恋愛

恋愛体質を改善したい・・・自立した女性になるための処方箋

chikaze

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

恋愛体質を自覚している女性って、少なくないですよね。いつも好きな相手やパートナーに振り回されてしまい、自分でも困っている方も中にはいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そこで今回は、恋愛体質を改善すべく自立した女性になるための処方箋をご紹介。恋愛に依存しがちで毎回苦しい思いをしているあなたも、これを読めばきっと幸せな恋ができるはずです…!

恋愛体質な女性の特徴とは?

夕焼けの中ハートマークを手で形作る女性

まずは恋愛体質な女性の特徴から見ていきましょう。こちらでご自身が恋愛依存症かどうかをチェックしてみてください。

一つでも当てはまる項目があれば、要注意です!それではいきましょう。

趣味がない/少ない

趣味がない/少ない方って、どうしても恋愛に依存しがち。休日はパートナーと過ごすことが当たり前になってしまい、必然的に相手のことばかり考えてしまう状態に陥りやすいのです。

他に熱中できるものがないので、相手のことで頭がいっぱいになってしまうのでしょう。

頻繁に連絡を取りたがる

寂しがりやで常にパートナーと繋がっていないと気が気でない方は、毎日頻繁に連絡を取りたがる傾向にあります。LINEの返信が遅いと、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSをひたすらチェックしてしまう…という方も多いのではないでしょうか。

いつもパートナーの存在を身近に感じていたいといういじらしい乙女心は分からなくもないですが、エスカレートすると余計に不安になってしまうだけです。いいことはありません。

初対面の人を恋愛対象かどうかジャッジする

初めて出会った人全員を、まず「恋愛対象か否か」に振り分けていませんか? そういう恋愛第一な考えは、人間関係を狭めてしまうのでとっても損です。

人と人との関係性や愛情は、当然ながら恋愛だけに限りません。恋人を見つけたい!という気持ちや意気込みはもちろん大切ですが、それだけに縛られていると大事なものを取りこぼしてしまいますよ。

恋愛至上主義!誰かと付き合っていないと不安に

パートナーが常にいないと不安で自分が保てない、という方も多くいらっしゃいますよね。

誰かと付き合っていないと自分に価値が見出せないというのは、ちょっと重症。他人の評価や世間体を気にしすぎるあまり、自分が本当は何をしたいのか見失ってしまうことも。

また、そのねじくれた価値観を持ち続けると、恋人がいない人を見下したり馬鹿にしたりしがちになってしまいます。それってとっても損な見方ですし、はっきりいってしまえば単純に嫌なやつですよね。

渋谷スクランブル交差点を行き交う傘をさした人々
恋愛に全く興味が湧かなくても焦る必要は無い?好きな人ができる瞬間10選

「周りはみんな恋愛してるのに自分だけひとりぼっち…」 「そもそも恋愛に興味が湧かないんだけど私って変?」 恋愛に興味が湧かなくても焦らなくて大丈夫!まだあなたは好きになれる相手に出会えていないだけだか …

続きを見る

恋愛体質のデメリットとは?

湖の桟橋の端に座り寂しそうにたたずむ女性

ここまで恋愛体質な女性の特徴を紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。当てはまる項目があって、どきっとした方もきっといるのではないかと思います。

そこで今度は、恋愛体質であることでもたらされる具体的なデメリットを挙げていきます。こちらを読めば、きっと恋愛体質から脱出しようと気持ちを切り替えるきっかけになるはず…!

自分の価値がパートナーの有無に左右されてしまう

先ほども触れましたが、パートナーがいないと自分に価値を見出せない方は、総じて自己肯定感が低すぎる傾向にあります。自己肯定感が低いこと自体は、何も悪いことではありません。問題は自分の価値を低く見積りすぎるあまり、自らをぞんざいに扱ってしまいがちになるところです。

恋人の有無があなたの魅力を決定づけるわけではありません。誰か特定の相手と交際していないからといって、「愛される価値のない人間である」という証拠にはならないのです。

もしこのような価値観を持っている自覚があるのなら、早急にご自身を見直してください。あなたを大切に想ってくれている人は、友人やご家族にいらっしゃいませんか?

「自分にはそんな人いない!」という方も、大丈夫です。それはまだあなたが、あなたと合う人と出会えていないというだけの話ですから。それに、今こうしてわたしの文章を読んでくださるあなたを、すでにわたしは大切に想っています。

視野が狭くなる

休日や長期休暇の予定を、すべてパートナー最優先にしてしまう傾向のある恋愛体質さんは、視野が狭くなりがちです。

貴重なお休みをいつも恋人に合わせていては、その他の人間関係の継続が難しくなってしまいます。友人だってあなたの人生を豊かにしてくれる大切な存在です。それなのに、恋人と友人を天秤にかけて優先順位に差をつけていては、貴重な存在を失うことにもなりかねません。

また、ついつい自分の時間を後回しにして、趣味が疎かになるのもデメリットのひとつ。自分の好きなものや好きなことを見失うと、自分の「軸」がどこにあるのかわからなくなってしまいますよ。ますます相手の評価に依存する負の悪循環に陥ってしまいます。

考え方が偏ってしまうような恋愛の仕方は、幸せからは程遠いですよね。

常に気持ちが不安定!相手に振り回されて疲れてしまう

片思いの相手やパートナーの一挙手一投足に振り回されていると、言わずもがな精神はすり切れます。ちょっとでも連絡が遅かったり態度が冷たかったりすると、もう頭はそのことでいっぱい。やるべきことや仕事が手につかない!なんて覚えは誰にでもありますよね。

でも、そんな関係性は健全とはいえません。あなたばかりが一方的に相手を慮るだけだと、いつか破綻はきます。

相手との関係に依存しすぎてしまうと、気持ちのコントロールが難しくなりますよ。日常生活にも支障をきたしてしまいます。

恋愛体質を改善しよう!自立した女性になるための処方箋とは?

girl powerと鏡に口紅で書く女性

恋愛体質のデメリットを挙げてきましたが、想像するだけでしんどいものばかりですよね。こんな状況に陥りたいと思う方なんて、まずいらっしゃらないんじゃないでしょうか。

そのため、次にご紹介するのはいよいよ本題・「恋愛体質改善のための処方箋」です。相手に依存しすぎて自滅することのないよう、自立した女性になるべくこちらを参考にしてみてください。

ひとりでも楽しめる趣味を持とう!

とにかくなんでもいいので、自分ひとりだけで楽しめるような趣味を持ってください。趣味を持たない人からすると「趣味探し」はハードルが高く聞こえるかもしれませんが、大袈裟に考えなくても大丈夫。

まずは身近なところから、自分の好きなものを考えてみましょう。化粧や美容ダイエットのために始めたスポーツ映画漫画アニメ小説…普段気分転換に行っていることを、もっと深く追求してみませんか。

たとえば趣味用のSNSアカウントを作って、知らない人と交流をしてみるのも現代ならではの楽しみ方です。自分も知らなかった自分自身を発見することで、視野も世界も広がりますよ。

仲の良い友達に頻繁に会う/友達を作る

パートナーを優先しがちな方は特に、友達に会う機会を意識的に作ってみてください。学生時代から仲の良い子、今は頻繁に会えなくなってしまった旧友、それから趣味を通じて知り合った人にも、積極的に声をかけて定期的に交流をしましょう。

友達の数は多くなくていいのです。自分のことを好いてくれる心の許せる2、3人の友達を大切にし、途切れないようにしておくことが重要です。あなたを大事に想ってくれる友達は、ときにあなたが恋愛において不幸な選択をしそうになったときも、冷静に判断してくれるストッパーになります。

それに、「自分のことを尊重してくれる」人がこの世にいることを実感できると、自ずと自信もついてきます。パートナーのみの価値観に左右されなくて済むので、恋愛以外の人間関係もちゃんと大事にしてくださいね。

パートナーと自分は別個の存在!一心同体ではないことを忘れない

ある程度の依存関係は、恋を燃え上がらせる良いスパイスになることは確かです。しかしもちろん、行き過ぎると相手も自分も苦しくなってしまうだけ。

パートナーと自分は、いくら通じ合っていても別人です。別個の存在なので、一心同体になることはありえません。つまり、自分の全てを相手に理解してもらうことは不可能ですし、その逆もまた然りなのです。

相手が自分の思い通りに動かなくて歯痒い思いをしているのなら、それは自分と相手を切り離すことができていない証拠。別人なんだから分かり合えないことがあっても当然!と意識できていれば、心も軽くなるはずです。

相手の意思を尊重する!

相手に依存しすぎるあまり、自分の考えや価値観を相手に押し付けてはいませんか? 連絡や会う頻度などには、その人個人のペースというものがあります。たとえあなたが毎日連絡を取りたい派でも、週末は毎回お泊まりをしたい派でも、記念日は毎月お祝いしたい派でも、相手はそうじゃないかもしれません。

その「ペース」が自分よりも少ないからといって、あなたに対する気持ちが薄いわけではないのです。ただその人が、用事のない頻繁な連絡が苦手で、自分の時間も大切にしたいという性質なだけ。記念日を覚えていないからといって、あなたに愛情がないとは限りません。

パートナーの「ペース」を安易に愛情を測る道具にすることはやめましょう。わたしも連絡無精で1人の時間が大好きで結婚記念日も夫の誕生日も忘れがちですが、だからといって夫を大切に想っていないわけではないのです。ただちょっと、(いやかなり)ずぼらなだけなのです。

それがその人の「個性」なのか、それとも蔑ろにされているだけなのかは、パートナーにきちんと向き合っていればわかるはず。不満があるなら押し付けるのではなく、ちゃんと話し合うよう努力しましょう。あなたを好きな相手なら、相手もまた誠実にあなたに向き合ってくれますよ。

ぞんざいに扱われていると感じたら離れる!

先ほどとは逆に、相手が自分の意思を尊重してくれない、ぞんざいに扱われていると感じることが少しでもあるのならば、すぐに離れてください。情に訴えられても、その手を振り切るのです。

自分を大切にしてくれない相手に「もしかしたら」と期待を寄せるのは虚しいだけですし、裏切られてまた傷つくだけ。縋らず、引き留めず、こちらから突き放しましょう。都合のいい女にだけはなってはいけません。自分の価値を自分で貶めることだけはやめてください。

そんなことを続けていてもあなたは幸せになれませんし、あなたを大切に想う友人やご家族も悲しむだけです。それに、これを読んでくださっているあなたが辛い思いをしていると思うと、わたしも苦しいです。どうかご自身の幸せを第一に考え、辛い恋に身を滅ぼさないでくださいね。

恋愛体質を卒業して自立した女性になろう!

bye xxと口紅で鏡に書く女性

ここまで恋愛体質な女性の特徴とそのデメリット、それから自立した女性になるための処方箋をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

常に恋をしていないと、誰かと付き合っていないと生きていけないなんていう生き方は、自分の幸せを相手に委ねている甘えとも言い換えられます。シンデレラみたいに待っていれば白馬の王子様が迎えにきてくれる、なんて都合のいいおとぎ話からは卒業しましょう。

自分の幸せは、自分自身で決めるのです。そのためにはまず、相手に依存しがちな恋愛の仕方を見直し、自分を大切にすることを心がけてください。きっとあなたなら、幸せな恋ができますよ。応援しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
chikaze

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

-恋愛
-,

© 2020 恋愛note Powered by AFFINGER5