彼女の作り方

男性の口臭の原因って?口臭ケアを徹底対策できる口臭予防グッズ9選

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

強い口臭は人間関係さえも悪化させますし、恋愛面においても致命的なマイナス要因になります。口臭自体は、性別年齢関係なく発生するものですが、男性や中年世代は臭いがキツいイメージをただでさえ持たれてしまっています。

逆に言えば、口臭のイメージを取っ払うことができれば、男としての希少価値も高くなりますし、男としてモテること間違いなし。

そこで今回は、口臭の原因や対処法、口臭が出やすいシチュエーションやケアアイテムをご紹介します。口臭は自分では気づきにくいものなので、現在気にされていない方もぜひチェックしていただけたらなと思います。

目次

口臭は公害!?口臭に関するアンケート調査

「口臭は公害だ」と言われるように、上司や恋人、家族の口臭に悩まされている人は少なくありませんし、実際に自分の口臭に頭を抱えている人はとても多いです。

まずは20代〜60代の男性200人に協力していただいた口臭に関するネットアンケートの結果を見ていきましょう。

■他人の口臭が気になりますか?

他人の口臭が気になると答えた人は驚異の91%。残りの9%の人は日頃、人と関わる機会が少ないと答えた人が多かったです。

■身近な人で口臭対策をして欲しい人がいますか?

はいと答えた人の対象相手は職場、友人、家族、恋人など。距離感はそれぞれ異なりますが、なかなか言いにくいとの声が多く、長年の悩みになっているようです。

■相手の口臭を指摘できますか?

ナイーブな話なだけに圧倒的に指摘できないと答えた人が多かったです。指摘できると答えた人の意見としては「重い病気の可能性もあるから」「家族や付き合いが長く親交が深い友達であれば…」「人によるけど今自分の周りの人には言えます」など、人間関係が親しければ指摘が出来るといった意見が多い印象を受けました。

■自分の口臭は気になりますか?

中年世代は、ほぼ全員がはいと回答。また、異性との付き合いが盛んな20代男性も気になると答えている人が多かったです。

以前は気にしていなかったけれど、コロナ禍でマスクを着用するようになって自分の口臭に気づいたと回答した人が20%もいました。

他人の口臭に悩んでいる人はとても多いです。また、マスクを付けることが当たり前になった今だからこそ、自分の口臭に気づいた人が多く、それにより他人の口臭に対しての認識も更に厳しくなりますから、口臭が気になっている人もいない人も、口臭ケアを始めておくといいでしょう。

男性の口臭が起こる原因

いくら口臭ケアをしたところで原因を理解して対策を考えなければ、根本的な解決にはなりません。まずは男性の口臭が起こる原因を知ることから始めましょう。

歯石や歯垢

口内の食べかすや細菌の塊である歯垢を放っていくと、石のように固い歯石になります。歯石はザラザラしているため歯垢が付着しやすく、どんどん口内環境を悪化させ、口臭の原因を呼び起こします。特に歯並びが悪い人や詰め物・被せ物をしている人は、歯垢や歯石が溜まりやすいので注意しましょう。

舌苔(ぜったい)

舌苔とは、舌に付着する白っぽい汚れのことで誰にもあります。口臭を引き起こす細菌やタンパク質を多く含んでおり、強い口臭を引き起こす最大の原因でもあります。体調不調や唾液の分泌が少ないときは、特に舌苔が付きやすくなります。歯をチェックするだけでなく舌に白いものが付着していないかチェックすることも大切です。

歯周病

歯周病=臭いというイメージを持っている方も多いように、歯周病と口臭には高い相関性があります。歯周病とは細菌の感染によって引き起こされ、歯茎や歯を支える骨を溶かしてしまう怖い病気です。進行すると嫌な臭いの元となる膿が発生し、腐敗臭のような悪臭が発生します。20代でも2〜3割は細菌に感染しているとも言われていますので、日頃のセルフケアと歯科医院での検査を定期的に受けましょう。

虫歯

虫歯が進行すると、歯と歯の間に隙間が広がり、食べかすが詰まりやすくなり、細菌が発生しやすくなります。更には歯の神経が腐るほどまで進行すると腐敗臭が発生します。
虫歯は自然治癒することはありませんので、必ず口内に痛みや違和感があったときには、早いうちに歯科医院へ足を運ぶべきです。

ドライマウス

唾液が十分に出ていない乾いた状態だと細菌が繁殖しやすく、口臭の原因になります。唾液は天然のデンタルリンスとも呼ばれており、食べかすなどの汚れを洗い流したり、歯の表面を保護するなどの作用が期待できます。健康な人は1日に1〜1.5Lもの唾液を分泌するとも言われており、極端に唾液の分泌量が少なく口内が乾くドライマウスは口腔乾燥症というれっきとした病気です。

腸内環境の乱れ

口臭=口の中と思われがちですが、腸内環境が悪化し便秘などの症状が起こることで悪臭なガスが体内に発生し、口臭や体臭を引き起こすことがあります。最近、便通が悪いな…と心当たりがある方は腸活も一緒に始めてみましょう。

病気

虫歯や歯周病などの口内の病気だけでなく、口腔ガン、呼吸器、消化器系の病気が要因になっている場合もあります。口臭だけでなく体調も気になる場合や歯科医院で口内環境を整えたのにも関わらず改善が見られないようであれば迷わず病院で診てもらいましょう。

口臭が強く出るときってどんなとき?

口臭が強く出やすいシーンを理解していれば、事前にケアすることができますから、人とのコミュニケーションを必要以上に怖がらずに済みますよね。一体どんなときに口臭は強く出やすいのか見ていきましょう。

寝起き

睡眠中は通常より50%も唾液の量が減り、菌が繁殖しやすい状態であることから起床時は口臭が一日の中で最も強くなります。これは誰でも同じことですし、唾液量が増えれば口臭は弱くなります。

食事後

ニオイが強い食べ物を食べたときは、口臭が強くなりますが、これは一時的なもので時間の経過とともに口臭は落ち着いてきます。ただアルコールやニンニクは血中に成分が流れて、吐く息に出てくることがありますので、人と話す予定がある前はニンニクやアルコールは控えるかエチケットケアすることをお忘れなく。

空腹時

意外かもしれませんが空腹が長く続くと身体が餓死状態だと感じ、エネルギーを配給しようとケトン体という物質を作り出します。このケトン体は甘酸っぱく、果物が腐ったような香りがするため口臭もキツくなります。

喫煙時

タバコにはたくさんの成分が含まれており、中には汚物と同じ成分も含まれています。しかもそれらの成分は口腔内に残りやすいので、タバコを吸わない人と会話をするときには十分にケアをしてから話をした方がいいでしょう。

緊張やストレスを感じているとき

唾液の分泌量は自律神経が調節しており、リラックス状態である副交感神経が優位なときに分泌量は増えます。逆に緊張やストレスを感じている交感神経が優位に働いているときは、唾液の分泌量が減って口臭がキツくなります。

自分では分かりにくい口臭をセルフチェックする方法

口臭の自覚があり一生懸命ケアをしている人と自覚がない人では、同じ口臭だとしても相手に与える印象はかなり変わってきますし、ニオイの強さにも大きな違いが出ますから、まずは自分の口臭を知ることが口臭ケアには大事なこと。
どうしても自分の口内のニオイは自身で気づくことは難しいですから、以下の方法でぜひセルフチェックしてみてくださいね。

コップのニオイを嗅ぐ

コップに自分の息を吐き、蓋をします。3秒ほど時間を置いてからコップの中の息を嗅いてみましょう。少しでもニオイが気になるようであれば口臭が発生している可能性が高いです。

舌をチェック

舌に舌苔という白い汚れがついていないかチェックしてみましょう。
本来、健康な人の舌はピンク色をしていますが、白っぽいなと感じたら舌苔が付いていますので、折りたたんだティッシュを舌の表面を置くから手前に優しく拭き取り、1分程度放置してから嗅いでみましょう。嫌な臭いがするのであれば口臭がある可能性が高いです。

歯茎から出血はないか

歯磨き中やデンタルフロス中に血液が出ているようであれば、歯周病になっている可能性が高いため、おのずと口臭が出ている可能性が高いです。普段は出血しないから大丈夫と判断せず早めに歯科医に診てもらいましょう。

手首を舐める

舌全体で大きく手首を舐めます。(※舐められる場所であればどこでも良いです)この際、舌の奥の方も使うのがポイントで、その唾液が乾いてから手首の臭いを嗅いでみましょう。舐めていない方の手首と比べるとより自分の口臭が発生しているかが分かりやすいでしょう。

口臭チェッカーを使う

息を吹きかけるだけで口臭を測定してくれる口臭チェッカーは手軽に自分の口臭をチェックできるので持っていると便利なアイテムです。マウスウォッシュや歯磨き粉の香料など良い香りに対しても反応してしまうものもあるので精度の高いものを選ぶようにしましょう。

また、外出先で使用する機会が多いのであれば、サイズ感や測定時間も気にしたいところ。

口臭が気になるときの対処法

口臭が気になったときの対処法をご紹介します。根本的に口臭の原因を取り除く方法と出先などで一時的に対策する方法の2つに分けましたので、どちらも併用して行ってくださいね。

【今すぐ口臭を消したいときには】

舌苔を取り除く

強い臭いを発する舌苔は、こびりついているのを見かけたらこまめに取っておいた方が良いです。舌専用のブラシを使って、奥から手前(前後に往復させるのはNG)に動かすことで舌苔をこすり取ることができます。
歯ブラシでケアされている人が多いかもしれませんが、強い刺激は味覚障害を引き起こすこともあるので、好ましくありません。長い期間をかけて溜まった舌苔はすぐには取れませんので、無理をせず長期的なケアをしていきましょう。
また、口呼吸をしている人は口が乾きやすく舌苔が付きやすいと言われていますので、呼吸法も意識してみましょう。

マウスウォッシュを使う

口の中をさっぱりさせてくれるマウスウォッシュは、爽快感を得るだけでなく、口内の除菌・洗浄・口臭を予防する効果が期待できます。
マウスウォッシュは、商品によって期待できる効果が異なります。ホワイトニングや歯周病予防に特化したものではなく、口臭対策に特化したものを選ぶと良いでしょう。
口臭の原因菌を殺菌する クロルヘキシジン・塩化セチルピリジニウム・トリクロサン、口臭の原因物質の産生を抑制する 二酸化塩素・塩化亜鉛・茶エキス・ハーブが入っている成分がおすすめです。

ガムを噛む

ガムを噛むと満腹中枢が刺激されますし、唾液が分泌されるため、空腹&口内の乾燥で臭いがキツくなる口臭対策に実はぴったりのアイテム。フレーバーも豊富なので無理なく口臭対策が出来るのも嬉しいポイントですよね。

口臭タブレットを使う

人と会う予定があるときには、即効性のある口臭タブレットがおすすめです。タブレットタイプは舌で舐めて溶かすため舌苔の汚れを取る効果も期待できるので、歯磨きや舌のケアが出来ない外出先でも有効です。
茶エキスやハーブが配合されているものであれば、より口臭を抑えることができます。また、フルーツやフローラルなどの香料が含まれているものは、不快な口臭を香りで隠すこともできるので、好きな香りや味で選ぶのもいいですね。

ブレスケアを飲む

香りの強いものを口にすると、口内だけでなく胃からも臭ってくるときがあります。そんなときは飲むタイプのブレスケアがおすすめです。お腹の中に直接届くので10〜20分程度で息がフレッシュに。ゲップまでも爽やかになるので、会食が多い人には非常におすすめです。

お茶を飲む

お茶に含まれているカテキンという成分には消臭効果が期待されており、様々な消臭アイテムに使われています。のどが渇いたときは香りの強いコーヒーや甘いドリンクなどではなく、お茶がおすすめです。

【口臭の原因を根本的に取り除く方法】

歯医者へ行く

歯周病や虫歯などの痛みはかなり進行しないと気づかないケースが多いです。知らず知らず口の中で細菌が繁殖してしまっていることも。だからこそ歯医者へ行き、歯の状態を専門医に診てもらうことが大切です。
歯石も取るだけでも口臭の半減に繋がるので、3ヶ月に1回は定期検診へ行って口内環境を整えることが大切です。

正しい歯磨きを心がける

歯磨きを一時的な口臭対策だと思っていませんか?歯磨きは口臭ケアの基本中の基本ですから甘く見てはいけません。毎日の歯磨きを怠っていると歯垢・歯石はどんどん溜まっていきます。固まってしまった歯石を自分で取るのは難しいですし、虫歯や歯周病を引き起こす可能性も高まります。外で仕事している人にとっては難しいかもしれませんが、食事を摂った後は歯石が付着する前にケアをすることを心がけましょう。

毛先を歯の面に直角に当て、細かく小刻みに動かします。数本の歯を一気に磨くのではなく、1〜2本ずつ丁寧に優しい力で磨くことを心がけましょう。詰め物をしている方や歯並びが悪い方は、入り組んだ部分に汚れが溜まりやすいので部分用歯ブラシを使ったり、歯ブラシの先端や後端を上手に使うよう意識しましょう。

口臭外来

医院によっては口臭外来を設けているところもあります。内容はそれぞれの医院によって異なりますが、視診・問診・唾液検査や口臭検査・尿検査・舌診などを行い、その人に合った治療を考えていきます。本格的に口臭対策に取り組みたい方やセルフケアを頑張っているのに効果を感じずに悩んでいる方は、ぜひ口臭のスペシャリストにお願いしてみてはいかがでしょうか?

口臭サプリメント

口臭は口の中だけでなく腸内環境の悪化からも引き起こされます。いくら口の中のケアを頑張っても効果が期待できない&便通が悪い方は、口臭サプリメントがおすすめ。口臭サプリメントの目的は、腸内環境を整えることにあります。即効性は期待できませんが、継続的に使用することでしっかり腸内環境を整え、口臭の改善にも繋がります。

口臭サプリメントと謳っているだけあって、腸内環境を整えるだけでなく口内の消臭や殺菌成分が配合されているものが多いのが特徴です。続けやすい価格帯なのか、飲みやすいサイズ感なのかは継続するためには重要なポイントになります。

唾液腺マッサージ

唾液の分泌量が少ないと感じるのであれば、唾液分泌を促す唾液腺マッサージを日常に取り入れてみましょう。

口の中には耳下腺(じかせん)・顎下腺(がっかせん)・舌下腺(ぜっかせん)と呼ばれる唾液の出やすいポイントがあります。

  • 耳下腺⇒親指以外の指を頬(上の奥歯あたり)に当て、後ろから前に向かって10回程度ゆっくり回します。
  • 顎下腺⇒顎の骨の内側の柔らかい部分に親指を当て、骨に沿って耳の下まで5箇所ほどを押していきます。
  • 舌下腺⇒顎の真下から舌を押し上げるように両手の親指でグーッと10回程度押します。

口臭ケアを徹底的に対策できるアイテム9選

ではここからは口臭ケアアイテムをご紹介します。どれも人気のアイテムばかりですので、今回ご紹介したアイテムで徹底ケア始めてみてくださいね。

☆歯磨き粉「ブレスラボ」

製薬会社が10年という長い歳月をかけ開発した口臭予防のブランドで、香りでごまかすのではなく、厳選された5つの薬用成分がしっかり臭いの原因物質を除去します。さらには殺菌するだけでなく、におい吸着成分を配合しているため、臭いの元をしっかり吸着してくれます。食後や乾燥などの生理的口臭だけでなく歯周病や虫歯などの病的口臭にもアプローチ。

☆歯ブラシ「パナソニック ドルツ EW-DP52-K」

☆「パナソニック ドルツ EW-DP52-K」は、手の小さい日本人が使いやすいよう設計されており他社を圧倒する使用感が魅力。リニア音波振動により歯に当てるだけで歯科医師推奨の磨き方を再現でき、高い歯石除去率を誇ります。また洗練されたスタイリッシュなボディで洗面台の雰囲気を壊したくないインテリアにこだわっているからも支持も厚いです。

☆舌専用ブラシ&舌専用クリーニングジェル「NONIO」

歯ブラシよりも柔らかく、舌に優しい設計でありながらも斜めに植えられた高密度毛束で舌のザラザラした表面に入り込んだ汚れをしっかり除去してくれる舌専用ブラシとブラッシングだけでは落としにくい舌苔の汚れを浮かし落としやすくする舌専用のクリーニングジェルのセット。アマゾンのビューティーランキングの売れ筋ランキングでも常に上位の人気商品です。

☆マウスウォッシュ「Nata de Wash(ナタデウォッシュ)」

まだ発売されたばかりにも関わらず驚異の売上を出している「Nata de Wash」(ナタデウォッシュ)は、殺菌消臭に加え、口に含んでクチュクチュするだけで口内の原因である汚れまでも落としてくれると話題のマウスウォッシュです。

更には抗炎症作用であるグリチルリチン酸2Kも配合しているため、歯周炎や歯槽膿漏などの口内トラブルの予防にも効果が期待できます。味は、スタンダードなミントに加え、青りんごとバラ風味もあり、男性女性問わず人気。

☆口臭タブレット「NIOCARE(ニオケア)」

口臭予防リアルタイムランキング、口臭予防デイリーランキング、口臭予防ウィークリーランキングと3冠を達成した人気サプリメント「NIOCARE(ニオケア)」。口内に籠もった臭いだけでなく、身体の内側からの臭いや腸内環境にもアタックしてくれるので、本格的な口臭ケアが可能。タブレットタイプなので外出先でも安心。

☆タブレット型マウスウォッシュ「リステリン(R)ウォータリータブレット」。

持ち歩きに便利なのが「リステリン(R)ウォータリータブレット」。
噛めばお口が即効ウォータリングと謳っているように、噛み砕いた瞬間に唾液がじゅわっと出てくるか口臭タブレット「リステリン(R)ウォータリータブレット」は、今までにない爽快感とスッキリ感が人気。持続時間はなんと驚異の4時間!他にはないウォーター感は、水でゆすぐことが出来ないときに心強いアイテムとなっています。

☆口臭サプリメント「DeoDry」

レビューからも人気が伺える口臭サプリメント「DeoDry」は、日本を代表する香料メーカーが開発したDEOATAJKを配合し、今までの口臭サプリメントでは考えられないスッキリ感を実現。更には竹炭パウダー、緑茶ポリフェノールなどの有名な消臭成分も配合され、至近距離でも怖くないとの声多数。粒も小さく1日たったの3粒のみでOKですし、1ヶ月1,580円と続けやすい価格帯も魅力的。

☆口臭チェッカー「タニタ ブレスチェッカー」

口臭チェッカーだと気づかれないスタイリッシュな見た目が人気の「タニタのブレスチェッカー」。

カバーを外して息を吹きかけるだけの簡単操作&周りにバレずに測定できる消音設計(LEDランプとバイブレーターで結果を教えてくれます)が嬉しいですね。0〜5レベルの6段階で口臭の強さを教えてくれるハイテクぶり。

原因をしっかり理解して自分に合った口臭対策を

口臭が起こる原因は一つではありませんし、何が引き金となって口臭が起こっているかは人それぞれ。まずは原因を追求し、自分に合った対策をしていくことが口臭対策には大切なことです。根本的な対策と人と接する前の瞬間的な対策どちらも取り入れて対人関係も円滑にいきたいですね。

今回のアンケートでも分かったように口臭に敏感な人は多いです。また、職場や上司など家族以外の人には指摘しにくいとの声が多いですから「周りに言われないから大丈夫」と自己判断はせずに、現在口臭が気になっていないとしても口臭対策を取り入れていきましょう。

清潔感って結局何?清潔感のある男性になるためにできる10個のこと

清潔感のある男性が好きだと答える女性はとても多いですし、恋愛だけでなく仕事や就職活動なんかにも清潔感の有無は影響してきますよね。 清潔感は大事だと分かっていてもその定義や具体的にどうすれば清潔感が出せ …

続きを見る

彼女の作り方関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-彼女の作り方
-,

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5