彼氏欲しい

付き合う前に要チェック、男性が本気な時にだけ見せる脈ありサイン14選

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

男性の中には、遊び目的で近づいてくる人もいます。

惹かれてしまったあとに、相手が遊び人だと知ったらショックですよね。

恋愛に失敗しないためにも、付き合う前に信頼できる相手なのかしっかり見極めることは重要なことです。

そこで今回は、男性が本気な時にだけ見せる脈ありサインと、本気のときと遊びのときでの行動の違いや男性心理をご紹介します。

お付き合いしてもいい男性なのか見極めるための判断材料にしてもらえたら幸いです。

そもそも“脈あり”の定義とは

“脈あり”とは、恋愛において相手と付き合える望みがあることをいいます。反対に望みが無いことを脈なしといいます。

相手に好意があることを行動や言動などで伝えることを脈ありサインといい、相手に気づいて欲しくて、故意的にサインを送る人もいれば、好きだとバレたくないのに無意識でサインを出してしまっている人もいます。

脈ありサインに気づくと「私のことが好きなのね」と強気になってしまう女性もいますが、好きまで達していない“気になっている”状態でも脈ありサインを出すこともあるのです。

あなたのちょっとした行動や言動一つで、気持ちが冷めてしまうことも大いに有り得る時期ですので、脈アリサインを相手が出しているからといって、このまま付き合えるということはなく、気になっている状態だと控えめに受け止めることが大切です。

脈ありサインを受けたからといって安心するのではなく、あなた自身もお付き合いしたいと思える人なのであれば、気を抜かずにあなたからもアプローチをすると発展しやすくなります。

男性が本気な時だけに見せる脈ありサイン14選

男性からの脈ありサインが分かるようになれば、グッと恋愛のハードルも下がりそうですよね。

そこで男性が本当に好きで出す脈ありサインを14個ご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

行動・態度編

まずは、行動や態度から見る脈ありサインです。その人の感情が出やすい部分なので、相手のことをよく観察しておくと分かるかもしれません。

よく目が合う

好きな人のことを目で追ってしまうのは、どの時代でも、どの年代でも変わりません。

よく目が合うということは、それだけ相手があなたのことを見てくれている証拠。

ただし相手が会社の上司や習い事の先生の場合は、作業のチェックをしている場合もあるので、その場合は、他のサインを探した方が良いでしょう。

変化に気づいてくれる

男性って女性の変化に疎い人が多いですよね。気づいていたとしても、そこまで仲良くないからという理由でわざわざ相手に言わない人もいます。

そんな中、あなたのちょっとした変化に気づいて声をかけてくる男性は、あなたにかなり気があると言っていいでしょう。

あなたから気に入られたい・あなたを肯定したい・あなたと仲良くなりたい・あなたと話がしたいと思っています。あなたも相手の変化に気づいて声をかけるとより親密になれますよ。

エスコートしてくれる

好きな男性に可愛いと思われたいと思うように、男性は好きな女性に頼りがいがあると思われたいもの。

重い荷物を持ってくれたり、道を歩いているときに歩道側に寄せてくれたり、行き先を決めるときに案を出してくれたりと、ちょっとしたエスコートをよくしてくれるという場合は、男性からの脈ありサインです。

ただし、無理に家まで送ろうとしてきたり、初デートなのに雰囲気のありすぎるバーに連れて行かれたり、道を歩くときに腰に手を回すなどの過度なエスコートは、ヤリモクの可能性が高いのでエスコートといっても常識の範囲内なのか、不快な気分にならなかったかを考えてみましょう。

気づけば近くにいる

自分の存在をアピールしたり、話をする機会を増やしたりするために、できるだけ好きな人の近くにいたいもの。

気づくといつも横にいる男性がいるならば、その人からの脈ありサインの可能性が高いです。意識してみると、よく目が合ったり声をかけてくれたりと、他のサインも同時に見られるでしょう。

笑顔が多い

笑顔は、明るい印象に見せるだけでなく親しみを相手に感じさせるといわれています。

あなたも仲良くなりたい人には、笑顔で接するのではないでしょうか?

笑顔が多いということは、男性があなたに良い印象を持って欲しいと思っている証でもあります。相手の警戒心を解いて、自分と仲良くなってほしいという気持ちの表れでもあり、あなたと話すときに笑顔が多いようであれば、脈ありのサインと受け取っていいでしょう。

顔が赤くなる

シャイで奥手な男性の場合、好きな人と話すと照れてしまい顔が赤くなってしまうなんて人もいます。あなたのことを綺麗・可愛いと思っているもしくは、強く憧れている可能性が高いです。

もしあなたも彼に好意を持っているなら距離を縮めたくなるところですが、無理に距離を詰めようとすると、男性が辛くなってしまうので、相手のペースに乗っかるくらいの距離感がベストです。

会話編

仲良くなるためには、コミュニケーションが一番。

男性のテクニックや会話スキル、社交性も影響してきますが、本気であれば男性からの優しさや心を開いているかどうかが垣間見えるはずです。

質問をたくさんしてくる

好きな人のことは、なんでも知りたいもの。好みが分かればよりデートにも誘いやすいですし、会話もしやすいですからね。

男性からの質問が多いということは、それだけあなたのことを知りたいと思っている証拠です。その場限りでなく、会話の内容を時間が経っても覚えてくれるようであれば、かなり好意を持っているといえます。

一人称を多用する

「俺は」「俺だったら」など、一人称を多用しているのならば、無意識のうちに自分のことを知って欲しいという行動の表れかもしれません。

自己開示をすることで、あなたの信頼感を得ようとしているもしくは、あなたにも自分をさらけ出して欲しいと思っているかもしれません。信頼できてお付き合いしてもいいと思える相手であれば、あなたも心を開くことで二人の関係も進展しやすくなります。

好みを知ろうとしてくる

好きな人の好みを知ることによって、デートにも誘いやすくなりますし、プレゼントを渡したいと思ったときに相手が喜ぶものを選ぶことができますよね。

そのため、好みを頻繁に聞いてくるようであれば、あなたへの脈ありサインと捉えて良いでしょう。あなたをより喜ばせたい、あなたのことを深く知りたいという表れです。

何かと心配してくる

体調が悪いときや困っているときなど、あなたがピンチのときに何かと声をかけてくれる男性はいませんか?あなたの細かな部分に気づいて、心配してくれるのならば、あなたのことを意識して見てくれている証拠。

誰かが困っていたら助けることは当然ではありますが、その後も「大丈夫だった?」「どうだった?」と声をかけてくれるようであれば、かなりの脈ありだといえますし、あなたを真剣に思ってくれています。

LINE・電話編

基本的にLINEや電話は、用事があるときしかしないもの。

LINEや電話をしてくる時点でアプローチされているとも言えますが、遊びの場合もあるので、そこは注意したいところです。

返信が早い

女性は、わざとLINEを遅く返す人も多いかもしれませんが、男性の場合は、好きな人からの連絡は早く返す人が多いです。

男性は女性に比べ、ダラダラと要件以外のメールやLINEをするのが苦手な人が多いため、日常的な内容であるにも関わらず、早い速度で返信をくれるようであれば、あなたとの会話を楽しみたいと思っている気持ちの表れと言えます。

とは言え、仕事以外の時間なのに毎回同じ時間に返信が止まるようであれば、他にも女がいる可能性があるので注意。

積極的に連絡がくる

特別な用事があるわけでないのに頻繁に連絡がくるようであれば、脈ありサインの可能性が高いです。

特にLINEではなく、電話がかかってくるようであれば、あなたの声が聞きたいからかけているのかもしれません。気づけば要件がなんだったのか分からないような連絡が頻繁に来るなら確実にあなたへの脈ありサインです。

返信が遅れた理由を言ってくる

基本的には好きな子にはすぐに返信をするという男性が多いですが、すぐに返せなかったときに連絡が遅れてしまった理由を説明してくる男性は、あなたに嫌われたくない・誠実だと思われたいと思っています。

わざわざ好きでもない女性に対して、連絡が遅れてしまった理由なんて入れる必要性がありませんからね。男性にとってあなたが大切な女性である証です。

タイムラインにリアクション

今は、直接やり取りをしなくてもいろんな人と気軽に絡める時代。

タイムラインやSNSを利用している人は男女ともに多いですよね。LINEだけでなく、タイムラインやSNSにも男性からリアクションが頻繁にある場合は、あなたのことが気になってSNSやタイムラインをチェックしているため、脈あり行動といえます。

本気と遊びの違いと男性心理

男性が女性に対して抱く恋愛感情をざっくり分けると

  1. 好きじゃない・興味がない
  2. 好き・付き合いたい
  3. エッチがしたい・体の関係を持ちたい

この3パターンに分けることができます。

男性にとっての①に属した時点で、男性から近づいてくることはほぼ考えられません。
②は、いわゆる恋愛感情です。男性にとっての本命の女性に対しての感情です。
③は、基本的に遊び(外見は好きだけど付き合いたくはない)目的の女性に対しての感情です。

②と③は、男性自身が関わり合いたい女性なので、男性からアプローチをかけてくるでしょう。本気と遊びとでは、立ち位置が180°異なるわけですが、男性は遊び相手だとしても“都合が良い”相手であれば優しくしますし、先程ご紹介した本気な時にだけ見せる脈ありサインを送ってくる場合もあるので注意が必要です。

最初は紛らわしいかもしれませんが、本命(本気)と遊びとでは時間の経過とともに接し方に差が出てきます。

本命女性は男性にとって「絶対に逃したくない相手」ですから、男性も好かれる努力をおこたりませんし、何か合わない部分があったときは譲歩するなど思いやりに溢れる行動を取ります。

一方で、遊び相手の女性は男性にとって「変わりがいくらでもいる相手」ですから、最初は本命の女性と同じようにアプローチをするものの、時間と労力を必要以上に使いたくないため、アプローチ期間が短いですし、肉体関係を持ったあとはガラッと人が変わったかのように自分勝手な付き合いをするだけになります。

男性からアプローチを受けていると感じたら、まずは男性のことをよく観察して自分は本命として見られているのか、遊び相手として見られているのかしっかり判断しましょう。

  • 用事があるときだけ連絡がくる
  • 電話やLINEの回数が少ない
  • デートの遅刻やドタキャンが多い
  • 先の予定が曖昧
  • スキンシップが多い
  • 自分のことをあまり語らない
  • 気づけばいつも男性の予定や行き先に合わせている

いくらアプローチを熱心にしてくる人でも、上記に当てはまる人は遊び目的で近づいている可能性が高いので要注意です。

本気でも脈ありサインを見せないときがある!?

一昔前は「告白は男性からするもの」なんて言われていましたが、今ではそんな言葉を使う人はめっきり減りましたよね。
それどころか草食系男子が急増し、女性の方が強いのでは?なんて言われている時代です。

20〜49歳の男性500名のアンケート結果を見ても、草食系だと自覚している男性の方が半数以上を占めていることが分かります。

シャイで恋愛に消極的な男性が多くなり、本気で好きな女性にも自分からアプローチをしないという人も多いです。

草食系の男性の中には、目が合うとうつむいてしまったり、連絡を送るどころか聞くことすらできなかったり、女性の変化に気づいているのに話かけられずにうまく褒められないなんて人もいます。

そんな脈ありサインが分かりにくい草食系男子ですが、よく見れば先程ご紹介した脈ありサインをしっかり出しています。また、緊張や照れから好意が表れていることも多いので、すぐにこの人は私に興味がないと決めつけずに相手の性格を踏まえたうえでゆっくり判断するといいでしょう。

脈ありサインを見極めて信頼できる相手とお付き合いしよう

今回は、男性が本気の時にだけ見せる脈ありサインや本気と遊びの違いなどについてお話しましたが、いかがでしたか?

脈ありなのかどうかをチェックすることで、付き合うまでの難易度はグッと下がりますし、脈ありサインの中でも本気なのか遊びなのかを見極め、付き合う前にチェックしておくことで、遊び目的の付き合いを回避することができます。

遊びや体目的の場合でも最初はあなたに気に入られようと脈ありサインを出すときがありますが、そう長くは続きません。ちゃんと相手のことを見ていれば、脈ありサインの中でも相手が本気なのか遊びなのか必ず分かります。

相手のサインをしっかり見極めて、心から信頼できる相手とお付き合いすることが大切です。

とはいえ、脈ありサインが出ているからといって必ずしも付き合えるというわけではありません。

あなたの行動や言動一つで冷めてしまうこともありますので、気になる相手からの脈ありサインに気づいたときには、ただ告白待ちをするのではなく、自分からも好意を表す態度や言動から脈ありサインを出すといいでしょう。

彼氏欲しい関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-彼氏欲しい
-,

© 2022 恋愛note Powered by AFFINGER5