恋愛

浮気はする方が悪い?浮気される方も悪い理由TOP10

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

浮気する人が悪いのか、される方が悪いのか。

きっと古くからあるこの議論。

私の意見は、浮気した方が悪いに決まってる!というものです。そもそも浮気をするくらいなら、別れろと思います。

しかし、世の中で浮気をした理由を調べると、中には「ああ〜これはしょうがないのかも」と思わせる理由もありました。私は今まで浮気は悪いことで、浮気した人は万死に値すると思っていましたが、理由によっては同情しちゃうものも。

今回は、浮気した側の「浮気された人も悪いんだよ」という理由を紹介します。今後浮気されない対策に、また自分が浮気した時の理由整理に使ってくださいね。

浮気した方が悪いに決まってる

結論を言いますね、浮気はする方が悪いですよ。そりゃあ当然。浮気される方が悪いって、多分浮気した方が言ってる自己弁護でしょ?と私は思います。
「俺だって寂しかったんだ!」とか「あなたが私に無関心だから!」とか、だったら別れろよ。

ですが、された側が原因を作った可能性もあります。また、あなたは悪くないかもしれないけど、自分が悪いって考えた方が気が楽になるかもしれません。

だって人は変わらないから。根本的に「浮気するようなクソ野郎を選んだ私が悪い、次は超誠実な男を捕まえるぞ」って思った方が、さっぱりしてるじゃないですか。

反対に「あの男浮気して…あいつ…許さない…地獄の業火に焼かれろ」と思っていると、いつまでも怒りが消えません。特に女性は、感情をありありと思い返す”思い出し怒り”をする習性があるので、いつまでも苦しんでしまいます。

相手を恨むより、自分側に原因がある、と考えた方が気は楽だと私は考えてます。

浮気された側が言うのは良いけど、浮気した方が言うのは極刑に値すると思いますけどね。

座って赤ワインを飲む女性と後ろに座り女性に触れる男性
浮気の定義とは?どこからが浮気?不倫との違いは?

「男友達と二人で飲みにいくのって浮気…?」「職場に新しく入ってきた女の子にときめいちゃった、これって裏切り行為?」 実は浮気の定義は人それぞれ、特に男女に大きな差があります。 今回は浮気の定義、そして …

続きを見る

浮気される方も悪い理由TOP10

さて、私は反対派なのですが、浮気される方も悪い!と主張する方の意見を聞いてみましょう。彼らが「浮気される方が悪い!」と言う論拠を10個あげてみたいと思います。

  1. メンヘラで依存心が強すぎた
  2. 嫉妬深くて毎日「浮気してるんでしょ」と言ってきた
  3. 自分をATM扱いしているから
  4. 相手も浮気していたから
  5. 仕事にかまけて相手を放置したから
  6. 相手に好意を表現せずに寂しくさせたから
  7. 性欲がなく相手をしてくれない
  8. 良い人すぎて物足りない
  9. モラハラ・DV気質がある
  10. 異性らしく振る舞ってくれない

リストアップしてみると、「まあ、それは可哀想かも」と思うものもありました。とはいえ浮気は悪い!

彼らの主張を聞いて、納得できるものか判断しましょう。

1.メンヘラで依存心が強すぎた

女性に多いメンヘラ気質。依存心が強くて、毎日一緒にいないとダメなタイプは浮気されやすいですね。
男の人としては、毎日縛られているので、息抜きがしたくなるんだとか。

もちろん男性のメンヘラも存在します。その場合も女性が窮屈に感じるけど、ひとりになるのは怖いので、とりあえず次を探すために浮気した、と言う回答がありました。

別れりゃいいじゃん、と思ったのですが、メンヘラ気質の人と付き合うと、共依存関係になりやすいんですよね。また、死ぬと脅したりするので、なかなか別れられないそうです。
そこで、息抜きや次の相手探しのために浮気をした、と言う人が多かったですね。

2.嫉妬深くて毎日「浮気してるんでしょ」と言ってきた

束縛が強くて、毎日「浮気しないでね」とか「浮気してるの?」と聞かれると、うんざりしますよね。

実はこの言動から、「潔白なのに疑われるなら、いっそ浮気してやろう」と人は思ってしまうらしいです。
結果的に、実際に浮気をしてしまうんですね。

毎日聞かれるのは確かにうざいと思うけど…だからって本当に浮気してやる!ってのは良くわかりません。

暗闇の中でうつむく黒髪の女性
彼氏の浮気が不安で仕方ない、どうしても信じられない時の対処法6つ

彼氏のことが大好きだからこそ、時には嫉妬したり不安になったりすることってありますよね。信じているつもりなのに、彼氏のちょっとした行動や言動で「もしかして浮気してる?」と不安になることだってあるはず。 …

続きを見る

3.自分をATM扱いしているから

既婚者男性の友人が浮気をし、修羅場になりました。その時に言っていた理由が「奥さんが自分をATMとしか見てないから」だそうです。

奥様は給料やボーナスだけ巻き上げて、あとは口もあんまり聞かないんですって。

寂しいし、自分がATM扱いなのに腹が立ち、復讐として不倫したらしいです。

この理由に関しては、「カップルのように別れるのも簡単じゃないから、ちょっと可哀想だな」と思いました。

4.相手も浮気していたから

そもそも相手が浮気していたので、浮気返しをした人もいました。

これは…完璧にお互い様ですね。

と言っても、自分も浮気して相手と同じところまで落ちる必要はない気がしますが…。これに関しては、お互いに怒る権利がなくなり、チャラにできるなら良いのかも。

5.仕事にかまけて相手を放置したから

仕事が忙しくて、相手が自分に構ってくれないから浮気したと言う人もいました。自分は暇で、相手は忙しい。そうなると、暇な時間を持て余してしまい浮気したパターンですね。

私はこれに関しては、「暇は異性じゃなく、自分自身で埋めんかい」と言いたい。釣りでもフラダンスでも、ジムでもやれば良いじゃない。

そもそも会えないような相手とは、別れたらいいと思います。

6.相手に好意を表現せずに寂しくさせたから

愛情表現に乏しいパートナーに物足りず、浮気してしまった人もいました。

特に男性は付き合ったあとは愛情表現が減るため、寂しいと感じて浮気するらしいです。

これも私には理解できませんねえ。浮気した男に言われたら、十発くらいビンタするかもしれない。

寂しいなら「寂しい」っていえば良い話ですよね。

7.性欲がなく相手をしてくれない

セックスレスが原因で浮気をしてしまうケースもありました。エッチできないから、他に捌け口をもとめたパターンですね。

確かに自分は求めているのに、相手が応じてくれないと辛いものです。ですが、自分に置き換えてみると、私は浮気はしないかなと思います。

私なら女性風俗を使います。もし私が男なら、風俗に行きますね。個人的に風俗は浮気じゃないと思ってるので、それで賄うでしょう。

8.良い人すぎて物足りない

相手が良い人すぎて、刺激が足りなくて浮気したと言う人もいました。この理由を回答したのは、私の友人です。

優しくて、料理もできて本当に良い彼氏なんですが、彼女としては「つまんない」んですって。結婚相手には良いけど、恋愛の相手としては刺激がない。別れるのはもったいないから、クラブで出会った男と刺激的なエッチしてみたしているそうです。

この理由はさっぱり理解できません。良い人ならそれでいいじゃん!って思ってしまいます。まあ彼女もまだ若い(20代前半)なので、仕方ないのかなあ。

9.モラハラ・DV気質がある

男女ともに、モラハラやDV気質がある相手と付き合っていて、浮気した人もいます。

別れると言うと相手にまた精神的・肉体的に痛めつけられる、しかし精神の救いを求めて他の異性に走るそうです。

これについては、同情してしまいますね。本当を言えば別れるのが良いのですが、精神的に隷属状態に置かれるため、なかなか別れられないこともあると思います。

10.異性らしく振る舞ってくれない

男性が頼りない、または女性が女子力が低すぎて異性として見られないので浮気をした、と言う人もいました。

一緒に暮らしていると、どうしても相手に対して遠慮がなくなります。その結果、異性というよりは家族になってしまって、他に彼女・彼氏を求めてしまうんですね。

この理由は正直、気をつけないとなあ、とは思います。長い付き合いになると、どうしても異性としても嗜みを忘れがち。

かといって浮気するっていうのも違うとは思いますけどね。

人はなぜ浮気をするの?浮気心理から紐解く絶対に浮気されないお付き合いの仕方とは

自分は浮気をしたことがなく、したいとも思ったことがないタイプだと、浮気する人の気持ちって全く理解できないですよね。浮気はする側が悪いのは当たり前ですが、実はお付き合いの仕方で浮気を防ぐこともできるんで …

続きを見る

浮気されたくない人はどうしたら良いか

浮気された方が悪い理由を10個読んでみて、私なりに浮気されない方法を考えました。
やっぱりカップル・パートナーに思いやりを持つことが大事ですね。

  1. 恋人として誠意を尽くすしかない
  2. 相手を信頼する
  3. 問題行動をしている人は諦めろ

今後のパートナーとの平穏なお付き合いのために、この3つは心に刻み込んでおきましょう。私も刻み込みます。

1.恋人として誠意を尽くすしかない

お付き合いをするにあたり、自分ができる限りの誠意を尽くすのが筋だ、と思いました。

いつまでもラブラブでいるには、二人の努力が必要です。
相手を失ってから「大事だった」と言っても遅いですから、愛情表現もすべきですね。

相手への気遣いを忘れずに、付き合い始めの気持ちを保つのが一番大事でしょう。ずっと付き合いたてのままでいられたら、浮気なんてありえないですもんね。

仮に浮気をされても、自分がベストを尽くしていたら「私は悪くない!仕方ない」と思えます。下手に「私が悪かったのかも」と考えて、ネガティブになることもないでしょう。

2.相手を信頼する

浮気を疑ってしまう人は、まず相手を信用しましょう。洗脳のように「今女といるんでしょ」とか「どこに行くんだよ!俺以外の男と飲むのか!?」なんて言ってはいけませんよ。

言葉の威力はすごく強く、毎日言われ続けているうちに、自分を”浮気する人間だ”と思い込ませる作用があるそうです。
ある意味、浮気する人間を作り出していることになります。

逆に相手を信頼していると、浮気しそうになっても「いや、あの子の信頼を裏切りたくない!」とストッパーになるそうです。

3.問題行動をしている人は諦めろ

あなたがもし、相手にモラハラしたり、DVしたり、浮気・借金・ギャンブルなどの問題行動をしている場合は、あきらめましょう。

というか別れてあげてください。
浮気されて怒る資格がないので、仮に浮気されていても怒らないでくださいね。

浮気される人には共通点がある!?男女別浮気されやすい人の特徴5選

「また恋人に浮気されてしまった…。」「浮気されてしまう人にはどんな特徴があるのだろう?」 浮気は恋人を裏切る許されざる行為です。ただ、どんな人でも浮気されるわけではなく、浮気されにくい人と浮気されやす …

続きを見る

まとめ

今回は浮気はする方が悪いのか?浮気される方が悪い理由TOP10をご紹介しました。

もちろん浮気する方が悪いパターンが99%ですが、中には浮気される方に問題があるケースもあることがわかりましたね。

浮気は人の気持ちを傷つける最低な行為です。どんな理由があっても、悪いことをして言い訳しているに過ぎません。

ただしあなたが、相手を苦しめるような行動をしてる場合は別ですよ。

浮気される方が悪い、と言ってる人の主張を見て思ったのは、コミュニケーション不足。お互いに気持ちや状況を伝える努力を怠るから、誤解が生じて浮気につながります。

浮気されたくないなら、パートナーに誠意を尽くし、信頼する。これが一番です。不安なことはお互いに打ち明けて、話し合えるような関係を築きたいですね。

恋愛関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-恋愛
-,

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5