恋愛

告白するなら成功したい!ドキッとしてOKしちゃうセリフ、言葉ベスト5

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

お相手とデートの回数も重ねて、いい感じの雰囲気ができてきたら、いよいよ告白して正式にお付き合いをスタートさせたいですよね。せっかく告白するのなら、もちろん成功させたいはず。

そこで今回は、ドキッとして思わずOKしちゃう告白のセリフや言葉を集めてみました!

告白の極意とは? 基本的なコツを押さえよう

本題に入るその前に、告白における注意点をおさらいしておきましょう。基本的なコツもわからずにただ闇雲に想いを打ち明けるだけでは、成功する確率も下がってしまいますよ。

1.できる限りシンプルに!

告白に駆け引きは不要です。というか恋愛における駆け引きは、告白の前段階にするものであって、思いを打ち明けるときに行うものじゃありません。勘違いしている方も多いですが、極力シンプルでわかりやすい言葉を選ぶことが大切ですよ。

周りくどいセリフは、「結局どうしたいの?」と相手を困惑させて終わってしまう危険性大です。思いがしっかり伝わるよう、端的なセリフを選んでください。

2.あいまいな言い回しは× わかりやすくストレートに

うやむやで意図が伝わりにくい言葉も、同じく避けるべきです。気持ちがしっかりとお相手に届くよう、ストレートで無駄のないセリフの方が好感を持たれやすいでしょう。

大事な告白の場面で照れたり怖気付いたりしては、せっかくのそれまでの努力も水の泡になりかねません。腹をくくったのなら、直球で勝負しましょう。

3.気持ちを伝えるだけじゃダメ! どうなりたいかも必ずセットで

よくあるのが、好意だけを伝えっぱなしの告白。相手からしたら「気持ちはわかったけど、自分とどうなりたいんだろう?」と戸惑ってしまうし、熱意も伝わりにくいです。下手すると空振りで終わってしまう可能性も。

恋人になりたい、お付き合いしたい意志があることを、あなたの想いと必ずセットで伝えるように心がけて。

4.できればLINEや電話ではなく直接会ったときに!

今のご時世ではなかなか難しいかもしれませんが、やはり本気度が伝わりやすいのは対面での告白です。文字のみ、音声のみの告白は、どうしても気持ちが伝わりにくいもの。できればきちんと会う機会を設けて、相手の目を見て告白をするのがベターだといえましょう。

LINEで告白してはいけない5つの理由と正しい告白の仕方

「電話や対面は緊張するし、LINEで告白したい!」「LINEで告白しても大丈夫なの?」 多くの男性がこういった悩みを抱えているのではないでしょうか。 基本的に電話や対面ではなく、LINEで告白するのは …

続きを見る

思わずドキッとしてOKしちゃう告白ベスト5

告白の極意がおさらいできたら、いよいよ本題に入りましょう。思わずドキッとしてOKしちゃう、素敵な告白のセリフ・言葉ベスト5を解説とともにご紹介! 好きな人、いい感じの人がいる方は、ぜひこちらをしっかりとチェックしていってください。

1.ド直球!「好きです、付き合ってください」

気持ちと意志を直球かつシンプルに伝える「好きです、付き合ってください」は、やっぱりとても嬉しいですよね。飾り気のない言葉で思いがまっすぐ伝わってきますし、その分真剣度が伝わります。

告白は、ありきたりな言葉でいいんです。妙な工夫を凝らして失敗するよりも、スタンダードなセリフがいちばん刺さるものですよ。

2.少女漫画みたい! 「他のだれかのものにならないでほしい」

このセリフ、実は実際ぼくが言われたことのあるものなんですけど、めちゃくちゃドキドキしたのを覚えています。他にデートしている人がいること、その人と迷っていることがお相手にばれてしまったときに「他の人とデートしないでほしい」と言われて、速攻でもう1人のLINEをブロックしました。

うっすら可愛らしいヤキモチと独占欲を感じられるこのセリフ、言われて嬉しくない人はいないですよね。このあとに付き合いたい意志をしっかりとお相手に伝えることができれば、もう完璧です。

3.健気できゅんとする!「好きになってもらえるように努力する」

まだそこまで惹かれていない相手に「振り向いてもらえるよう頑張る」なんて言われてしまった日には、落ちないわけにいきません。この健気さがいいですよね、自分のために頑張ってくれるっていう、その尽くす気持ちが愛おしすぎます。一生に一度は言われてみたいセリフの上位3位には余裕でランクインします。

お相手の気持ちがいまいち自分に向いていない(けれどまんざらでもなさそう)な膠着状態のときに使用すると、効果を発揮してくれるでしょう。きっと現状打破に繋がりますよ。

4.弱っているときに言われると落ちちゃう!「自分じゃダメかな?」

失恋直後に言われるとあっさり落ちてしまうセリフといえば、間違いなくこちら。切なそうなトーンでそんな言葉をかけられたら、即答で「いやあなたでいいです、っていうかあなたがいいです! よろしくお願いします!」と握手しに行っちゃいます。

お相手に好きな相手(もしくは恋人)がいる、かつあまりうまく行っていない場合、相談に乗りつつ距離を詰めてみてください。トドメにこのセリフを出せば、もうお相手の心はあなたのもの。

5.ロマンチックすぎる!「あなたの恋人になりたい」

控えめで、でもまっすぐな気持ちの伝わってくるこのセリフ。あなたの特別な人ポジションを望んでいる、とはっきり言われちゃうと、もうたまらない気持ちになります。

自分に対する好意の熱量と意志がしっかり感じられるので、思わずドキドキしてしまいますよね。それまで恋愛対象ではなかった人に言われても、思わず悩んでしまうかも。

死んでもお断り! 100年の恋も冷めるNG な告白とは?

思わずときめいてOKしてしまうセリフを押さえたところで、今度はNG例も見ていきましょう。念入りなシミュレーションは失敗を回避するために必須なので、こちらもぜひ隈なく確認してくださいね…!

1.「君に付き合えるのは俺/私くらいしかいないよね」

何をどう勘違いしてるんだか知らないけど、なんで告白を申し込む立場なのにそんなに偉そうなんだ…? と相手を不快にさせるだけのこのセリフ。この手の上から目線の「付き合ってやるよ」告白をする方って、なんで一定数いらっしゃるんでしょうか。

「自分が好意を持っている=相手も自分のことを好き!」というありえない等式を信じ込んでいる、ある意味ではおめでたい人ともいえますね。こちらはあなたと付き合えないし付き合いたいとも思っていないので、謹んでお断りさせていただきます、と突っぱねてやりたくなります。

2.「〇〇ならギリ付き合えそう笑」

上から目線系告白の例その2。「ギリ」ってなんなんですかね? 妥協ですか?? その「笑」ってそもそもどういう種類の笑いなのでしょう、1ミリもおもしろくないんですけれど。っていうツッコミを無限にできそう。こんな短いセリフなのに、ある意味破壊力は抜群です。

照れ隠しからくる言葉なのかもしれませんが、この告白でときめいたりきゅんとする人はこの世にまず存在しませんよ。ちょっと考えればわかるはずのことなのに、こんなセリフで自分の恋を自らぶち壊しに行く人って、どういう思考回路をしているんでしょうか。なんだか不安になります。

3.長文で愛を綴ったメッセージを送りつける

LINEでの告白がすべて悪いとはいいませんが、最悪なのがこのパターン。長文で愛を綴った、ものすごく重くてめんどうくさい告白です。

そもそもスマホの液晶を埋め尽くすほどの長文って、内容問わずしんどいんですよ。かけらも興味の持てないあなたの話を、なぜ時間と労力を使ってまで読まなきゃなんないんですかね? 

溢れんばかりの愛を伝えたいその気持ちはまあ素晴らしいものかもしれませんが、この手の告白は「付き合ったらものすごいしんどそうだな」というイメージを植え付けかねません。どうしてもLINEで告白したいのなら、せめて端的にお願いします。

4.周囲の人に伝えてもらう

この世のありとあらゆる告白の中でも、群を抜いてめんどくさい&ダサいのが「友人に伝えてもらう」というやり口です! これ、まじでいい印象を持てませんし、少なくともこの方法で成功した人をぼくは見たことがありません。

まずですね、周囲の人に援助してもらうのはいいんですが、大事な告白を人づてで行うっていうのがチキン感満載できついんです。大切なことを人任せにするような相手をパートナーに所望するような人って、めちゃくちゃ奇特じゃないですか? それに周りを巻き込むのって、外堀を埋められている感じがしていい気がしないんです。断りにくい状況を作り上げるのは、お相手のためにもやめておきましょう。

5.酔った勢いで言う

好意を伝える大切な言葉を、酔った勢いで放っちゃう人、たまにいますよね。本当に本当にもったいないなあと心から思います。だって、シラフじゃないから本気かどうかの判別がつかないじゃないですか。誰にでもそういうことを気軽に言えちゃう人なのかなあと思われて、自分の株を下げることになりかねませんよ。

お酒の力を借りないと告白できないのならば、自分の気持ちの準備が追いついていないということです。アルコールに頼る前に己ときちんと向き合って、しっかりと心を整えてお相手に臨みましょう。信頼を損ないかねない告白は、取り返しがつかない事態を招くことに繋がります。

好きなあの子に告白するタイミングはいつがベスト?女性目線で解説

思いを寄せるあの子に気持ちを打ち明けるタイミングって、迷いますよね。告白のタイミングをしくじってしまうと、うまくいきかけていた恋愛も台無しになってしまうことだってあり得ます。 そこで今回は、告白するの …

続きを見る

こんな告白アリ!?ドン引きしたNG告白8選

好きな人に想いを伝えるのはすごく勇気が必要で、告白するからには絶対に成功させたいですよね。ただ告白の仕方にしっかりこだわっている方は意外に少なく、伝え方によっては好きな人にドン引きされてしまうことも… …

続きを見る

告白に工夫を凝らさないで! 自分の気持ちを率直に伝えよう

いかがでしたでしょうか。OKとNGの告白例を比較してみると、前者はしっかりと好意が伝わるセリフであるのに対し、後者はなんだか真剣さに欠ける印象を受けませんか?

告白にひねりや工夫なんて、特にいらないんです。あなたの気持ちがどれだけ本気であるのか、それだけを誠実に伝えるよう心がけましょう。照れ隠しをしようとしたり、カッコつけようとしたりせず、まっすぐに気持ちをぶつけてみて。応援しています!

恋愛関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

-恋愛
-

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5