彼氏欲しい

男友達はどうすれば増える?頼れる男友達を作る6つのメリット

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

女友達には女友達の良さがあって、男友達には男友達の良さがありますよね。

会話の話題も引き出しも男女で異なるので、女性の友達だけでなく、男性の友達も欲しいなと思うことがきっと誰しも一度はあることと思います。

 そこで今回は、男友達を作るメリットや男友達の増やし方などをご紹介します。男友達が欲しいなぁと思っている方だけでなく、男女の友情は成立しない派の方もぜひ一度目を通していただけると嬉しいです。

“男友達“と“異性“の違いってなに!?

まずは男友達と異性の違いを見ていきましょう。男友達と異性の違いを理解し明確にすることで、周囲や彼氏から誤解されることを防ぐことにもなりますし、恋愛感情抜きの正真正銘の男友達を作ることにも繋がります。

・恋愛感情の有無

まず一番の大きな違いと言えば“恋愛感情の有無”です。
一緒にいてドキドキするのか相手の仕草などにトキめいてはいないか、冷静に考えてみましょう。相手に対してドキドキする瞬間があるのであれば、それは友情よりも恋愛感情の方が今後優る可能性が高いです。現状、あなたに彼氏がいないのであればドキドキする相手と友達になってもいいとは思いますが、彼氏がいるのであればそういった相手とは仲の良い友達関係にはならない方がトラブル回避のためにも良いと思います。

・性的な衝動の有無

ディープな話をしてしまえば、恋愛感情がなくても身体や顔が好みであれば、肉体的に相手と交わりたいと思うことだってありますよね。でもそんな感情が芽生えてしまうようであれば、あなたの中で友情よりも下心が出てしまっている証拠なので、性的な衝動を感じる相手はあなたにとっては男友達というよりも異性(男)として位置付けた方がいいでしょう。

・ヤキモチを妬くか妬かないか

ヤキモチを妬くということは、その相手に対して独占したい欲求があるということ。相手を独り占めしたい・自分だけを見ていてほしいといった欲は、好きだからこそ感じる副産物。一方で本当の男友達に対しては、他の女性との恋バナを聞くと嬉しくなり応援したくなるのが正常な気持ちです。

・自分を良く見せたいかどうか

友達には素の自分を好きになってもらいたいし、素の自分を知っていてほしいですよね。一方で彼氏や好きな人の前では、素を見せるのは恥ずかしかったり、ちょっぴり自分を良く見せたいからと服装や髪型、メイクも相手の好みに合わせたくなるもの。自分は友達になりたい男性からどう思われたいのだろう…と一度冷静に考えてみると答えが出てきますよ。

頼れる男友達をつくる6つのメリット

女友達だけいればいいという考えも素敵なことですが、男友達がいることで得られるメリットって実はたくさんあるのです。

・男性視点の意見を聞くことができる

女性には分からない男性視点の意見を聞くことができます。恋愛に行き詰まったときや彼氏への誕生日プレゼントに悩んだときなど、女友達よりも更に有力なアドバイスをしてくれます。男心の勉強にも◎。

・ストレートな意見を聞ける

下心を持っている男性は、あなたに気に入られるために中身の入っていないうわべだけの言葉ばかり並べてきますし、女同士だと相手への思いやりが強く出てしまい、ストレートな意見を聞くことが難しいときがありますが、気の知れぬ男友達は、どストレートな正直な意見や感想を言ってくれるケースが多いです。時には熱い喝を入れてくれることも!

・運動などアクティブな遊びができる

運動が得意な女性の場合、女友達と運動をしても正直物足りないときがありませんか?その点、身体能力が女性よりも平均して高い男友達となら対等にスポーツを楽しむことができるので、物足りなさを感じることがありません。

・釣りや車など特定の話が盛り上がりやすい

今のご時世、男だから女だから〜という考えは古いですが、バイクや釣り、車の改造などは女性よりも男性の方が興味を持っている人口が多いのは事実。俗に言う男っぽい趣味ってやつですね!こういった趣味をお持ちの女性は、女友達とは話が合わずヤキモキすることも…。その点男友達とならば話も盛り上がり楽しいはず。

・何かあったときに頼りになる

例えばストーカー被害にあったときや重い荷物を運びたいとき、家具の組み立てが一人で出来ないときなど、女友達の手を借りるわけにはいきませんよね。そんなとき男友達なら気軽に頼みやすいですよね。女友達とは違うところで頼りになる男友達は頼もしい存在です。

・男慣れできる

普段から男性と話をする機会がないと、いざというときに緊張しますし、何を話せばいいのか悩んでしまいますよね。一方で、男友達と言えど日頃から男性と話すことに慣れていれば、緊張することなくスムーズに話をすることができるようになります。男性のツボや食いつく話題なども分かるので合コンなどでもモテますよ。

男友達はどうすれば増える?増やし方

男友達を持つメリットを知ると、より男友達が欲しくなりますよね。では、男友達はどうすれば増えるのか見ていきましょう。

男友達の作り方

  • 積極的に話しかける
  • 男性が好きそうな話の知識を身につける
  • お酒を好きになるorお酒の席に参加する
  • サークルやオフ会に参加する
  • 友達に紹介してもらう
  • マッチングアプリを利用する

・積極的に話しかける

男性の中には、そもそも女性と話すことに抵抗がある人や女性と会話することに緊張してしまう人もいます。また、大人になると未婚か既婚かでも温度差がありますし、その気がないのに変に勘違いされてトラブルになるのが怖いからと、そもそも女性には話しかけないという人もいます。だからこそ女性の方から積極的に話かけることが大事です。話をかけてもらえたら男性はきっと嬉しいでしょうし、男性も話していいのだと安心するはずです。

・男性が好きそうな話の知識を身につける

男性が好きな話と女性が好きな話ってちょっと違かったりしませんか?
例えば女性同士だと、メイクやネイル、お菓子やジャニーズ、噂話や恋バナなどで盛り上がりますが、男性同士だと車や漫画、スポーツやグラドル、仕事の話などで盛り上がっていますよね。このように男女では興味を持っていることが根本的に違うため、話をしてもイマイチ盛り上がりに欠ける・異性と話をすると気を遣うときがきっとあるはず。人と人が仲良くなるためには楽しいコミュニケーションは欠かせませんから、女性の方から男性が好きそうな話を持ちかけたり、ある程度の知識を身につけておくと会話が弾みやすく、親近感を持ってもらいやすいです。また、普通の女性とは違うと思ってもらうことも大切なポイントです。

・お酒を好きになるorお酒の席に参加する

お酒は人間関係を円滑にするコミュニケーションツールとしても活用することができます。また、お酒にはリラックス作用や気を大きくさせる作用もあるので、日頃女性と話すのが苦手だ…という内気な男性とも交流が期待できますし、お酒の席を通して多くの人と出会うことができます。
また、お酒が好きな女性はどこかサバサバしている・男前な印象があるので、男性も異性としてではなく友達として見やすいというメリットも。

・サークルやオフ会に参加する

女友達でもそうですが、興味の持っていることや趣味が同じ者同士って一緒にいて楽しいですし、話も盛り上がりますよね。サークルやオフ会では同じ趣味や目的を持っている人たちが集まる場ですから高確率で友達ができやすいです。また、習い事やジムなども同じくおすすめです。同じ場所で定期的に会える類のものは仲良くなれる確率も高いので、ぜひ。

・友達に紹介してもらう

恋愛では友達に紹介してもらって出会うなんて当たり前のことですよね。それは友達作りにも通じます。友達に紹介してもらうので安心感もありますし、あなたと共通の趣味を持っている人や気が合うような人をチョイスしてもらいやすいですしね。自分からは男性に話かけられない・最初は一人では不安…そんなときはぜひお友達に相談してみましょう。

・マッチングアプリを利用する

マッチングアプリは、彼女・彼氏を探す目的で登録される方が多いですし、恋愛意思がない人は登録ができなかったりもしますが、友達探しで登録をしている人も中にはいます。また、会ってみたら恋愛よりも友達関係でいた方が楽しい相手だなと思う異性だっていることでしょう。

相手が真面目に恋愛を求めている場合は、友達になるのは難しいですが、マッチングアプリは短時間で多くの人と出会うことができますし、チャットやメールができるのでてっとり早く屋外へ出なくても異性と出会えるので、試してみてはいかがでしょうか?

遊び友達との気楽な出会いを探すあなたにおすすめのマッチングアプリ3選

ネットでの出会いで急に恋愛はちょっとハードルが高い・・・でも遊び友達ならいいかな? まずは友達として遊びながら、いい人が見つかったら恋愛に発展していく、そんな出会いが欲しいならこの3つのアプリがオスス …

続きを見る

男友達と友情関係を保つための心得・注意事項

「男女の友情は成立しない」と答える人も多いです。

確かに男と女である以上、恋愛感情が芽生えることだって考えられますし、恋愛感情がなかったとしても一線を超えてしまうこともあるかもしれません。友達同士の関係を成立させ、持続するためには、それなりの心がけが必要になってきます。

男友達との友情関係を保つ秘訣

  • 異性として見ない
  • 男・女を意識しない
  • 友達であることをハッキリさせる
  • 一線を超えないとケジメを付ける
  • 女性を意識させないよう努力する

第一に異性として見ない・良く思われたいと思わないことです。良く見られたいと思っていると、次第に友達ではなく異性として見てしまうものです。

また、男だから・女だからといった概念は捨てましょう。得意不得意があるように助け合うことは良いことですが、いちいちそこに男女を挟んでいると、どうしても頼りになる・男らしいといったトキメキが生まれやすいです。

さらに、端から見たら男女が一緒にいて仲睦まじい様子だと付き合っていると勘違いされることもよくあります。そういったときは、堂々と恋愛感情はなく友達同士だということを公言するようにしましょう。変に隠し立てをしていると面倒な事態を招く原因にもなりますし、片方に恋人が出来た際に誤解されることにも繋がるので、周りを巻き込んででも友達同士であることを証明した方が良いです。

そして、好きな人ができたらお互いに相談し合うようにすると良いでしょう。お互いに好きな人や気になる人ができたときに報告をし合えていれば、この関係の間には恋心がないと実感することにも繋がりますし、些細な心情の変化(相手の恋バナを聞いて不快ではないか、嫉妬をしていないか)にお互いがお互い気づくきっかけにもなりますから。

どんなことになっても一線を超えないとケジメを付けることも大切です。どんなに素敵な相手だとしてもケジメのある関係を保ちましょう。一度でも一線を超えてしまうと、元の友達同士の関係に戻ることは本当に大変なことですし、ほぼほぼ無理です。そうならないためにもわざと女性を意識させる行動などは控えましょう。いくら友達同士だとしても、露出の高い服装でいきなり泣いて抱きついてきたりなんてしたら…どんなに硬派な男でもリミッターが外れるのも当たり前です。まあ普通に考えてありえない行動だとは思いますが「友達だから何をしても平気だよね?ドキドキなんてするわけないじゃない」と勘違いしている女性もいますから、そういったところは女性側の配慮が必要な点だと言えます。

男友達の恋愛感情サインには敏感に

男友達との友情は、恋愛感情があっては成立しません。仮に成立していたとしても、それはどちらか片方の我慢の上に成り立っており、相手が感情を出したときに友達関係は終了します。

つまり根っこの部分で言えば、異性として見られる&見た時点で、その場で友達関係は終わるというわけです。男友達があなたのことを好きだったら、恋愛の相談だってしにくいですし、的確なアドバイスが返ってくるとも思えません。友達としての行動よりもあなたを振り向かせようと努力している行動に目がいってしまい、あなた自身も素ではいられなくなり、心苦しくなるはずです。悲しいことですが、それが男女の友情を脆いと言われる理由の一つです。

もし相手の好意に気づくことができれば、友達関係はそのままに相手に軌道修正させることができるかもしれません(※相手に勘違いだと思わせる行動を取るなど)。だからこそ、早い段階で相手の好きサインに気づくことも大切です。男友達が恋愛対象としてみているときのサインには下記のようなものがあります。

・やたらと恋愛トークを振ってくる

元から恋愛トークが好きな男性であれば心配はありませんが、急に「最近気になる人いるの?」「どういう男がかっこいいと思う?」など異性関係やあなたの好みを模索するような会話が増えたと感じたら、それは恋心が絡んでいる可能性が高いです。そんなときは、男友達とはカスリもしないような特徴を挙げたり、彼氏ができそうなど“男友達には微塵も興味がない発言”をして男友達に恋愛対象外だということを遠回しに伝えると良いでしょう。

・スキンシップが増えた

不自然なタイミングで身体に触れるようになったり、頭や腰など女性がドキッとするようなパーツを狙って触れられたときは、あなたに対して触れたいと感情が高まっている証拠かもしれません。ここまでいくと、あなたに対して完全に女を意識していますし、一線超えたいという気持ちが強い可能性があるので、距離を置いた方が良いかもしれません。

・以前よりも二人で会う時間が増えた

今までは大勢もしくは複数で遊ぶことが多かったのに、二人で会う時間が増えたな〜と感じたら、それはあなたとの関係性を深めようとしているのかもしれません。他の友達を呼ぼうと提案をして、相手の反応を確かめてみましょう。もし嫌がるようであれば、あなたを恋愛対象として見ている可能性の方が高いです。

・何かと奢ってくれるようになった

臨時収入があったわけでもないのに、二人で遊んだ際に奢ってくれることが増えた場合には、あなたに男らしさを見せつけたい証かもしれません。男性は、女性や好きな子には基本的に奢るべきだと考えている人も少なくありませんし、それが男らしさのアピールだと捉えている人も多いです。ただ友達同士は対等でなければなりませんし、いきなり友達から奢られても困りますよね?理由を明確にして回避しましょう。

全ての男性が男友達になれるわけではない、彼氏の理解も必要に

男友達の作り方やメリットをここまでお話してきましたが、根本的に“男女の友情はあり得ない”と考えている男性も大勢いますそう考えている人に「友達になろう」と近づいても友達になることは難しいですし「俺のこと好きなのかな?」と勘違いする人もいますので、誰かれ構わず声を欠けるのではなく、相手がどういう考えを持っている人なのか・自分と価値観が合うのかを見極めて友達になることも大切です。

それは女友達を作る際も同じですよね。全員と友達になることは不可能で、合う人同士でつるむようになりますよね。なので、まずは普通に会話をしてみて、この人だったら友達になれそうだなと感じることが出来たら深い話をしたり、積極的に話かけるようにするのがおすすめです。

また、もしあなたの彼氏が男女の友情に否定的な考えを持っている場合は、男友達との友情を育むのは難しいでしょう。彼と付き合う前から仲の良い男友達がいたとしても、彼氏から理解を得られない⇒嫉妬させてしまう=喧嘩に発展するということにもなりかねませんので、そういった意味でも“男女の友情が成立しない派の気持ちを理解する“ことが大切です。

彼氏が嫉妬しやすい男友達への行動

  • 自分よりも仲良さそうに話をしていた
  • 自分の予定よりも男友達の予定を優先した
  • 男友達に頼っていると感じたとき

やはり男性はプライドが高い人が多いですし、友達と言っても男として見ているのでは?と不安に感じたときに嫉妬しやすいようですので、男友達と彼氏の間でトラブルが生じそうなときには、しっかり差別化して彼氏のことを思いやり、安心させるように努めてくださいね。

男好きだと周りに思われないように気をつけて

男友達が増えれば増えるほど、男好き・男たらしだと妬む人もいます。噂が広まると嘘でも本当のように聞こえてしまいますし、友達の中にも本気にする人だっているかもしれません。だからこそ周りに誤解されないようにも気をつけなければなりません。

そのためには、派手な服装やセクシーな服装を避けるぶりっ子な仕草をしないなどの女性を売るような態度をしないように心がけましょう。女性から反感を買わないように気をつけることが大事です。また、同性の友達も大切にしましょう。男友達しかいない女性や男女で態度があからさまに変わる女性は、男好きだと思われてもおかしくはありませんからね。

男友達を作って、性別を超えた友情を育んで視野を広く!

今回は、男友達を作るメリットや男友達の増やし方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

女友達には女友達の良さがあるように、男友達には男友達の良さがあります。ただし男友達との友情は恋愛感情や性欲などで一瞬で壊れてしまうものです。そうならないためにも、あなた自身の男友達の接し方や男友達があなたをどう見ているのかということにアンテナを張って、関係を育む必要があります。仮に恋愛感情が芽生えてしまったとしても「好きなのかな…?」と疑問に感じているうちならば、ある程度はコントロールすることが可能です。

“男女の友情は成立するのか”という問題は、常々話題に出ますが、人によってその答えは異なりますし、この先の未来でも正解が世に出ることはきっとないでしょう。今あなたが頼りになる男友達が欲しいと思っていても、あなたの周りの友達やこれから出会う男の人、彼氏さんは考えが違うかもしれませんので、自分とは反対の意見を持っている人の気持ちも理解して、トラブルなどを回避していくことも大切です。

男女の友情を築くのは、ちょっぴり大変に感じるかもしれませんが、信頼できる男友達を作るメリットは多いですし大きいので、ぜひ信頼関係が築ける男友達を作ってみましょう。

彼氏欲しい関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-彼氏欲しい
-

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5