだん相手が嫌いになるでしょう。恋に疲れているのに、無理してマッチングアプリを使っていたら、全ての男性のメッセージがキモく見えてきます。

何事も無理をしないのが一番。そもそも恋愛に疲れたのに、無理に恋をしようと頑張る理由はなんですか?

おそらく「彼氏がいないと変に思われる」「年齢的に結婚しないとやばい」みたいなことが理由ではないでしょうか。世間体を気にして、彼氏がいない自分は「ヤバいと思われる」と思っているだけです。

別に彼氏がいなくても世間はさほど自分を意識してません。仮に「あの子彼氏いないんだ〜ウケる〜」って思われても、不幸な恋愛をしているよりマシです。

無理に恋をする必要はなく、自分がしたくなったタイミングで、また恋活を頑張れば良いと私は思います。

恋愛は疲れた・彼氏はめんどくさいと感じる女性の心理とは

どうして恋に疲れるのか?好きだった彼氏が面倒になってしまうのか?女性の心理をそれぞれ解説していきます。

恋愛に疲れた場合と、彼氏に疲れた場合の2つに分けて説明するので、自分の心理状態を探ってみましょう。

恋愛に疲れたと感じる女性心理

まず恋愛自体が疲れると感じてしまう場合は、以下の3つの心理が原因です。

  1. 恋愛で傷つくのが怖い
  2. 自分に自信がない
  3. 恋愛に依存してしまい辛い

気づいていなくても、こんな心理で恋愛に疲れている可能性があります。ゆっくりできる時間を作って、自分がどのパターンに当てはまるか考えてみましょう。

1.恋愛で傷つくのが怖い

過去に彼氏に浮気されたり、ひどい別れを経験した女性は、気付かぬうちに恋愛にトラウマを抱えています。そのため、恋愛に対して悪いイメージがあって「また恋をしたら、傷つくぞ」と警戒している状態。

人は元々、危険を避ける本能が備わっているので、あなたにとって恋愛=危ないイメージがついてしまっています。だから気になる人が出来ても、一歩踏み出せなかったり、疲れたりと、そもそも恋愛モードになれなくなるんです。

2.自分に自信がない

自己肯定感が低いと、愛されるイメージが出来ません。自分には愛される価値がないと無意識に思ってしまっています。

そのため、好きな人が出来ても「どうせ愛されないんだから」と思ってしまい、恋愛へのモチベーションが高まらない状態です。

3.恋愛に依存してしまい辛い

恋愛体質の人は、「恋愛をしていないと自分じゃない」「彼氏がいないと価値がない」と思い込んでいます。そのため恋愛にのめり込んでしまい、彼氏以外のことが疎かになってしまうでしょう。

結果的に友達と疎遠になって、別れたら孤独になる。彼氏から連絡がないと、病んでしまう状態になります。

自分で依存していると気づいていなくても、男性に振り回される関係=恋愛だと思い込んでいるので、恋愛は疲れると思ってしまうんです。

彼氏がめんどくさいと感じる女性心理

どうして好きだったはずの彼が面倒になるのか?恋愛ホルモンが減ると、誰でも彼氏に冷めてきます。しかし面倒臭いと感じるのは重症ですよね。

どうして彼氏がめんどうだと思ってしまうのか、心理状態を解説していきます。

  • 彼氏に振り回されて我慢している
  • 相手への不満が爆発寸前になっている
  • 別れたいが言いづらい
  • ストレスを彼氏に責任転嫁している

自覚がなくても、このような心理に陥ってる可能性があるでしょう。

1.彼氏に振り回されて我慢している

あなたの彼が横暴な人で、自分勝手な行動をしているなら、振り回されることに疲れている可能性があります。

元々あなたは尽くすタイプの女性なのかも知れませんが、その関係自体に疲れているのかも。

  • 気分次第で連絡してきたり、してこなかったりする
  • 急にデートに誘ってきて、予定が狂う
  • デート中にいきなり不機嫌になって気を遣う

こんな状態だと、彼氏が面倒になって当然です。「うちの彼はこういう人だから」と我慢している状態なのかも知れません。

2.相手への不満が爆発寸前になっている

彼氏に些細な不満が溜まっていて、会うたびにイラついてしまう場合もあります。

女性は不満を溜め込む人が多く、ポイントカードみたいに相手へのイラつきが加算されていきますよね。既にあなたの不満は限界を迎えていて「でも言ったら喧嘩になるかも」と、ギリギリで我慢しているだけなのかもしれません。

3.別れたいが言いづらい

既にあなたの中では、彼への恋愛感情は終わりを告げているのかも知れません。あなたが別れたくない、または彼氏がいなくなって1人になるのが怖くて、別れたい自分の声を無視している可能性があるでしょう。

好きでもない人とデートしたり、エッチしたりするのは精神的に辛いものです。彼氏と別れたいのに、言い出せないだけなのかも知れません。

4.他のストレスを彼氏に責任転嫁している

会社のトラブルやストレスなどで、そもそも恋愛している場合じゃないのかもしれません。

私は一時的に恋愛全てが嫌になったことがあり、あなたと同じように悩んでいました。冷静に原因を考えて分かったのですが、当時の私は会社でものすごく疲れていたんです。

  • 毎日夜中の12時まで残業していた
  • 最年少でリーダー職になり、年上の部下の扱いにめちゃくちゃ困っていた
  • 精神的な事情で休職がでて人員が足りない状態だった
  • 上司と揉めていた

このように、会社でストレスを抱えていたんです。そして私はストレスの吐口がないので、彼氏に責任転嫁をしていただけでした。

他にストレスの原因がある場合は、彼氏の責任ではなく、あなたが身近な彼氏に八つ当たりをしているだけかもしれません。

恋愛に前向きになりたい人のための対処法

私が思う恋愛へ前向きになる方法は、とにかく一旦距離を置くことです。ストレスの原因が他人の場合、相手に変化を求めるのは無駄。自分が原因から離れるしかありません。

しかし「恋愛はしていたい」「彼氏は欲しい」という人のために、早く恋愛モードへ復帰できる方法を教えます。

まずは自分を幸せにすること

恋愛に疲れていたり、彼氏が面倒だったりする時は、あなた自身の幸福度自体が低いことも多いです。

先ほどの例でも紹介しましたが、私が仕事でめちゃくちゃストレスを抱えていた時、恋愛も楽しくありませんでした。そこで会社を思い切って辞めてみたところ、また彼氏大好き状態へ。

私の行動は極端なので真似しづらいと思いますが、幸福度を上げる努力をしてみましょう。彼氏に機嫌をとってもらおうとすると、相手に八つ当たりしてしまいます。

  • 毎日アロマを焚いてみる
  • リッチなスパに行く
  • 好きなものを爆食する
  • ストレスを書き出す裏アカウントを作る

些細なことですが、ストレス解消を自分で行うと、精神状態が回復してきて、また恋愛モードへ戻ることができます。

幸せを感じるポイントは人それぞれだと思うので、自分なりの幸福度の上げ方を研究してみましょう。

恋愛を楽しんでいる友達とつるむ

恋愛に対して悪いイメージを持ってしまう人は、幸せな恋をしている友達とつるむようにしましょう。

悲劇のヒロイン体質の女性って、似たような恋愛をしている友達と一緒にいることが多いです。つまり、周囲もロクな恋愛をしていないから、恋愛へのイメージがどんどん悪くなるんですよね。

ラブラブな新婚生活を送っている友達に連絡を取ったり、彼氏と仲良くしている友達と連んでノロケを聞いたりするだけでも効果があります。話を聞いているうちに「こんな素敵な恋愛もあるんだ!」と思えてきて、恋への先入観を消せるんです。

幸せも不幸も連鎖するので、なるべく幸せな友達と過ごして、良い影響をもらいましょう。

過去のトラウマを切り離す

恋愛にトラウマがある人は、過去と未来を割り切ることが重要だと思います。

人の悩みは、大概は過去と未来のことで、今現在の事象で悩むことは少ないそうです。つまり私たちは変えようのないことか、起きてもないことを考えては、悶々しているんですって。

もちろん過去のトラウマは変えられませんが、過去の元彼と今から付き合う彼氏は別の人です。「浮気されたら」と嫌な予感がしても、「まだ起きていないことだから」と自分を納得させる癖をつけましょう。

繰り返しているうちに、不安が起こっても「現実じゃない」ことが分かってきて、長時間悩まなくなります。彼氏との今を見つめることができるようになり、恋愛も上手くいくようになりますよ。

趣味を見つける

恋愛依存体質の人は、依存を治すために他の対象を探しましょう。「私は恋愛じゃなきゃダメなの!」と思っているかもしれませんが、対象は恋愛じゃなくても大丈夫です。

他人に依存すると振り回される関係から脱却できません。依存するなら自分でコントロールできるものにしましょう。

一番良いのが趣味で、趣味にどっぷりハマると、彼氏より趣味に依存できるので恋愛に振り回されなくなります。

私はホットヨガにハマりすぎて、恋愛への依存度が低くなり、彼氏との関係が上手くいくようになりました。お互いに束縛もしない良い関係になれ、恋愛依存も治った気がします。

我慢せずに付き合える相手を探す

相手に対して不満がありすぎる人は、そもそも彼氏との相性が悪い可能性があります。彼氏と別れて1人になるのが怖いかもしれませんが、他の相手も探してみましょう。

付き合っているうちでも、マッチングアプリなどなら、密かに相手を探せますよね?浮気みたいで罪悪感はありますが、次が見つからないと別れる決意ができない人は、この方法しかありません。

私も過去にダメンズと付き合っていた頃、ストレスばかりでした。でも別れて1人になったらと不安だったので、裏でこっそり他の人を探してデートし、乗り換える形で別れましたよ。

とりあえず相手探しをしてみるだけでも、「世の中には彼よりもっと良い男がいる」と自分に選択肢を与える事になるので、恋に前向きになれるでしょう。

彼氏と距離を置く

彼氏にイライラしてしまうけど原因が分からない場合は、一旦会わないのが良いでしょう。頻繁にデートしすぎてうんざりしているケースの場合は、冷却期間をおかないと解決できません。

会わないうちに彼が本当に必要なのかどうかを見極められます。寂しいと思えば相手が必要ってことだし、むしろ気楽なら、そのまま別れる決意がつきますよね。

原因も分からず恋愛にストレスを感じているなら、一旦連絡もデートも控えてみましょう。

まとめ

恋愛に疲れたり、彼氏がめんどうだと思ったりすることは誰にでも起こります。大事なのは原因を見極めて、自分にとってベストな選択をすることです。

まずは、自分がどんな心理から彼氏や恋愛に対して悪いイメージを持っているか見極めましょう。その上で、恋愛から離れてみるのか?別のストレスが原因なら、ストレス解消法を試すなどして対処してください。

過去のトラウマや依存体質が原因の人は、今彼と元彼を区別し、依存先を趣味などに変えると良いでしょう。

恋愛はしていないとダメなものではありません。思い切って恋愛から距離を置くのも対処法の1つです。

恋は楽しむもの!無理をせずに疲れたら休み、あなたが幸せでいられる恋愛を選んでくださいね。

恋愛関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-恋愛
-,

© 2022 恋愛note Powered by AFFINGER5