彼女の作り方

男性が使いがちな実は逆効果な間違ったモテテク5選

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

ちまたでまことしやかに囁かれている「モテテク」。実はあれ、間違いだらけって知っていましたか? だって、もしあれらの情報が本物であれば、あなたはきっとこのコラムに辿り着いていないはず。今まで試したモテテクに効果が見られなかったからこそ、ここを訪れたのでしょう。

そこで今回は、男性が使いがちな間違ったモテテクについて徹底検証! 正しいモテテク基本編と、距離が縮まったときに使って欲しい発展編までご用意しましたので、ぜひ最後まで読んでいってください。

実は逆効果?! 男性がついつい使いがちな間違ったモテテク5選

あなたが使っていたそのモテテク、効果がないどころか、もしかしたら逆効果になっちゃっている可能性も。まずは間違ったモテテクについて、詳しく解説していきます。

1.気軽に触らないで! 頭ポンポン

頭ポンポンはモテテクの定番とされがちですが、実はあながちそうとも限りません。そもそもボディタッチって、ものすごく難易度の高いテクニック。気軽に繰り出していいものじゃないし、信頼関係のない相手から急にされたって気持ち悪いだけですよ。

最初のデートでは特に、体に触れることは絶対にやめておきましょう。ボディタッチはデート2回目以降が鉄則です。心に誓っておいてください。

2.褒め言葉のつもりなの?! 「おっぱい大きいね」

モテテクまとめなどに記載されていないにもかかわらず、なぜか使用される頻度の高いこの類いの性的な褒め。「エロいね」「脚綺麗だね」とか、ただただ気色悪くてゾッとするだけの言葉を、なぜよりにもよってしかも初対面とかで吐いちゃう男性が後を絶たないのでしょうか。それとも、性的な褒め言葉を口にしなければ生きていけない新種の人類なんでしょうか。心の底から不思議です。

こういう下心丸出しの褒めは、顔面が中島健人でも許されないです。ケンティーですら許されないんですよ? あなたが許されるわけがないですよね? 言葉というものは、一度口に出してしまえば取り返しがつかないんです。褒めりゃなんでも嬉しいなんてことはないんですから、舞い上がって気持ち悪い台詞を口走ってしまうその前に、それが適切な言葉なのかどうなのかしっかり考える癖をつけましょう。

3.ひたすらプレッシャー! LINEがいつでも即レス

ぼく的にいちばんやめておいた方がいいと思うのが、LINEの即レスです。いつ何時でもすぐに返信が来る男性、「暇なんかな?」って思っちゃうんですよ。自分も早く返さなきゃ悪い気がして、プレッシャーがものすごいんです。

LINE即レスマンって、なぜか絶対にすぐに「電話しよ!」って言いますよね。そんで返事をしないまま勝手に何度も何度もかけてくるし、出ないと既読をつけるまでひたすら「おーい」「生きてる?笑」とか連投で追いLINEしてくるし。とりあえず相手にしんどい思いをさせて、その挙句ブロックされることが確定の行為なので、LINEの即レスは避けた方が吉。

4.「1000円でいいよ!」って何? 謎の小額請求

デートのお会計でもっとも印象が悪いのは、割り勘じゃありません。「1000円でいいよ」「端数でいいよ」の、あの謎の小額請求です。いったいあなたはその1000円を、何に使うおつもりなんでしょうか。その1000円がないと明日の食事もままならないほどに、困窮しているのでしょうか。

1円単位の割り勘はもはや言及する価値もないほどなのでここでは取り上げませんが、小額請求だけはやめましょう。すっぱり割り勘するか、「このあとコーヒー奢ってよ!」「そんじゃ次はご馳走してよ!」とさらりと交わすかのどちらかにしてください。挙句、その1000円で恩着せがましく「奢ってあげた」「多く出してあげた」などというのは本当にやめておきましょう。ケチくさくて細かくてダサい人というイメージにしかならないので。

5.「料理できなさそう」「女子力なさそう」などの1ミリもおもしろくないイジり

「好きな子はイジろう!」「うまくイジることがモテに繋がる!」みたいなモテテク、なぜかいまだにこの世に蔓延していますよね。このあいだも自称1000人斬りのナンパ師がInstagramにこのような内容を投稿しているのを見かけたのですけれど、なんで滅亡しないんでしょう。

イジりって、もんのすごく高度な会話テクニックです。並の人がやろうとしても、ただ相手を不快にさせて終わるだけ。あなたの会話力が文句のつけようもないほどのレベルであるのなら止めはしませんが、基本的にお相手をイジってもあなたの恋が実ることはないと思った方がいいでしょう。

特に、「料理できなさそう」「(女性に対して)女子力なさそう」などの相手を下げるイジりはもう最悪です。ぼくだったらこの手の貶すイジりをしてきた男性は、さよならしたあと速攻LINEをブロックしますね。

中身がモテる男って具体的にどんな性格?女性が理想とする男性像とは

モテる男の条件と言えば、一般的に顔がイケメンだったりスタイルが良かったりする男性を思い浮かべることが多いですよね。 でも女性が理想とする男性像って、実は外見よりも中身に関することが多いんです。 そこで …

続きを見る

真のモテテク基本編! 最初にやるべきこととは?

間違ったモテテクとその理由を解説してみましたが、身に覚えがある方は呼吸困難に陥ってないですか? 大丈夫ですか?

過ぎたことはもう仕方がありません。過去はどんなに悔やんでも、変えることはできないのですから。そんな間違ったモテテクをこれまで駆使して痛い目を見てきた人のために、今度は正しいモテテクをご紹介! まずはこちらをしっかりと押さえておきましょう。

1.聞き上手! 相手の話を掘り下げよう

会話においていちばん大切なのは、「傾聴」です。相手の話に耳を傾け、リアクションを取り、適切な相槌を打つ訓練をしましょう。机から身を乗り出すような姿勢を取る、つま先を相手に向けるなど、「あなたの話に興味があります」ということを態度でしっかりとアピールすることも忘れずに。

このとき、上から目線の余計なアドバイスはもってのほかです。アドバイスは基本的に、求められたときだけにするように心がけましょう。信頼関係がまだ築けていない段階でのアドバイスなんて、往々にして的外れなんです。あ、もちろん1ミリもおもしろくない上に逆効果すぎる「イジり」は、しっかりと封印しておいてくださいね。

聞き上手になる方法14選、どうすれば聞き上手になれる?好かれる理由とは?

聞き上手な人は、他人の話を聞くことが上手なので「この人といると気持ちが良いな」「話しやすくてウマが合いそうだな」と多くの人から好かれます。 仕事や友人関係だけでなく恋愛でも“聞く”という一種のスキルが …

続きを見る

2.さりげないボディタッチ! 肩とか背中でいやらしくならない程度に

2回目のデートからは、ボディタッチを解禁しても大丈夫。ですが触る場所には要注意。脚や腰などはいうまでもありませんが、頭や頬なども避けてください。いやらしさのない、肩や背中などに留めて。

触れるときはけっして撫で回したりせず、あくまで爽やかに軽く。性的な匂いを感じさせない程度のごくごく自然なボディタッチは、距離感さえ間違えなければ効果的ですよ。

3.LINEの間隔を合わせる! 遅すぎも早すぎもダメ

LINEのお返事の間隔は、基本的には相手に合わせましょう。相手がすぐに返事をくれるタイプならあなたも即レスで大丈夫ですが、1時間空けるタイプならあなたも1時間待ってみて。

気になる相手とはできるだけたくさんやりとりを重ねたいところだけど、ここはどうかグッと堪えてください。返信の速度も、波長が合うかどうかのジャッジポイントのひとつなんです。そこで「イマイチだな」と思われてしまったが最後、あなたがお相手に選ばれる可能性はそこで途絶えてしまうでしょう。

4.愚痴や悪口を否定しない! 常に「いい人」を求めないで

愚痴や悪口はもちろん聞いていていい気分はしませんが、適度なものであれば受け入れる寛容さをアピールして。もちろん誰彼構わず陰口を叩きまくるような人であるのなら話は別ですが、24時間365日「いい人」を求め続けられるのはけっこうしんどいもの。

そんなダメな部分も許容してくれる器の広さのアピールは、間違いなく高ポイントになります。あなたの許せる範囲であるのなら、吐き出させてあげましょう。

5.デート後は必ず「家に着いた?」確認LINEを!

これ、された側はものすごく嬉しくなる連絡です。日本は平和だとよく言われますが、一方で性犯罪に合う確率は低くない国でもありますよね。特に女性であれば、夜道はだれしも怖いもの。

そのため、無事に帰ることができたかを確認する連絡を入れてもらえると、「心配してくれてるんだなあ」「気遣いのできる人なんだなあ」と一気に好感度が上がるのです。このテクニックは初回のデートからしっかり活用してきましょう!

初対面のお相手と会話が続かない!?誰とでも仲良くなれる会話の方法5選

なぜかいつも初対面のお相手と会話が続かない…と悩んでいる「会話ベタな人」、わりといらっしゃいますよね。今は恋愛もマッチングアプリが主流ですし、共通の話題も見つけにくい中ではじめましての人と会う機会も多 …

続きを見る

真のモテテク発展編! 関係が築けてきたら取り入れよう

基本編をマスターしたら、次はいよいよ発展編。

お相手との信頼関係が築けてきたら、ぜひこちらのテクニックを取り入れてみてください。正しく使用することができれば、距離は一気に縮まるはず!

1.風邪を引いたら差し入れを家の玄関のドアノブにかけておく

繰り返し念を押しておきますが、これは2人の関係性がしっかりできたときに使用してほしいテクニックです。まだ信頼も築けていない段階でこれをやるのは、くれぐれもやめておきましょう。下手すりゃストーカー扱いされるのがオチなので。

逆にかなり距離の縮まった相手に対しては、最後の一押しにもなり得るモテテクですよ。「看病したいから」と言って体調を崩した相手の家に上がるのは、付き合う前は避けてください。ボロボロの自分の姿や散らかった家の中を見せることに抵抗のある方がほとんどですし、逆に気を使って疲れるので。

そのため、差し入れだけそっとドアノブにかけておくこちらのテクニックは、まさにちょうどいい塩梅なのです。心配してくれていることも、気を遣ってくれていることも、全力で感じ取れるから。

2.相手が以前言っていたことを話題に出す

自分が以前何気なく口にしていたことを覚えていてもらえると、とても嬉しいですよね。デートの回数を重ねているのなら、使わない手はありません。相手の話をしっかり聞いていれば、自ずと内容は覚えているはず。それをさりげなく話題に出してみましょう。

「この人は自分に興味を持ってくれているんだな」としっかり相手に伝わるので、とても効果的なテクニックですよ。ある程度距離が縮まってきた段階で、ぜひ活用してみてください。

3.服やアクセサリーをさりげなく褒める!

容姿そのものを褒められることだってもちろん嬉しいのですが、その人が身に纏っているものもしっかり口に出して褒めてみましょう。服やアクセサリーを褒めることは、すなわちその人の「センス」を褒めることと同義です。これをされて嫌な人はまずいませんよね。それに「自分のことをしっかり見てくれているんだな」と感じることができて、嬉しい気持ちになります。

いうまでもなく、こちらも2人の信頼関係がしっかり出来上がった上でないと逆効果になるテクニックです。だってまだそこまでよく知らない人に身につけているものについて言及されたら、普通に気持ち悪いし怖いですもの。距離感だけは間違えないように、しっかり見極めた上で使用してください。

モテテクの使用は関係性の見極めが重要! くれぐれも使用は慎重に

いかがでしたでしょうか。ちまたで出回っているモテテクなるものが、状況次第では思いっきり裏目に出る危険性があることを、これで理解していただけたのではないかと思います。

モテテクの使用は、関係性の見極めが最も重要。ここを読み間違えると取り返しのつかない事態に陥りかねないので、使用の際はくれぐれも慎重になってくださいね。健闘を祈ります!

彼女の作り方関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

-彼女の作り方
-

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5