恋愛

好きな人に女性から告白する?告白されるのを待つ?結局どっちが正解!?

女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

片思い中に相手がなかなか告白をしてくれないと、「自分から告白した方がいいのかな?」と思う時ってありますよね。でも女性から告白ってアリなのか、それとも待った方が正解なのか迷っている方も多いはず。

そこで今回は、女性からの告白って実際どうなのか詳しく解説していきます!

女性からの告白は全然アリ!告白されたら意識する男性は多い

彼氏の手を引き海辺へ行こうとする女性

結論から言うと、好きな人に女性から告白するのは全然アリ。”告白は男性からするのが当たり前”というイメージもありますが、実際に女性から告白して付き合い始めたカップルは大勢います。

好きな女性から告白されるのはもちろん嬉しいですし、万が一そうでなかった場合にも告白後に相手を恋愛対象として意識し始める男性も多いんです。他にも「頑張って伝えてくれたことが嬉しい」「自分に自信が持てた」など好印象を抱いてもらえることがほとんど。

女性から想いを告げるのはとても勇気がいることですが、その分メリットがたくさんあります。

ただし男性の性格や関係性によっては待つ方が正解の場合も

女性からの告白は基本的にアリなものの、実は相手の性格2人の関係性によっては避けた方がいい場合も。女性から告白しても大丈夫なパターンなのか、告白前にしっかり見極めることが大切です。

具体的にどんな点に気を付ければ良いのか、次の項目で詳しく見ていきましょう。

女性から告白する際に気を付けたいポイントとは?

手を握り締め合うカジュアルな服装をしたカップル

せっかく告白をするなら、絶対に成功させたいですよね。女性からの告白を喜ぶ男性は多いものの、中には焦らずに待った方がいいこともあるんです。

ここからは、具体的にどんな点に気を付ければいいのか詳しくご紹介します。

1.好きな男性の性格をしっかり見極める

最近は草食系男子という言葉もありますが、やはり好きな女性には自分から告白したいと思う男性もいます。そういった願望がある男性に告白をしてしまうと、「自分から伝えたかった…」とガッカリされたり、最悪の場合では気持ちが冷めてしまったりすることも。

彼は自分から追いかけたいタイプなのか、それとも追いかけられたいタイプなのかを告白前にしっかり見極めることはとても大切。自分がリードしたい性格の男性なら、告白されるのを待った方が正解です。

2.自爆覚悟での告白はやめる

好きな気持ちが強かったり、片思い期間が長かったりすると、早く関係を進展させたくて焦ってしまいますよね。

告白をすると恋愛対象として意識してもらえることは多いものの、完全に脈なしであれば今はやめておいた方がおすすめ。イチかバチかで想いを伝えるより、まずは好きな人との関係を少しでも深められるよう頑張ってみましょう。

もし友達以上恋人未満のような関係がダラダラと続いているなら、そのまま告白をしても適当に理由をつけられてキープのような状態になる可能性もあります。自爆覚悟で告白をするのではなく、一度距離を置くなど関係をリフレッシュすると関係が改善するかもしれませんよ。

女性からの告白の成功率を上げるタイミングや告白の言葉!

夕焼けの中薄ら浮かぶ月を背景に手を握り合うカップル

好きな男性の性格や2人の関係を踏まえて自分から告白するのがベストな場合、実際にどう伝えるのが効果的なのか気になりますよね。

そこで続いては、告白の成功率を上げるタイミングやセリフをご紹介します!

コツ1.タイミング

うまくいくかどうかを大きく左右するのが、告白するタイミング。これを間違ってしまうと、上手くいくものも上手くいかなくなってしまいます。

初めてのデートで告白すると軽いと思われてしまうことがありますし、2回目はまだまだ自分のことを見極めている最中という場合も多いため、できれば3回ほどデートを重ねてから伝えるのがベストです。

またクリスマスやバレンタイン前などもおすすめのタイミング。イベント前は男女共に「恋人がほしい!」という気持ちが高まりやすく、成功率もグッとアップします。

コツ2.シチュエーション

女性は夜景が綺麗なスポットや人気のない海辺など、ロマンチックなシチュエーションでの告白に弱いですよね。一方で男性の場合は、ムードにそこまでこだわる方は少ない傾向にあります。

女性から告白する場合は、雰囲気を演出するよりも、男性の気持ちが盛り上がっているタイミングで伝えるのがポイント。例えばデートの帰り道などは「この子といると楽しい」「もう少し一緒にいたいな」という気持ちになりやすいため、告白の成功率を上げるベストなシチュエーションです。

コツ3.告白の言葉

女性から告白をする際の言葉は「好きです。付き合ってください。」とストレートに伝えるのがおすすめ。とてもシンプルな言葉ですが、余計な演出をするよりも想いがしっかり伝わるはずです。

また、男性はストレートな言葉で褒められると嬉しく感じることが多いため、好きな理由や相手の良いところを1~2個付け加えるのもGOOD。例えば「頼りがいがある」「背が高くてかっこいい」などの言葉を一緒に伝えると効果的ですよ。

告白するときは誰しもドキドキするものです。緊張しすぎるがあまり回りくどくなってしまったり、冗談っぽくなったりしないように気を付けましょう。

こんな告白アリ!?ドン引きしたNG告白8選

好きな人に想いを伝えるのはすごく勇気が必要で、告白するからには絶対に成功させたいですよね。ただ告白の仕方にしっかりこだわっている方は意外に少なく、伝え方によっては好きな人にドン引きされてしまうことも… …

続きを見る

男性から告白させるよう仕向けるのもアリ!

川で水をかけ合い楽しそうに遊ぶカップル

女性からの告白は全然アリですが、やはり男性から告白されたら嬉しいという方も多いはず。もし自分から想いを伝える勇気がどうしても出なかったり、好きな人が追いかけられるより追いかけたいタイプだったりするなら、男性から告白するよう仕向けるのもおすすめ!

そこでここからは、男性から告白させる方法についてご紹介します。両思いを確信していて後は告白待ちという女性は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

方法1.好きアピールを積極的にする

完全に脈ありなのに男性からなかなか告白してくれないのは、両思いという確信を持てないからかもしれません。そんな男性には、好きアピールをもっと積極的に仕掛けていきましょう!

好きアピールとは、決して難しいことではなく簡単なものばかりです。

  • こちらからデートに誘う、連絡をこまめに送る
  • 軽くボディタッチをする
  • 「〇〇くんって本当にかっこいいよね!」など好意を伝える

男性は女性よりも恋愛に関して鈍い場合も多いため、少し大げさなくらいに好意をアピールするのが効果的ですよ。

方法2.デートに誘って告白しやすい雰囲気を作る

好きアピールを十分に行ったら、男性から告白しやすい雰囲気をデート中に作りましょう。

デート場所は浜辺や夜景の綺麗な場所など、2人きりになれてムードのあるスポットをセレクトするのがおすすめ。そして目をじっと見つめてみたり、無言になってみたりなど、言いやすい雰囲気を演出してみてください。

「今って告白するチャンスじゃん!」「ここで言わないとダメだよな」と男性に思わせることができたら、作戦成功です。

告白
【恋愛テク】好きな彼から告白されるためのテクニック【心理学】

好きな彼にアピールを続け、デートを重ねてきたあなた。 それでも告白されないのはなぜ!? 彼に上手に告白させるテクニック、言葉を引き出すテクニックを解説します。

続きを見る

まとめ

小さな船の上に灯された蝋燭を持ち笑顔で寄り添うカップル

好きな人との関係がなかなか進展しないと、自分から告白するべきなのか迷ってしまうもの。女性からの告白を嬉しいと感じる男性は多く、女性から気持ちを伝えるのは全然アリです。

中には待ったほうがいいパターンもありますが、好きな人をゲットするには何かしらの行動を起こすことが必要不可欠ですよ。好きな男性の性格やタイミングをしっかり見極めて、恋が上手くいくように頑張ってくださいね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-恋愛
-,

© 2020 恋愛note Powered by AFFINGER5