婚活

結婚のタイミングはいつが良い?カップルが結婚を決断した理由・きっかけ6選

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

結婚はタイミングが重要だと言われますが、実際にいつがベストタイミングなのか気になりますよね。「結婚ってどんなタイミングでするのかな?」そんな疑問に答えるべく、今回は先輩カップルが結婚を決断した理由&きっかけを大公開します!

みんなの結婚を決めたきっかけを参考にしながら、自分たちカップルにとってのベストタイミングを見極めましょう。

先輩カップルが結婚を決意した理由&きっかけ6選

結婚は人生の中でも大きな決断だからこそ、なかなか踏み出せないもの。「どんなタイミングで結婚するのがベストなんだろう?」と悩んでいる方も多いでしょう。

実際に夫婦となったカップルはどんなきっかけで結婚を決めたのか、詳しくご紹介します。

  1. 人生のパートナーとして意識し始めた時
  2. 家族への憧れが強くなった時
  3. 仕事が落ち着いた時
  4. 環境が変わる時
  5. 節目となる年齢を迎えた時
  6. 同棲が上手くいった時

1.人生のパートナーとして意識し始めた時

結婚は残りの人生を共に生きていくこと。人生には良いことも悪いことも起きるからこそ、結婚相手には何があっても共に乗り越えていける相手を選びたいですよね。そんな人生のパートナーとして相手を認められた時に、結婚を考えるカップルってすごく多いんです。

具体的には病気になった時に看病してくれたり、仕事で悩んでいる時にさり気なく支えてくれたり、そんな献身的な姿を見たことが人生のパートナーとして意識するきっかけとなるようです。

ただの恋人と人生のパートナーの違いは、「この人となら何があっても大丈夫」「自分の人生にはこの人が必要」と思えるかどうか。お互いにそんな風に思えるようになったら、きっと夫婦になる日も近いはずですよ。

2.家族への憧れが強くなった時

結婚はまだまだ先だと思っていても、実際に家族をもって幸せそうな人を見ると羨ましくなるのは仕方のないこと。そのため仲の良い友達が結婚したり、兄弟に子どもが生まれたりした時に、自分自身の結婚を考え始める人は多いんです。

特に20代後半を過ぎると結婚する人が急に増えますよね。そんな周囲の結婚ラッシュに影響され、「自分もそろそろかな」と結婚スイッチがオンになるのは男女共によくあるパターンです。

3.仕事が落ち着いた時

仕事を始めてから何年間かは覚えることや慣れないことが多く、結婚まで考える余裕のない人がほとんど。入社から何年か経って落ち着いた時に、ようやく結婚について考え始める人が増えてきます。

また昇進した時や大きなプロジェクトをやり遂げた時など、仕事で一人前になったと感じたタイミングで結婚を決意する人も。特に一家の大黒柱になることも多い男性の場合、「結婚は仕事が安定してから」と思っていることはよくあります。

今まで結婚を全く意識していなかったカップルも、お互いに仕事が軌道に乗り始めたタイミングで結婚の話を振ってみると、とんとん拍子で話が進むかもしれません。

4.環境が変わる時

恋人が転勤の多い仕事をしている場合、遠く離れた土地への転勤が決まったことが結婚のきっかけになることもあります。「遠距離恋愛になるくらいなら結婚をして連れていきたい」そんな思いが出てくるんですね。

他にも一人暮らしや同棲をしているカップルだと、今住んでいる家の契約更新がきっかけとなるパターンもあります。

恋人から夫婦になるには、タイミングだけでなく勢いも大切。なかなか結婚に踏み出せないという方も、こうした環境の変化がきっかけとなり結婚への勢いが付くことも多いんです。

5.節目となる年齢を迎えた時

いわゆる結婚適齢期になった時や、30歳や40歳といった節目の年齢を迎えた時というのは男女ともに結婚を意識し始めるタイミングです。特に妊娠・出産を考えている女性の場合、30代に突入したタイミングで一気に結婚願望が高まることも。

また年齢だけでなく、「付き合って〇年目」といった節目の記念日を迎えたことが結婚のきっかけとなることもあります。もし誕生日や記念日が近いようなら、節目のプロポーズを期待できるかもしれませんよ。

6.同棲が上手くいった時

結婚前に一緒に暮らしているカップルも多いですよね。同棲が上手くいっていると思えたタイミングで、結婚に踏み出すパターンはよくあります。

同棲は、ただ付き合っているだけでは分からなかった相手のちょっとした長所が見えてくるもの。そんな毎日の暮らしの中で「この人となら結婚しても上手くやっていけそう」と感じたことが自信となり、結婚に向けて背中を押してくれるんです。

また同棲をしているカップルの場合、4つ目の項目でご紹介した部屋の契約更新がきっかけとなることも多いですよ。

同棲は結婚前にすべきって言うけど本当?同棲でありがちな失敗6選

「結婚前に同棲すべき」よく耳にするこちらの言葉。でも同棲が上手くいかず別れてしまうカップルもいたりして、どちらが良いのか迷ってしまいますよね。 今回は同棲するか悩んでいる方に向けて、同棲する意味やあり …

続きを見る

こんな時はNG!結婚を決めない方がいいタイミング

結婚を決意する良いきっかけとなる出来事もあれば、逆に焦って結婚を決めない方がいいタイミングもあります。結婚をしてから後悔しないためにも、どんな時がNGなのかチェックしておきましょう。

交際期間で決めない

結婚のベストタイミングについて書いてあるサイトや雑誌などを見ていると、交際期間が目安になっていることもありますよね。

でも出会ってすぐ結婚するカップルもいれば、5年10年と長く付き合ってから結婚を決めるカップルもいるように、結婚のベストなタイミングは様々。交際期間はあくまで目安にしかなりません。

「交際期間が短い結婚はダメ」「付き合って長いからすぐ結婚するべき」そんな言葉に振り回されず、自分たちの関係性を元にベストなタイミングを考えましょう。

周囲に急かされて決めない

いわゆる結婚適齢期を超えると、親をはじめとした周囲の人から早く結婚するよう急かされることも。

結婚は人生において大きな出来事だからこそ、自分で決断することが大切です。「親に言われたから」「周りに焦らされたから」という理由で決めてしまうと、結婚生活が万が一上手くいかなかった時にきっと後悔してしまいますよ。

どれだけ周りに言われても流されずに、自ら結婚したいと思える時が来るのを待ちましょう。

結婚したいタイミングが合わない時はどうしたらいい?

自分は結婚したいと思っていても相手にその気がなかったり、逆に自分はまだまだと思っていたのに相手が結婚を焦っていたりすることもありますよね。当たり前ですが、結婚は二人でするものだから、タイミングがズレてしまっては上手くいきません。

もし結婚のタイミングが合わない場合には、残念ながら別れを決断するのも一つの選択肢だと思います。特に出産や子育てのタイムリミットが迫っている女性の場合、ダラダラと先延ばしをせず、1日でも早くケリを付けることが大切です。

学生同士などのよっぽど若いカップルでない限り、本当に結ばれる二人なら結婚までとんとん拍子で進むことがほとんど。結婚する気がない人を待ち続けても結局上手くいかないことが多いため、「結婚のタイミングが合わない=縁がなかった」そう思うようにしましょう。

結婚式会場の花
付き合っている彼と結婚してはいけないタイミング5選

晩婚化が進む現代の結婚平均年齢は、2019年のデータで言うと男性が31.2歳、女性が29.6歳となっており、数字上で見れば自分たちのペースで結婚を決めている人が多い印象を受けますが、実際は晩婚化だから …

続きを見る

結婚のベストタイミングを見極めて幸せを掴もう

年齢を重ねたことによる心境の変化や仕事による環境の変化など、結婚を決めたきっかけはカップルによって様々。一概に結婚はいつが良いとは言えないからこそ、焦らずゆっくりと考えることが大切です。

長い人生において、結婚はとても重要なイベントの一つ。自分たちカップルにとってのベストタイミングをじっくりと見極め、ぜひ幸せを掴んでくださいね。

結婚して後悔した事TOP10結婚する前に要チェック
結婚して後悔した事TOP10結婚する前に要チェック

「早く結婚したいな~」と、結婚に対して憧れを持っている方は多いと思いますが、既婚者の約半数以上が「幸せになれると思って結婚をしたけれど、理想の結婚生活とは全く違っていた」と後悔しているのをご存知ですか …

続きを見る

婚活関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-婚活
-

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5