彼女の作り方

メンズメイクの仕方講座~大流行のナチュラルメイクを完全攻略~

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

男性の新たな身だしなみとして浸透しつつあるメンズメイクですが、興味はあっても

どんな風にしたら良いのかさっぱり分からない…

とお困りの方も多いはず。

そこで本記事では、初心者でも分かりやすいようにメンズメイクの仕方を詳しくご紹介します!周囲にバレないナチュラルメイクに仕上がる方法なので、ぜひ学生さんもビジネスマンも気軽に挑戦してみてくださいね。

男も化粧をするのが当たり前!?メンズメイクの魅力とは

一昔前までは化粧=女性のものというイメージが一般的でしたが、最近は10代や20代の男性を中心にメンズメイクの人気が広がっています

メンズメイクの魅力は、コンプレックスをカバーできることや清潔感が出やすいこと。他にも見た目の印象が良くなり女性からモテることもメリットです。

「スキンケアは洗顔のみ」「コスメなんて一度も使ったことがない」という方も、メンズメイクを始めれば絶対にハマってしまうこと間違いなしですよ。

バレないようにするならナチュラルメイクがおすすめ

一部では身だしなみマナーと言われるほどメジャーになったメンズメイクですが、「男が化粧なんて気持ち悪い…」と思う人がいるのも事実です。周囲に化粧をしていることがバレないようにするなら、今流行しているナチュラルメイクがおすすめ

肌トラブルをカバーしたり目鼻立ちをくっきり見せたりできる一方、素肌のような自然な雰囲気に仕上がります。パッと見はメイクをしていると分からないので、プライベートはもちろん仕事や学校がある時にも安心です。

やらない方がマシ!?メンズメイクが向いていない人の特徴7選

最近では化粧を楽しむ男性もどんどん増えており、メンズメイクは今や身だしなみの一つになりつつあります。ですが、中にはメイクをすることで逆に印象が悪くなってしまうタイプも…。 今回は、そんなメンズメイクが …

続きを見る

メンズメイクの基本を解説!4ステップで流行のナチュラルメイクに

ここからは実際に、ナチュラルに仕上がるメンズメイクの基本的な仕方をご紹介していきます!たった4ステップで完成するので、ぜひマスターしてくださいね。

1.スキンケア

スキンケアをせずにメイクをすると化粧ノリがいまいちな上に、皮脂や乾燥などでメイクが崩れる原因に。スキンケアをするかどうかで仕上がりもキープ力も大きく異なるので、しっかり済ませてから始めましょう。

  1. 洗顔・・・洗顔料を使って撫でるように優しく洗い、ぬるま湯でしっかり洗い流す
  2. 化粧水・・・乾燥肌や脂性肌など自分の肌質に合った化粧水で、肌を潤しながら整える
  3. 乳液・・・化粧水で補給した水分を逃さないように、仕上げとして塗る

メンズメイクのためのスキンケアは、基本的にこの三段階で行います。ポイントは洗顔で汚れや皮脂を洗い落とし、化粧水や乳液でしっかり保湿をすること。男性の肌は丈夫と思われがちですが、実は水分量が少なく非常にデリケート。この3つだけは、面倒でも必ず行ってくださいね。

2.ベースメイク

ベースメイクとは、日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・ファンデーションなどを使って肌の上にのせるメイクのことをいいます。綺麗にベースメイクを仕上げると、肌荒れやクマが隠れて肌が美しく見えますし、男性が気になるヒゲも目立たないように。

使用するコスメによっても異なりますが、基本的には化粧下地(日焼け止め)→コンシーラー→ファンデーションの順番で行います。

化粧下地(日焼け止め)

化粧下地を塗ると肌の色が綺麗に見える上に、ファンデーションが肌に密着してメイク崩れしにくくなるのが魅力。乾燥肌なら保湿力が高い物、脂性肌ならテカリを防いでくれる物、パーツによってカサついたりテカったりする混合肌は乾燥肌・脂性肌どちらでも使える物を選びましょう。

もし日焼けを防ぎたいなら、日焼け止めを先に塗ってから化粧下地を。最近はUVカットができる化粧下地や下地効果がある日焼け止めも多いので、少しでも手間を省きたい人はぜひ活用してくださいね。

コンシーラー

コンシーラーとは、肌荒れやクマなどをピンポイントでカバーできる部分用ファンデーションのことです。男性用として作られているコンシーラーなら、男性が気になる髭剃り跡も綺麗に隠せますよ。

シミやニキビ跡など細かな部分が気になる方はスティックタイプ、ヒゲや顔のくすみなど広範囲をカバーしたいならリキッドタイプがベスト。

他にも塗った箇所が不自然に浮かないように、自分の肌色に合ったカラーを選ぶことも大事なポイントです。塗る時は指先で軽くポンポンと叩きながら伸ばすと、肌にしっかり馴染みます。

ファンデーション

肌全体に塗るファンデーションは、なんとなく名前は聞いたことがある男性も多いですよね。ただし一概にファンデーションと言っても、実は色んな種類があって肌質やなりたい仕上がりによって最適なものが異なります。

中でも最も使っている人が多く、メンズメイクにもぴったりなのがリキッドファンデーションパウダーファンデーションの二つです。

リキッドファンデーションの特徴

  • クマやシミなどをしっかり隠したい
  • トレンドのツヤのある肌に仕上げたい
  • 潤いが不足しがちな乾燥肌

パウダーファンデーションの特徴

  • 化粧が濃く見えないようにしたい
  • 肌にかかる負担を軽くしたい
  • 皮脂の分泌量が多いオイリー肌

どのファンデーションにおいても、肌の色と違いすぎるカラーを選んでしまうと不自然に見える原因に。鏡などでチェックしながら、自分の肌色に合ったものを選びましょう。最初の頃は厚塗り感が出てしまいやすいので、薄く伸ばすようなイメージで少しずつ塗っていくのがポイントです。

メンズメイク初心者にはBBクリームもおすすめ

化粧下地+ファンデーションが一つになったBBクリームは、塗るだけでベースメイクが完成する優秀なコスメです。サクッと簡単に使えるため、メンズメイク初心者の男性にもぴったり。

上手くできるか心配・・・手順が多くて面倒そう

そんな男性はBBクリームを活用しましょう。

3.ポイントメイク

ベースメイクだけでも大きく印象が変わるメンズメイクですが、目元や口元などのポイントメイクも施せば更に洗練された雰囲気に。ナチュラルに仕上がり、初心者でも失敗しにくい基本的な眉・リップ・チークのメイク方法をご紹介します。

眉毛

男性は眉毛を整えてあげるだけでも印象がグッと変わるため、眉メイクはぜひ取り入れましょう。ボサボサのお手入れしていない眉と比べて、清潔感が出やすく一気に垢抜けた印象になります。

使うコスメは眉を描くためのアイブロウペンシルと、色をつけたり毛流れを整える眉マスカラの二つ。それぞれの色は髪色より少し明るめのカラーを選ぶのがポイントです。

  1. ハサミやピンセットで眉毛の長さと形を整える
  2. アイブロウペンシルで眉が薄くなっている部分を描き足していく
  3. 眉マスカラで毛流れを整えながら色をのせていく

男性の眉メイクは、この3ステップで行いましょう。

ちなみに女性がアイメイクをする時は、アイシャドウやアイライナーなども使いますが、男性には難しい上に化粧している感が出やすいため注意。もし挑戦したいなら、目を大きく見せてくれるアイライナーを少しだけ引く程度にするのがおすすめです。

リップ

唇の血色が良いと若々しくて元気な印象になるため、リップメイクもぜひ取り入れたいところ。ただし色がはっきりとした女性用の口紅だと、化粧っぽさが一気に出てしまうため注意が必要です。

ナチュラルに仕上げたいメンズメイクには、色付きのリップクリームを使いましょう。カラーは元の唇に近い薄めのピンクやオレンジがおすすめです。保湿しながらほんのりと色づき、唇が自然な明るさになり健康的に見せてくれますよ。

リップを塗っていると色落ちが気になってくることもありますが、ベタベタになるほど重ね塗りしてしまうのはNG。乾燥した唇と同じくらい清潔感がなく見えてしまうので、ベタつかない程度に塗ってくださいね。

チーク

チークとは頬に色をのせるメイクのことをいい、血色をよく見せてくれたり気になる骨格の悩みをカバーできたりと魅力たっぷり。メンズメイクには必ずしもマストなメイクではありませんが、上手に取り入れれば更に垢抜けた印象になります。

チークにはパウダー・クリーム・リキッドの三種類ありますが、メンズメイク初心者さんは扱いやすいパウダーがおすすめです。カラーは可愛らしい色を選んでしまうと女性っぽさが強く出てしまうので、甘すぎないくすみ系カラーを選びましょう。

付ける時には頬骨からこめかみにブラシを沿うようにしながら色をのせていきます。もし付けすぎてしまった場合には、濡らしたメイクブラシやメイクブラシで優しく拭き取ってくださいね。

4.クレンジング

ファンデーションなどが落としきれず肌に残っていると、汚れが蓄積されて固まってしまうことも。メイクをした日はいつもの洗顔料だけでなく、クレンジングを使ってしっかり落とすこともメンズメイクの大事なポイントです。

クレンジングには色んな種類がありますが、男性のナチュラルメイク程度であれば洗浄力がまろやかなミルクタイプで十分。落とす時にも肌に負担がかからないよう、擦らず優しく撫でるようにオフしましょう。もしクレンジングを使うのが面倒なら、最近増えている石鹸やお湯だけで落とせるコスメを活用するのもおすすめですよ。

初めてのメンズメイクにおすすめのメンズコスメ

たるんできた目元が原因となりやすい目の下のクマ、乾燥やかさつきによる頬の赤み、どうしても避けられない男性のニキビ跡、髭剃り跡の青み・・・鏡を見れば気になることがたくさんありますよね。

そんな見た目の第一印象を改善してくれて、清潔感を大きく向上してくれるメンズメイク用のおすすめアイテムをご紹介します。

2021年5月14日時点の価格(税込)を表示しています。

初めてメンズメイクをする人向きの「UNO(ウーノ) メンズメイクセット」2,750円

セット内容

  • ベースメイクをたった1つで完成できちゃうナチュラルカラーの男性用BBクリーム
  • ポイントメイクの定番アイブロウペンシル
  • ナチュラルメイクに向いた血色を整えて健康的な唇を演出してくれるリップクリーム
  • スキンケアのお供に、オールインワンクリームお試し5回分

カラーラインナップは「カバー」「ナチュラル」の2種類ですが、最初はナチュラルから初めてみることをオススメします。どうしても気になるところが隠しきれないという方はその後「カバー」もお試ししてみてくださいね。

Amazon

メンズメイクに欠かせないBBクリームにこだわるあなたに「NULL メンズ BBクリーム」1,711円

色白〜ふつうぐらいの人に合う色味となっていて、多くの日本人男性がナチュラルに使えるはず。とりあえずBBクリームさえ持っていればメンズメイクは始められるので、迷ったらコレで始めてみてくださいね。

Amazon

メンズメイクの失敗を防ぐ注意点

メンズメイクの基本的な仕方をお伝えしてきましたが

メイクしているのがバレちゃった…

女性から”そのメイクおかしい”と笑われちゃった…

そんな失敗をしないために気を付けておきたいことも。ここからは、メンズメイクの失敗を防ぐ注意点を3つご紹介します。

メンズメイクの注意点1.化粧を濃くしすぎない

メイク初心者さんの場合、化粧前と後の変化が分かりづらくて濃くなりがち。濃すぎるメイクでは周囲に化粧をしていることが、すぐバレてしまいます。

またKPOPアーティストのようなガッツリメイクに憧れる男性もいると思いますが、彼らのメイクはあくまでテレビや写真だからこそ映えるもの。普段の暮らしでは浮いてしまう可能性が高いんです。

メイクをしていることが周囲にバレたくないなら、あくまでナチュラルに仕上げましょう。上手なナチュラルメイクのコツさえ覚えれば、決して濃くしなくても様々なコンプレックスをカバーできますよ。

メンズメイクの注意点2.こまめに顔のケアをする

皮脂やテカリは化粧が崩れる原因の一つ。せっかく綺麗に仕上げてもドロドロになってしまったら残念なので、こまめに顔のケアをしてメイク崩れを防いであげましょう。

具体的には、ティッシュを使って皮脂やテカリを抑えてあげればOK。汗をかいた時にもティッシュやハンカチで拭き、上からファンデーションを軽くのせてあげると綺麗な仕上がりが復活します。

メンズメイクの注意点3.できればメンズ用コスメを使う

最近は男性向けに作られたメンズ用コスメも続々と登場しています。

女性用コスメに比べると値段は少し高めですが、メンズ用なだけあって使用感やカラーなど男性でも使いやすいものばかり。さらに皮脂やテカリに強いコスメも多く、化粧崩れしにくいことも魅力です。

メンズメイク初心者さんも失敗しづらいので、これからコスメを揃えていく方は、少し奮発してでもメンズ用をぜひ選んでみてくださいね。

メンズメイクに挑戦して新たな自分に生まれ変わろう

”化粧は女性がするもの”そんな常識は時代遅れ。メンズメイクを楽しむ男性はどんどん増えており、コンプレックス解消や清潔感アップに効果的です。流行のナチュラルメイクなら周囲にバレる心配もないため、ビジネスマンでも安心して取り入れられますよ。

初心者の頃は失敗することも多いと思いますが、繰り返し練習すれば自分に似合うメイクが必ず見つかるので安心してくださいね。ぜひ本記事でご紹介したメンズメイク術を参考にしながら、男性も化粧を楽しみながら新たな自分に生まれ変われましょう!

彼女の作り方関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-彼女の作り方
-,

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5