彼女の作り方

モテる男は見た目が命なのは大間違い、ルックス・金・清潔感以上に大切なこととは?

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

「どうせイケメンならいいんだろ」「ブサイクは何やってもキモいんだろ」…恋愛がうまくいかないと、こんなふうに言い訳したりしてはいないですか?

実はその考えこそが間違い!そもそも自分のモテない理由を「見た目」一点に決めつけるその短絡さこそが、浅はかでダサくてブサイクです。

あなたがモテないのは見た目のせいなんかじゃなく、内面のせい。モテる男の条件が容姿それのみだなんて、そんなはずあるわけがありません。そこで今回は、モテる男になりたいすべての男性のために本当に大切なことを徹底解説!

見た目が命でない理由からモテない男の特徴も併せ、あなたの求める情報を余すところなく盛り込んだ内容となっております。こちらを読めば、あなたは明日からモテモテ男性の仲間入り間違いナシです!

モテる男は見た目が命ではない!その理由とは?

とはいえやっぱりイケメンがモテるに決まっている…と疑う気持ちはそう簡単に拭えませんよね。そこでまずは、モテる男のもっとも大切な条件が見た目でない理由に迫りたいと思います。

こちらをチェックすれば、モテる男の命が外見ではないことが理解して頂けるはず!

見た目は努力でどうにでもなるから

だいたい見た目って、努力次第でどうにでもなるんです。肌の手入れをきちんとして、似合う髪型を探して、体型にあった服を着れば、誰だってすぐにブサイクから脱出できるようになっています。

あなたがブサイクなのは、単に努力をしていないから。肌のケアを怠り、爪を伸ばしっぱなしにし、体臭に気を使わず、よれよれの服を着古しているんじゃ、ハナからお話になりません。

ブサイクから抜け出したいのなら、いますぐ皮膚科に行って肌荒れの薬をもらい、薬局に行ってスキンケア用品その他もろもろを買い、ユナイテッドアローズシップスに駆け込んで店員さんに洋服を全身見繕ってもらってください。たったそれだけで、誰だって簡単に脱ブサイクすることができるのですから。

お洒落なロングコートが陳列されているアパレルショップ
彼女が欲しいメンズ向けオススメデート服7選&NGファッション6選

続きを見る

顔だけで判断する人はいないから

冒頭でも述べたとおり、そもそも見てくれだけで恋をする人なんてまずいません。「一目惚れ」という言葉がありますが、あれは外見を含む雰囲気――ひいては言葉遣いであったりとか振る舞いであったり仕草であったりとか、そういうすべてのものを全部ひっくるめて起きる現象です。

いくらとんでもない美形だとしても、肌がボロボロで髪も脂っぽかったら、誰も惹かれたりはしません。イケメンがモテるのは、外見にきちんと気を配り、なおかつ内面も素敵だからです。

もちろんごく一部には、見てくれやスペックだけで男性を判断する人も存在します。でもそれは単純にその人がまともじゃないというだけの話なので、そんな人は無視して他にいきましょう。

そもそも見た目は最低限の話だから

畑から引っこ抜いた泥まみれのジャガイモを食べたいなどと所望する人間が、この世のどこに存在し得ましょう?

洗いもせず皮も剥かず味付けもせず相手に差し出すだなんて、図々しいにもほどがあります。

いいですか、最低限の見た目は「前提条件」です。肝心かなめでないことはたしかですが、人に好意を抱いてもらうためにはやっていて当たり前のこと。顔の造形だとか体型だとかを言い訳にグジグジしている暇があるのなら、できるとことから改善してください。何も整形してイケメンになれって言ってるんじゃないんです(整形したっていいですが)。清潔できちんとしてさえいれば誰だって恋愛の土俵に上がれるのですから、気を遣って損なことはひとつもありませんよね。

ルックス・金・清潔感より重要!モテる男の秘訣とは?

手を握り締め合うカジュアルな服装をしたカップル

いかがでしたでしょうか。見た目がモテる男の命などではなく、単なる前提条件であり出発点に過ぎないということはご納得して頂けましたでしょうか。

それではいよいよ本題に移りたいと思います。モテる男の真の秘訣についてご解説していきますので、しっかりと読み込んでくださいね…!

悪口・愚痴を言わない!ネチネチ男性は嫌われる

人前でネガティヴな発言を控えることは、言わずもがなモテる/モテない以前の問題です。人としてやっちゃダメなことを平気でやってしまう男性を恋愛対象に入れてくれるありがたいお方なんて、この世のどこを探しても存在しませんよ。

他人の悪口や愚痴を言いたくなったら、対象の人の耳に確実に入らない場所で言いましょう。吐き出さないとやっていけない気持ちはわかりますが、だからといって他人を傷つけていいわけではありません。モラルやマナーは必ず守るようにしましょう。

「女性だから家事が得意」などと決めつけない!

これは何も女性が恋愛対象の男性にだけ当てはまる話ではありません。どんな人でも、性別で得手不得手を決めつけるのは失礼なことです。レストランで運ばれてきた料理を取り分けるのは女性の仕事であるとか、女性なら裁縫ができて当たり前だとか、いにしえの時代の謎すぎる思い込みを相手に押し付けるのはやめましょう。

時代に合わせた価値観をアップデートできていないダサくて痛い男性に見向きをする人は、この現代においてもちろんのこといるはずがないのですから。それにそんなバカバカしいことを声高に主張するのは、自分で自分のことを「視野が狭い人間だ」と触れてまわるのと同じこと。恥をかくだけなので、今すぐその考えを捨ててくださいね。

相手を理解する姿勢を常に持とう!「男だからわからない」はナシ

もしあなたが誰かとお付き合いする上で肉体関係を望むのであれば、当然ながら相手の身体にだって配慮が必要です。特に異性カップルさんの場合だと体の構造が違うので、わからないことは多いはず(同性同士であっても個々人で違うのは当たり前ですが)。

その上でお聞きするのですが、あなたは女性の体の仕組みについてきちんと把握していますか?
月経や妊娠・出産のことを「男だからわからない」なんて理解しようとすらしないのであれば、あなたにセックスをする資格は当然ありません。

いいですか、セックスは2人の問題です。相手の体について考えよう・知ろうと前のめりになれる男性こそ、優しくて頼りがいのあるモテる男といえましょう。

「男はこうあるべき!」と肩肘を張らない

「男だったら奢るべき!」「弱音を吐くのは男らしくない!」など、モテようとするあまり変な“男らしさ”にこだわってしまう男性って意外と多いですよね。でも、それって実は無駄な努力です。

そもそもそんな前時代的な“男らしさ”を押し付けてくる人なんて、この令和においてまともじゃありませんよ。あなたにふさわしい魅力的な方なら、そんな古臭い価値観に囚われていたりはしないはず。

もちろん、“男らしさ”を追求することは悪いことではありません。ただ、そこに固執することなく、あなた自身の魅力をお相手にアピールしましょう。

自分を不必要に卑下しない!

ここまで中身の重要性を述べても絶対に現れるのが、「ただしイケメンに限る」という七面倒くさい卑屈な発言をするブサイクです。再三言わせて頂いた通り、見てくれなんてものは努力すれば整うもの。あなたは外見に気を使うコツを知らないだけなんです。

自分を過剰に卑下する態度は、仮にあなたがここまで挙げてきたモテる男性の秘訣を揃えていたとしても、それを一瞬でひっくり返してしまいますよ。まずは自分の美点をきちんと認めるところから初めてください。長所を把握し、磨きをかけ、少しずつで良いので自信をつけましょう。

これをやったらモテない男!ブサイクの特徴とは?

モテる男の秘訣を解説してきましたが、いかがでしたか?

何ひとつ難しいことはなかったですし、すぐにでも実践できることばかりだったはず。

魅力あふれる男性になるための条件を理解したところで、モテない男の特徴も把握しておきましょう。NG行動を知り、ブサイクから遠ざかることで、真のモテる男に近づくのです…!

とにかく僻みっぽい!口を開けば「どうせ俺なんか…」

繰り返しますが、どんなにモテる男の条件を兼ね備えていても、卑屈な言動をするだけで台無しになります。他人を僻む気持ちがあることも自信を持つのが難しいこともわかりますが、文句を言う暇があるのなら自分のことを考えましょう。

他人を妬んだり羨んだりするのは、時間も気力もいたずらに浪費するだけの行為。だいたいあなたはあなたにしかなれないのですから、もう諦めてあなたとして生きていくほかないのです。他人と比べて落ち込むより、誰かに褒められた自分の長所を思い出してください。自信はすぐにつくものではありません。まずは僻みっぽい態度を改善し、卑屈なその口を縫い止めるところから始めましょう。マイナス発言は誰も寄せつけないですし、聞いてるだけでしんどいですよ。

「これだから女は…」と女性を見下す発言をする

ブサイクを拗らせ過ぎた男性でよくいるのが、ことあるごとに「これだから女は…」と女性を見下す発言を繰り返す人です。「顔しか見ていない」「スペックしか見ていない」などと自分の魅力のなさを棚に上げる男性は、「自分は内面に関しては申し分ないのに、見た目が悪いから女性がなびかない」というような壮大で恥ずかしい勘違いをしているのでしょうか。

このような差別的な発言を平気でしちゃう男性が相手にされないのは、もちろんのこと見てくれに難があるからではありません。その最低な思考こそがブサイクをブサイクたらしめ、女性に軽蔑される原因なのです。

ブサイクから抜け出したいのなら、一刻も早くその思考を捨てて悔い改めましょう。女性を見下す男性に魅力を感じる女性など、世界中どこを探したっていませんよ。

他人の容姿をイジるのはやめよう!

飲み会の席などで必ずいるのが、女性の容姿をイジる男性です。「貧乳」「デブ」「ブス」など他人の身体的特徴を酒の肴にしようとすることを「コミュニケーション」だと捉えている男性がまだ一部に存在するのって、本当に嘆かわしいですよね。「女性をイジることができる自分=女性と気軽にコミュニケーションを取れる俺」という痛い勘違いに酔いしれているその様は、甚だ無様で気持ち悪いものです。

仮にイジられた女性がその場で笑っていたとしても、それは喜んでいるわけじゃありません。不快感を押し隠し、話を流そうとしているだけです。言われた側は当然傷ついていますし、本気でゾッとしているはず。

この手のセクハラ発言は、女性にだけでなく男性にももちろんNG。よく見かけるのが「童貞イジり」ですが、あれほど見ていて不愉快なものはないですよ。誰に対しても、性的でなくても、他人をイジることはやめておきましょう。そしてそのような気色悪い男性のターゲットにされてしまった人をきちんと庇うことのできるのが、真のモテる男性です。

脈ありだと決めつけないで!アプローチはあくまで謙虚に

自分の一方的な好意を、どういうわけだか「相手も喜んでいるはず」と思い込んでいる男性ってときどきいらっしゃいますが、あれは一体全体どういう思考回路になっているのでしょうか?

肝に銘じておいて欲しいのですが、好きな人以外からの好意って、基本的にはとっても気持ち悪いもの。だからこそ、片思いの相手へのアプローチは慎重かつ謙虚に行わなくてはなりません。気持ちを押し付けたり、しつこく強引に迫るのはやめましょう。

いちばん最悪なのが、脈がないと分かった途端に「そういう態度は失礼だから社会の先輩として教えてあげる」と説教を始める男性や、もっと幼稚に「おまえみたいなブスを本気で相手にするわけないだろ!」と逆上する男性です。死ぬほど迷惑極まりない上にものすごくみっともないので、絶対にやめてくださいね。

脈ありサインを見逃すな!実はOKな女性が気付いて欲しくてしている7つの行動とは?
脈ありサインを見逃すな!実はOKな女性が気付いて欲しくてしている7つの行動とは?

続きを見る

昔やった悪いこと自慢はダサいだけ!武勇伝語りはやめよう

「昔は俺もワルだったんだ」「喧嘩では負けたことがなかった」などと、若かりし日のアホな行為をなぜだか得意げに語り出す男性っていますよね。そういう方って周囲にめちゃくちゃドン引きされていることにまったく気がつかないから、本当に不思議でなりません。

このようないわゆる“武勇伝語り”は、共感性羞恥を煽るだけ。痛々し過ぎて聞いている方が恥ずかしくなるので、くれぐれもお控えください。1ミリもかっこよくないですし、ひとつも自慢にならないですよ。

モテる男は中身が大事!容姿に固執しなくて大丈夫

ここまでモテる男の命が見た目でない理由と、モテる男の真の秘訣、そしてモテない男のブサイクな特徴を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

本当のモテとは結局のところ、人間力です。

相手を気遣える優しさ、自分のことを客観視できる賢さ、デリカシーやモラル・マナーなど、人として当然のことを気を付けてさえいれば、自ずとあなた本来の魅力は引き立つはず。

容姿に固執しすぎることなく、あなた自身の内面の魅力を存分に磨いてください。今すぐ自信は持てなくとも、地道に積み上げていけば大丈夫。長所を大切にして、モテる男に一歩一歩近づいていきましょう。応援しています!

モテたいブサメンがイケメンに勝つ方法を解明した件

続きを見る

鏡を覗き込み自分を見つめる可愛い子猿
ブサイクな男に彼女ができない6つの理由と意外な女性の本音3選

続きを見る

モテる男性10の特徴と非モテがモテる方法

続きを見る

拒絶
彼女がいつまでたってもできない非モテ男性の特徴は?女性の本音とは

続きを見る

彼女の作り方関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

-彼女の作り方
-,

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5