恋愛

初対面のお相手と会話が続かない!?誰とでも仲良くなれる会話の方法5選

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

なぜかいつも初対面のお相手と会話が続かない…と悩んでいる「会話ベタな人」、わりといらっしゃいますよね。今は恋愛もマッチングアプリが主流ですし、共通の話題も見つけにくい中ではじめましての人と会う機会も多いので、会話力に自信がなくて困っている方は少なくないでしょう。

そこで今回は、初対面のお相手とも楽しくおしゃべりできる会話のコツを伝授していきたいと思います! 使える小ネタも最後にご紹介しているので、ぜひ目を通してみてください。

会話が続かない人の特徴って?

まずは会話が続かない人の共通の特徴について、こちらで解説していきます。当てはまる項目があったら、要注意ですよ。

会話が続かない人5つの特徴

  1. 否定から入る
  2. ぜんぶ自分の話に持っていく
  3. リアクションが薄い
  4. 初対面でイジってくる
  5. デリカシーがない

1.否定から入る

無意識に「いや」「でも」で話を始めてしまう方、けっこう多いですよね。人は共感してもらえることで打ち解け合う生き物なので、否定から入る人とは仲良くなるのが難しいんです。これらの言葉が口癖になってしまっている方は、今すぐ直す努力をしましょう。

この手の方って、よくいえば自分の意見をしっかり持っている人なのですが、悪く言えば自分の主張を通すことしか考えていない自己中心的な人とも受け取れます。まずはお相手の話にしっかり耳を傾ける練習をしてみてください。

2.ぜんぶ自分の話に持っていく

喋っててげんなりしちゃうのが、すべての話題をかっさらっていっちゃう人。他人の話を最後まで聞くことができず、「それ私も似たようなことあった! 私の場合は〜ああでこうで〜」とぜんぶ自分の話に持っていく方って、もう二度と口を聞きたくなくなりません? 少なくとも仲良くなりたいとは思ってもらえないですよ。

聴く力のないおしゃべり好きな人って、「私が!私が!」となってしまいがち。会話というのはキャッチボールです。自分が喋りたいことだけ喋っていたって、コミュニケーションは成立しませんよね。

3.リアクションが薄い

緊張のあまり表情が硬くなりがちだったり、反応が薄いと、「この人と喋っててもあんまり楽しくないな」と思わせてしまうかも。オーバーリアクションにすりゃいいってもんじゃありませんが、最低限頷くとか「相手の話を聞いていますよ」とわかるレベルには反応を返しましょう。

そうじゃないと喋っている方も気を使うし、疲れさせてしまいますよ。「喋るのが苦手だから…」「人見知りだから…」で片付けてしまう人も少なくないですが、それは会話を他人任せにしているだけ。言い訳をする前に、自分でも努力してみましょう。

4.初対面でイジってくる

親しい友達同士でもできる限りやめておいた方がいい「イジり」を、初対面の場で繰り出す猛者、たまにいますよね。あれ、見ているこっちはめっちゃくちゃにヒヤヒヤします。

イジりというのは元来ものすごく高度なコミュニケーションです。それもわからずただ他人を貶すことで笑いが取れる/仲良くなれると勘違いしているそこのあなた、いますぐ悔い改めてください。他人を不快にさせるだけなので、良いことはひとつもありません。

5.デリカシーがない

イジりたがりの人とだいたい同一人物であることが多い、デリカシー0の人。どこの飲み会でも必ず1人はいますよね。なんで絶滅していないんでしょうか? いやあ、不思議です。

「恋人いたことなさそう」「モテなさそう」とか、なぜよく知りもしない相手に死ぬほど失礼な言葉を平気でぶつけることができるのでしょうか。こういう人って自分が同じ言葉を投げつけられると、途端に激昂しますよね。自分がされて嫌なことを他人にはしていいと思っている、ものすごく傲慢なタイプといえましょう。

もう会話が続かないと悩む必要なし!誰とでも仲良くなれる会話の方法5選

会話が苦手な人の特徴を解説してまいりましたが、いかがでしたか? 当てはまるところがあって、胸が苦しくなっている方もきっといらっしゃると存じます。

そこでいよいよ本題に入りましょう。誰とでも仲良くなれる会話の方法を、こちらで徹底解説! 以下をマスターできれば、もう「はじめまして」が怖くなくなるはずです。

上手な会話の方法

  • テーブルから身を乗り出す&つま先を相手に向ける!
  • リアクションを適宜取るように心がける!
  • 喋る:聴くの割合は2:8が鉄則!
  • 質問を入れて、相手の話を掘り下げよう!
  • 相手の目を見過ぎない! 視線は目と口元を行き来させて

1.テーブルから身を乗り出す&つま先を相手に向ける!

まずは姿勢から気をつけてみて。テーブルから身を乗り出すようにして、つま先を相手に向けるよう心がけてください。このような体勢を取ることで、「あなたに興味があります」と伝えるのです。

体ごとしっかりと自分に向いている方だと、話している方も安心できますよね。妙な緊張も解けるし、お相手もリラックスしやすいですよ。

2.リアクションを適宜取るように心がける!

頷いたり、笑ったり、相槌を入れたり、とにかく意識してリアクションを取ることを心がけてみてください。「もっと聴きたい」という姿勢を相手に示すことが大切です。

自分に興味を持たれていることがわかると、安心しておしゃべりできますよね。わかりやすい反応をもらえるとホッとするので、会話ベタで話が続かない自覚のある方は、相手の話にリアクションを返すことを意識してみてください。きっとそれだけでも、かなり違ってくるはずです。

3.喋る:聴くの割合は2:8が鉄則!

いいですか、会話の基本の割合は、喋る:聴く=2:8が鉄則です! おしゃべり好きな人がやってしまいがちなのが、一方的に自分の話ばかりしてしまうというもの。場の沈黙が怖いとか、気を回しすぎる人もしばしばとってしまいがちな行動ですが、「こちらの話を聞く気がないんだな」と悪い印象を持たれてしまう危険性が大きいです。ぼくがそのタイプなのですが、この悪癖のせいで若いころはとても苦労しました……。

まくし立てるように自分ばかり喋ってしまう癖のある人は、8割は聞き手に回るよう日頃から意識してみましょう。相手の話を最後まで聞く力を付けることが、会話においてはもっとも大切です。

聞き上手になる方法14選、どうすれば聞き上手になれる?好かれる理由とは?

聞き上手な人は、他人の話を聞くことが上手なので「この人といると気持ちが良いな」「話しやすくてウマが合いそうだな」と多くの人から好かれます。 仕事や友人関係だけでなく恋愛でも“聞く”という一種のスキルが …

続きを見る

4.質問を入れて、相手の話を掘り下げよう!

「ふうん」「そうなんだ」みたいな返事ばかりしていると、それ以上話題は広がらないですよね。端的な言葉を返すのではなく、質問形式の返事をしてみましょう。

とはいえ、難しく考えなくていいんです。「それから?」「そのあとは?」「そのときどう思ったの?」など、相手の話題を掘り下げるように聞いていくだけで大丈夫。「聞いてもらえているんだな」と感じることができるので、相手も気持ちよくおしゃべりができるはずですよ。

恋愛に最も大事なコミュニケーション能力とは?質問力を鍛えるべき理由

恋愛とは最も深いコミュニケーションとも言えるもの。 何ヶ月間、数年間、結婚すれば何十年間もの間1体1で他人とコミュニケーションを取る機会というのは他には類を見ないものです。 恋愛強者とも言えるモテる人 …

続きを見る

5.相手の目を見過ぎない! 視線は目と口元を行き来させて

会話の最中に、ずっと相手の目を見ていませんか? それ、知らず知らずのうちに相手にプレッシャーを与えているかもしれませんよ。

相手の目を見て話すことは大切ですが、目ばかりではなく口元や喉元など、視線を微妙にずらしたりしてみて。たったそれだけで、相手の緊張をほぐすことができます。目をじっと見つめてしまう癖のある人は、今日から注意してみましょう。

会話が続かない人はこれさえ覚えておけば安心!初対面で使える会話の小ネタとは?

初対面における会話のコツを解説してきましたが、とはいえこれだけではまだ不安ですよね。そこで最後に、はじめましてでも使える会話の小ネタをご紹介していきたいと思います!

1.相手の持ち物や服装を褒める!

相手が身に纏っているものを、まずは褒めてみましょう。服装や小物、アクセサリーなど、なんでもいいんです。目につく素敵なところを、口に出して褒めてみて。嫌な気がする人はまずいませんし、そこから話題も広がりやすいです。

「どこのブランド?」「どこのお店で買ったの?」「いつもどこでお買い物しているの?」など、質問のとっかかりにしやすいんですよね。相手の容姿を直接褒めるのは難易度が高いですが、相手のセンスを褒めるのは簡単です。ネタにいつも困る方は、そのあたりに注目してみるといいかも。

2.趣味や好きな食べ物を聞いてみよう!

鉄板ですが趣味や食べ物の話は盛り上がりやすいです。共通点も見つかるかもしれませんし、次に会う口実に繋げられるかもしれませんよ。

相手の趣味が自分も興味を持っているものであれば「一緒にやってみませんか?」、食べ物の話も「おいしいお店を知っていますよ!」など、自然にお誘いができる話題です。もっと仲良くなりたい相手であるのなら、ぜひ使ってみてください。

3.出身地や出身校の話も盛り上がる!

意外と盛り上がるのが、出身地や卒業した学校の話です。もし相手の出身地が有名な観光地だったり、行ったことのある土地だったら、話題が広がりますよね。出身校もそれと同じで、その学校のある地域を知っていたり、はたまた共通の知人がいたり、意外な発見があるかもしれません。

初対面でも聞きやすい話題なので、会話に行き詰まったら話題で取り上げてみるといいかもしれませんね。

会話が続かないからと無理に深い話をしようとしないで!相手のことを知ろうとする姿勢が大事

初対面で失敗しないための最大のコツは、無理に心の距離を縮めようとしすぎないこと。深い話ができなくたっていいんです、はじめましてなんだから。まずは相手の雰囲気とか、会話のリズムとか、波長とか、そういうのをおおまかに知ることができればもう100点。

緊張しすぎず、聴く姿勢を大事にして、相手に興味を持ってみてください。あなたが初対面恐怖症を無事克服できるよう、祈っています。

恋愛関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

-恋愛
-

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5