マッチングアプリ

マッチングアプリに疲れたと感じる瞬間5選、上手に使いこなす対処法解説

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

ぼくはアラサーなんですけど、この年になってくると周囲に結婚へ向けて焦り出す人もちらほら現れます。

特に子供を望む方なんかだと、年齢のことも考え出しますしね。それまで恋愛に興味のなかった子も、人生設計と照らし合わせて動き出さざるを得ない時期なのでしょう。

しかし、だからこそマッチングアプリに疲弊してしまっている方も多い模様。そこで今回は、そんなマッチングアプリ疲れに悩む方たちへ、「疲れたと感じる瞬間5選」をお送りしようと思います。

アプリを使用している人なら「あるある!」と共感していただける内容となっておりますし、上手に使いこなす対処法も併せて丁寧に解説してみました!

マッチングアプリに疲れたと感じる瞬間5選

さっそく本題に入ってまいりましょう。ここでは、マッチングアプリに疲れたと感じる瞬間5選をご紹介。あなたにも当てはまる項目が、きっとあるはずです。

1.プロフィールの入力! 塩梅が難しい

まずは初期設定のこれ! プロフィールの入力です。

詳しく書いたら長くなるし面倒臭そうと思われそうだし、かといって簡素にしすぎてもうまくいかないし……塩梅が難しいですよね。これに正解なんてあるんでしょうか。

絵文字の分量、割り勘か否か、収入などなど、気を配る項目が多すぎです。どうにかならないですかね、プロフィール問題。

2.写真の選定! 盛りすぎてもダメだしどうすりゃいいの

プロフィール文と同じくみんなが頭を悩ますであろう写真選定。そもそも写真を撮る習慣がそこまでない社会人アラサーにとって、いい感じのアイコン写真ってそんなにフォルダに入ってないんですよ……。

かといってアプリで加工しまくったものは不信感を抱かれやすいし、顔が見えない写真だといいねが付きにくいし、2枚目以降はどんな写真を選ぶのがベストかもわからんし。

「マッチングアプリ プロフィール写真」で検索をかけても、どの記事も言ってることが割とバラバラだし、その通りにすれば必ずしも上手くいくってわけでもないし。むず過ぎる〜〜〜!

3.メッセージのやりとりが面倒臭い! 返さなきゃ途切れるのでは……

ぼくも結婚前(バイセクシュアルで、男性と結婚してます)アプリやってたんですけど、とにかく面倒臭かったのがマメなやり取り! でも、ここで手を抜くとデートに漕ぎ着けられないし……と思って、必死で返していたのをいまだに覚えています。

そもそも連絡不精な人間にとって、知らん人間とメッセージを続けること自体がわりに苦痛なんですよね。だって、共通の話題もないのになに話せばいいんだよ……って途方に暮れません?

プロフィールの中から必死に合いそうな話題を引っ張ってきて、会話を盛り上げて、適度にこっちの話もして、相手の話も聞いて、って、気を遣うポイントが多すぎて大変でした。

4.同時進行中だと情報がこんがらがる! 「どの人があれだったっけ」問題

アプリならではなんですけど、複数人と同時進行で連絡取らなきゃならないじゃないですか。恋愛対象の人たちと。

そしてメッセージのやり取りをするわけなんですけど、だれがどんな仕事をしててどこ大卒でどこの会社に勤めてて趣味がなにで……みたいな情報、把握しきれなくなりません?! これ、ぼくだけかな……うっかり他の人の情報と間違えちゃって冷や汗かいたこと何度もあります。

現在マッチングアプリやってる友だちに「これどうしてんの?」って聞いたら、「一人ひとりスマホのメモ帳にメモしてる」って答えが返ってきました。もはやそれ、何股もかける浮気人の手口……でも確かに便利そう。

5.本命の人からまさかのブロックor退会! 心折れる……

やり取りしている方たちの中でも、特に「これは!」って人が現れるとき、ありますよね。写真を見る限り死ぬほどタイプで、おまけに趣味も合いそうで、一度でいいからお目にかかりたい! 他の人は予備だけど、本命はあなたです! みたいな人。

で、そういう人に限って、ある日突然アプリから姿が消えてたりするんですよね……。退会したのか、ブロックされたのか、いずれにせよ他にお相手を見つけたのでしょう。この瞬間がもっとも心折れます。ほんとに。

マッチングアプリを上手に使いこなす対処法とは?

マッチングアプリに疲れる瞬間5選をご紹介してまいりましたが、きっとみなさん「いやほんとそれな」って感じなのではないでしょうか。

そんなお疲れのみなさまに、マッチングアプリを上手に使いこなす対処法をご紹介!こちらを読んで、上手な使い方を模索してみてください。

1.期待しすぎない! どうせ相手も複数人同時進行

マッチングアプリ内での「本命」に、過度な期待を寄せるのはやめましょう。

アプリなんてね、どうせみんな同時進行してるんです。そんなもんそんなもん。あなたが予備の人を確保しているように、相手だって数名とメッセージ交わしてるんですよ。しゃーないですって、こればっかりは。

だからある日突然アプリ内からその本命が姿を消しちゃっても、あんまし落ち込まないようにしましょう。縁がなかったんです。次行きましょ、次。

2.罪悪感を持ちすぎない! 自分も同時進行でもマナー違反じゃない

めちゃめちゃ誠実な人にとって辛いのが、同時進行によって罪悪感を抱いてしまうこと。友だちにも何人かいます。「自分が今やっていることって、すごく不誠実なのでは……?」と考え込んでしまうタイプ。

あのね、繰り返しになるんですけど、アプリってそんなもんなんですよ。別にいいじゃないですか、同時進行が相手にバレるわけじゃないし、そもそもあなたは今フリーなんだし、誰と連絡とろうが会おうが、咎める人はこの世にいません。

せっかくの出会いのチャンスなんです、貪欲に行きましょう。

3.焦りすぎない! ゆっくり構えていい人を待とう

マッチしてもなかなかメッセージが続かなかったり、デートに漕ぎ着けられなかったり、漕ぎ着けられても発展せずに終わってしまったり、ドタキャンを食らったり。

うまくいかないことって、たくさんありますよね。ほんとに気持ちが削れていっちゃいます。

でも、焦りは禁物。結局はアプリもご縁なんだから、躍起になったって仕方ないですよ。「いつか自分にふさわしい人が現れるだろう」くらいの心持ちで、いちいち落ち込まずへこたれず、のんびり構えていきましょう。

大丈夫、あなたに魅力がないわけじゃないんだから。

4.なかなかマッチしないなら、プロフィールを見直そう!

そもそも中々マッチせずに困っているという方は、プロフィールから見直してみましょう! ていうかマッチできない原因って、大抵はそこです。

玄関がぐちゃぐちゃなお家に上がりたいって思いますか? 思わないですよね、綺麗に靴箱に靴が整頓された、いい匂いのする玄関のお家でおもてなしされたいですよね。いくら家の中が綺麗でも、玄関が汚けりゃだれも入ろうとは思いませんよ。

とりあえず、入り口であるプロフィールからやり直しましょう。どこかダメなのか、インターネットを漁って改善してみて。トライアンドエラーを繰り返す他ないです、こればっかりは。

それか、相談できる友だちに添削をお願いするのも◎ 自分じゃ気がつかない問題点を、見つけてもらえるかもですよ。

5.一度離れるのもアリ! 周りに流されて焦っているだけかも?

マッチングアプリそのものが気持ちの負担になっちゃってるのなら、いったん退会して離れるのもアリです。

そもそも本当に恋人が欲しいのか、なんとなく周囲に流されて焦ってしまっているだけじゃないのか。そこからもう一度考えるために、思い切ってリセットしてみてもいいかもしれませんね。

恋愛からひとまず距離を置いて、それでもやっぱり恋人が欲しい!という明確な気持ちがあるのなら、また再開すればいいんです。

大丈夫、ちょっとの時間をロスしたって人生に影響なんかありません。

こんなやつはやめておこう! マッチングアプリで避けるべき相手とは?

最後に、マッチングアプリで絶対に避けるべき地雷野郎をご紹介して締めたいと思います。

マッチングアプリは顔の見えないやり取りだから、不安もつきもの。ヤバいやつを避ける術や知恵は、できるだけ持っておくべきです。

1.他のサイトに誘導してくる

メッセージのやり取りをしばらく続けたあと、なぜか「仕事で海外に行かなきゃならなくなった」「スマホが壊れてLINEが使えない」とかなんとか言い出して、他サイトに誘導してくるやつが時々います。

送られてきたURL、絶対踏んじゃダメですよ。大抵そういうのって、アドレスとか電話番号とか生年月日とか名前とか入力するフォームに飛ぶんです。「そこが自分のサイトだから、そこから連絡してほしい」とかわけわかんないこと言って、個人情報抜き取ろうとしてくるんですよね。

なんでしょうねこれ、いわゆる情報商材売りつけたり、宗教やマルチに勧誘しようとしてるんでしょうか。真面目に恋愛したい勢には迷惑極まりないんで、まじで撲滅してほしい〜!

見つけたら速攻、マッチングアプリの運営に報告を! 相手にしちゃダメですよ、そいつのプロフィール、年収も顔写真も、ぜーんぶ偽物だから。

2.メッセージで話題を振らない! こっちばかり頑張らなきゃいけない人

いますよね〜〜〜あっちからのアクションでマッチしたのに、いざ「はじめまして」的な挨拶をメッセージで送っても、会話をぜんっぜん盛り上げようとしないやつ。こいつら、いったいどういう神経してんでしょうか。何がしたいんだかさっぱりわかりません。

でもね、「気がないけどとりあえず片っ端から申請してる」というわけでもなさそうなんです、こういう人々。メッセージ送ったら返しては来るし。ただ、話を掘り下げたり広げようとはしない。会話のネタはこっち任せ。自分はひたすら受け身。

しんどい、ほんっとしんどいです。マッチングアプリのストレスって、7割くらいはこれでした。どうせこういう人って、付き合っても何もかもこっち任せにしてくる自分の意思がないやつなので、サクッとブロックしておきましょう。相手にする時間が無駄です。

3.会ってもいないのに「好き」「付き合いたい」を連呼! 逆に萎える

何を一人で盛り上がってんだか知りませんが、まだ会ってすらいないのに「好き」「付き合いたい」「あなたが好きだからアプリやめた」とか言い出すやつ、いますよね。なんですかね、あれは。

なんかこっちに勝手に幻想抱いて、そんで会ったらガッカリするんですよ。あのね、こちとら生身の人間なんです。頭の中で作り上げた理想像とちょっとでもずれてたらすぐシャットダウンするの、不快なんで勘弁してもらえませんかね。

マッチングアプリさっさと退会して、おまえは一生ギャルゲーやってろ!!!!

適度な距離感が大切! マッチングアプリはあくまで「良い恋愛のために活用するツールのひとつ」

いかがでしたでしょうか。マッチングアプリで心が擦り切れているみなさんの癒しになれたでしょうか。クスッとでも笑ってもらえたら、ぼくも一生懸命書いた甲斐があるってもんです。

マッチングアプリは基本的に、「良い恋愛をするためのツールのひとつ」に過ぎません。そこでのいいねの数=あなたの魅力ではないですし、適度な距離感で活用していきましょう。

良い人に巡り合えることを、祈っています!

マッチングアプリ関連の記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

-マッチングアプリ
-,

© 2022 恋愛note Powered by AFFINGER5