彼氏欲しい

初デートで彼の気持ちをつかみたい10代〜20代女性の会話テク8選

女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

好きな人や彼氏とのデートを成功させるカギは、なんと言っても楽しい会話。会話が盛り上がればデートが終わった後も「楽しかった」とプラスな感情で締めくくることができそうですよね。

特に初デート前は楽しみな反面、うまく喋れるか、沈黙になってしまわないか…などとても不安ですよね。

そこで今回は初デートで彼の気持ちをつかむ10代~20代女性におすすめの会話テクをご紹介します。話をするのが苦手な人でも役立つ内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

初デートで会話が盛り上がらなくても2回目のデートはアリ?

もし仮に初デートで会話が盛り上がらなかった場合、2度目はあるのでしょうか?世間の男性がどう思っているのか10代~30代の男性100名にアンケートをとってみました。

■初デートで会話が盛り上がらなかった相手と2回目のデートはアリ?ナシ? 
アリ41名
ナシ59名

アリ派の意見:好きならアリ

「緊張とかも影響しているだろうし、話が盛り上がらないのは男性にも原因があるから」
「好きじゃない子ならナシ!好きな子ならアリ!よってアリ(笑)」
「会話が盛り上がらないくらいで諦められない。むしろリベンジして振り向かせたい」

ナシ派の意見:合わないからナシ

「一番気合入っている初デートで盛り上がらなかったら、2度目はもっと盛り上がらないっしょ」
「どんなに可愛い子でも話しにくい子は苦手。無駄に気も使うし話が盛り上がる子の方が楽。」
「自分にも原因がもちろんあるけど、自分とはそもそも合わないんだろうなーと感じてしまう」

結果は、6割が2度目のデートはナシ4割が2度目のデートはアリという結果に。これだけ見ると会話が盛り上がらなくても「まぁ次もチャンスがあるかな」という気になりますが、アリ派の多くの人が「好きな子であれば」と回答しているのです。
そのため、あなたからデートに誘った場合や男性から好意があるのか不安な場合は、やはりトークにも力を入れる必要がありそうですね。

チェックリスト
【初心者】恋活で二人っきりの初デートをする時に気をつけたい事

マッチングアプリや街コンで知り合った人とついに初デート! でも、どんなことに気をつければいいのかわからない・・・。 そんなあなたへ、デート前、デート中、デート後に気をつけたい事を解説します。

続きを見る

男性の心を掴む初デートの会話テク8選

やっぱり初デートにはトークが必要不可欠と分かったところで、男性の心を掴む会話テクニックをご紹介します。

笑顔、挨拶、お礼は絶対

真顔の女性と常に笑顔の女性であれば、笑顔でいる女性の方が親しみやすいですよね。また女性の笑顔が大好きな男性は多いですから、笑顔でいることで相手との心の距離は縮まり好印象を持ってもらえやすいです。また、挨拶やお礼など人として守らねばならないことは絶対に忘れてはなりません。どんなに可愛い子でも「こんにちは」「お疲れさま」「ありがとう」「ごめんね」が言えない女性は魅力0。会話の節々に「ありがとう」を入れ込むだけでも最上級のアピールになりますので、ぜひ実践してみてくださいね。

自分をある程度さらけ出す

自己開示をすると相手から好感をもたれやすいと言われています。確かに友達に悩み相談をされると「信頼してくれているのだな」と温かい気持ちになりますよね!
また、相手のことを知ることができるので相手に対しての不安や不信感を取り払うことにも繋がります。自分の話なんて…と思いがちですが、相手はあなたに好意があるから初デートの場にいるのです。自信を持って自分をさらけ出してください。

合いの手を入れて相手を気持ち良くさせる

相手が話しているときに相槌を入れると「ちゃんと話を聞いてくれているな」「興味を持ってくれている」と思ってもらいやすいです。でも「はい」だけだと次第に「本当に聞いているのかな?」と疑われてしまうので「分かります」「すごい」「面白い」など相手を持ち上げるような合いの手も使い分けるとより会話は弾みますし、相手も気持ち良く話ができるはず。

質問をしたら5W1Hを意識した質問を

相手に質問をしたとして、返ってきた言葉に対して「そうなんだ」では、話は盛り上がらずに終わってしまいます。相手からすれば「なんで聞いたの?」と不思議な気持ちになりますよね。
あなたから質問をしたのならば、返ってきた内容に対して興味がない話だとしても話題を広げるために5W1Hを意識した質問返しをしましょう。
ちなみに5W1Hとは、when(いつ) where(どこで) who(誰と) what(何を) why(なぜ) how(どのくらい)です。1つ1つ質問することで1つの事柄に関して莫大に話が広がりますし、相手にも興味があるとアピールすることができますよ。

ちゃんと相手の方へ向いて目を見る

これは会話の基本ではありますが、ケータイ文化が進んでいる今、実は相手の目を見て話ができない若者が増えているのだとか。確かに片手にケータイを持って食事をし話をしている人をよく見かけるようになりましたよね。さすがに好きな人の前ではやらないかもしれませんが、気を許したときに素が出る可能性もありますから注意しましょう。
目を合わせて会話をすることで相手は「ちゃんと話を聞いてくれている」と感じます。また、目と目を合わせる行為で男性をドキドキさせることもできます。
姿勢を正して相手の方へ身体も向けることで、女性らしい印象を与えますし、身体も綺麗に見えるので姿勢を正すこともポイントです。

相手を批判しない

誰だって好きなものや自分の興味のあるものを否定や批判されたら嫌な気持ちになってしまいます。自分の意見をストレートに伝えることは大切ですし、自分を持っている女性はとても素敵ですが、相手の好きなものに対してわざわざマイナスの意見を発する必要はありませんよね。
もし意見が食い違ってどうしても納得できないのなら「私は◯◯かなって思ったけれど、そういう意見もあるんだね」と相手の意見を尊重しながら自分の意見を言うのがいいでしょう。

ありきたりではなくレアな長所を褒める

褒められたら誰でも嬉しいものですし、褒めてくれる相手と一緒にいると居心地が良く感じられるものです。また、会話が弾む人は褒め上手だとも言われていますから、会話の中で相手を褒めましょう。ただし、お世辞なのか本気なのか分からないような万人に共通する褒め言葉ではなく、相手の心にグッと入り込むようにちょっぴりレアな長所を褒めると印象に残りやすいですよ。「背が高いね」「優しいね」ではなく「◯◯くんって細かいところによく気づくよね!そういうところ尊敬するし素敵だなと思う」「◯◯くんの豪快な食べ方、気持ち良くて好き~」など相手の記憶に残るような褒め方をするといいでしょう。

相手の名前を入れる

「◯◯くんはどう思う?」と「◯◯くんはどっち食べる?」など会話の中で意図的に相手の名前をたくさん呼んじゃいましょう。名前を呼ばれれば呼ばれるほど親密な関係に発展しやすいと心理学においても言われているのです。時折呼び方を変えたりすると、男性もドキドキしちゃうかも。

この話題はNG!好感度ダウンな初デートの会話内容とは

会話を盛り上げることに必死になりすぎると、聞いてはいけないことまで聞いてしまうこともあるかもしれません。とくに初デートはあなたの印象が決まる大事な決戦でもありますから、相手からの印象を下げないためにも好感度ダウンの話題を知っておきましょう。

身内に関すること

初デートでいきなり相手の家族のことを聞くのは控えましょう。あなたが良くても相手にとっては失礼な話として捉えられてもおかしくない話題です。マナーがなってない・相手の気持ちを考えらえれないとまで思われてしまうと恋の発展は急速に難しくなります。

過去の恋愛話

デートをしているということは“付き合っている”もしくは“お互いに興味がある”状態ですよね。その状態で過去の恋愛トークは絶対にNGです。むしろお互いの関係を悪くするだけなので注意。
相手だってあなたの過去の恋愛を聞いて楽しいわけがありませんし、聞かれる方も初デートでいきなり深く入り込まれるのには抵抗があるでしょう。のちのち長い付き合いになったときに喧嘩の種になる可能性も大ですから過去の恋愛話はお互いのためにしない方が平和ですよ。

下ネタ

お酒の場では下ネタが爆発的にウケることもありますし、男性とも親しくなりやすいですが、意中の男性との初デートで下ネタを言うのは、あなたのイメージが悪くだけなので控えましょう。とても軽い印象になりますし、品のない女と思われてもおかしくありません。また、彼女候補だったとしても都合の良い女に格下げされることも!!

アドバイス

会話を盛り上げるために自虐ネタを入れたり、相手との壁を取っ払うためにあえて弱みを見せてくれる男性もいます。その趣旨を理解できずに言葉通りに「こうした方がいいんじゃない?」「◯◯くんは◯◯なところがあるからね」など相談に乗っている風の無神経なアドバイスをしてはなりません。
男性はプライドが高い方も多いですから相手から「どう思う?」とアドバイスを求められるまでは、アドバイスなどはしない方が無難です。

悪口

男性は悪口を言う女性を嫌います。性格が悪く感じるからです。その女性が魅力的であればあるほどその落胆は非常に大きいものになり、溝も深まります。悩み相談の延長で、会社の上司や親、友達の悪口へと発展してしまうこともあるので注意しましょう。また、ライバル視している別の女性の評価を落とすような内容もあなたのイメージダウンに繋がるので控えましょう。
また、近年ではSNSでの芸能人への悪評(悪口)などが引き金の悲しいニュースが溢れていますから、芸能人などの悪口もNG。どうしても言いたいのであれば「自分はあまり好みではないかな?」など言い方に気をつけて。

初デートの会話をうまく話そうと思えば思うほど空回り・・・相手への関心と自己開示を大切に

話すのが得意な方もいれば、話すのが苦手な方もいると思います。話すのが苦手な方の話を聞くと、前日から話すネタを考えたり、相手の好きなものを事前にリサーチしたり、緊張してしまい前日寝付けなかったりといった悩みを抱えている人が多いです。そもそも、うまく話そうと思わないでください(笑)

うまく話さないといけない必要もありませんし、その気持ちが大きなプレッシャーやストレスとなり余計に空回りしがちなのです。緊張したときに頭が真っ白になり、結局用意したことが話せない状況を失敗と捉えるのならば、予めネタを用意していない方が失敗が少なくていいものですよ。

会話は個人プレイではうまくいかないのです。相手がいるから成り立つわけですから、相手に興味を持って相手の話に耳を貸し、相手の話に乗ることが大事。相手に興味があれば自然と「なぜ?」が生まれ会話は盛り上がるはずです。ぜひ少し前にお話した“5W1H”を実践してみてくださいね。

また、緊張しているばかりでなく自分から心を開いて積極的に自己開示するのも手。自分をさらけ出すのは勇気がいることかもしれませんが、相手もあなたに好意があるから初デートの場に来ているわです。自信を持って自分の好きなことや最近の出来事を話してみると相手もきっと楽しいはずですよ。

聞き上手は会話上手

そもそも“会話していて楽しい人”は、話をするのが上手な人とは限りません。“相手を気持ちよくしゃべらせることががうまい人”も会話が上手な人なのです。

聞き上手な人は、一見相手が話しているのをただ聞いている人と思われがちですが、合いの手やリアクションを入れて、相手の会話をうまく引き出しているのです。話す方も楽しくなるし、一緒にいると居心地が良いなと感じやすいと言われています。時代は違えど男性は、一歩下がって男性を立てる大和撫子のような女性を好む人が多いですから、聞き上手な女性はとてもよくモテます。キャバ嬢よりもさらに男の扱いがうまいとされるホステスたちは話を聞くのが非常に上手です。ですから押したら引けではないですが、話すことだけでなく聞くことにもウェートを置くといいでしょう。

恋愛に最も大事なコミュニケーション能力とは?質問力を鍛えるべき理由

恋愛とは最も深いコミュニケーションとも言えるもの。 何ヶ月間、数年間、結婚すれば何十年間もの間1体1で他人とコミュニケーションを取る機会というのは他には類を見ないものです。 恋愛強者とも言えるモテる人 …

続きを見る

予習復讐は一切なし!相手に興味を持つことが一番大切

今回は、初デートで彼の気持ちをつかむ会話テクを中心にお話しましたが、いかがでしたか?ただでさえ初デートはとても緊張しますし、相手への印象を左右する勝負の日ですから気合が入ると思いますが、上手に話そうとしなくても大丈夫です。

挨拶や笑顔、マナーを守り、自分をさらけ出しつつも相手の話に合いの手で盛り上げることができれば上出来です。あれもこれも…と芸人さんのようにネタを仕入れる必要も一切ナシです。会話は相手と一緒に作るものですから、予習復讐が失敗の素になることも多いのです。

相手に興味があればきっと初デートはうまくいくはずです。緊張せずに初デート楽しんでくださいね♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-彼氏欲しい
-, ,

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5