マッチングアプリを本気で使って彼女を探してみた Part.2

どうも、ホークです。

ネットを使った女性との出会いを20年間追求してきた私が、マッチングアプリにフォーカスして彼女を作る方法を模索していくシリーズ第2回。

私の恋活の現状についてお話しようと思います。

使っているマッチングアプリと課金状況

マッチングアプリと課金状況はこんな感じです。

ペアーズタップル誕生Omiai3つのアプリは正直言って外せないです。女性と出会いやすいし実際に会って仲良くなって、この方とならお付き合いしてみたいな、という人もそれぞれのサイトで見つかっています。

相手がそう思うかどうかって話・・・な笑。どうしてもチャラく見られるの、ほんとどうにかしたい。意外とかなり誠実なのに。悔しいです。

マッチ数と会った人数など

現状、ペアーズタップル誕生、Tinderでそれぞれ100人以上とマッチしています。もう数え切れないってなりますよね笑。マッチングアプリを通して実際に会った人数は8名と、まだまだヒヨッコです。

こっからどうなっていくのか?楽しみです。インターネットを通して知り合うという点では結局同じことなので、とりあえず今まで通りの方法でたくさんの女性と知り合って仲良くなりたいと思います。

会った人数の内訳はこんな感じです。

Tinderはマッチングアプリなのですが、今回は数に入れていません。あそこは特殊だからね・・・w。

ペアーズタップル誕生がやっぱり良いですねぇ、それだけ私が頑張ってるってのもありますが。Omiaiも良いアプリな気がしているので、今後ガッツリと使っていきたいと思っています。

ラブサーチも良いアプリなのですが、使い方が他のアプリとは違って特殊かな?という印象です。ちょっとTinder寄りな気がしますね。

タップル誕生のモテタイマーとペアーズのブーストでプロフィールの改善を

タップル誕生にはモテタイマー、ペアーズにはブーストという機能があります。女性ユーザーの画面上に自分のプロフィールがより多く表示されるという機能なのですが、これを使って私はプロフィールの改善を行っています。

マッチングアプリの攻略はプロフィールをいかに良くするかにかかっています。良いプロフィールなら「いいね!」がたくさん届きますが、ダメな自己紹介文は足あと止まり、写メがダメなら足あとも付きません。

ここで自分の写メが悪いのか?自己紹介文が悪いのか?判断が付くわけです。「いいね!」できる数は限られていますから、まずはプロフィールの質を向上して「いいね!」していく事でマッチする確率を上げようという作戦です。

ちなみに、ペアーズのブースト機能の方が効果時間が長く、タップル誕生のモテタイマーは効果時間が短いです。実際の費用対効果はどうなんでしょうか?

調べなければならない事はたくさんありますね笑。

では、また後日。