婚活

付き合っている彼と結婚してはいけないタイミング5選

女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

晩婚化が進む現代の結婚平均年齢は、2019年のデータで言うと男性が31.2歳女性が29.6歳となっており、数字上で見れば自分たちのペースで結婚を決めている人が多い印象を受けますが、実際は晩婚化だからこそ、出産への焦りや親や周りの友人たちからの重圧で結婚を決めている人も多いのではないしょうか。

結婚は人生の中でとても大きな決断です。平均年齢で言えば、結婚前よりも結婚してからの人生の方が長いわけですから結婚には失敗したくないですよね。

そこで今回は、付き合っている彼と結婚してはいけないタイミングを中心にお話していこうと思います。

結婚のタイミングは本当に勢いで決めて良いの!?

プロポーズに成功して結婚指輪をはめる男性

巷ではよく「結婚は勢い」と言いますが、実際はどうなのでしょうか?

勢いで結婚する理由には、子供ができた転勤や就職で離ればなれになるノリ直感など様々な理由があると思いますが、勢いで結婚をして後悔している人は少なくありません。

確かに結婚には勢いが必要なときもあります。勢いがないばかりに同棲生活を5年以上も続けるカップルやお互いに結婚する理由を見失ってしまうカップル、周りに催促されて仕方なく結婚するカップル、優柔不断で結婚を決められないカップルも実際に多くいますからね。でも、結婚に一番大切なのは勢いではなく“タイミング”です。

男性と女性とでは、そもそも結婚したいと感じるタイミングが異なると言われていますし、女性は出産のことを考えると「なるべく早くしたい」と考える人が多いですから、お互いが納得のいくタイミングに結婚したいと思えること自体が奇跡に近い気がしますが、勢いやノリでなく、タイミングを見極め結婚した夫婦は、結婚後のトラブルや悩みも二人で乗り越える力を持っています。

結婚してはいけないタイミング5選

2対の結婚指輪

付き合った年数や貯金などの数字面をクリアしてのタイミングで結婚する人が多いですが、数字よりもパートナーと密なコミュニケーションがしっかり出来ているのか?その深さが重要です。

それを踏まえて結婚してはいけない5つのタイミングをご紹介していきます。

1、就職直後

学生時代から付き合っていると高校や大学を卒業し、社会人として就職したタイミングで彼と結婚したいと思う人が多いと思いますが、学生から社会人になりたてのときは、慣れない仕事や人間関係でストレスを溜め込みがちで、結婚生活を円滑に進められる器量や余力はないでしょう。また、社会人になるとお互いに出会いが増えますし、結婚観や考え方、人柄も少しずつ変わってきます。学生時代よりもお金もありますから遊び方も変わり別れるカップルも多い時期なので、少し様子した方が良い時期です。

2、結婚生活において不安ばかりのとき

ちゃんと生活ができるのかな?この人と結婚して大丈夫なのかな?仕事と両立できるかな?など結婚生活に不安が多いときは、まだ結婚は早いというサイン。
結婚は同棲とは違い、社会的に夫婦として認められるということ。結婚後は、嫌になったからと言って簡単に婚姻関係を解消できるものではありません。中には長い裁判になることもありますし、税金や保険、名義などの手続きなども必要になり、社会的な責任もかかってきます。だからこそ生半可な気持ちのまま結婚は絶対しない方がいいです。

3、付き合いたてや相手を知らないとき

長い長い結婚生活。相手をよく知りもしないまま結婚し後悔している人は本当に多いです。
確かに長い年月一緒に過ごしてみないと分からないことって多いですよね。どうしても付き合い始めは相手に自分を良く見せようと行動しますから、彼の本質を知ることは難しいです。
彼は喧嘩をしたらどうなるのか、どんな味付けが好みなのか、親はどんな親なのか、機嫌悪くなる瞬間はいつなのか…など細かい部分も知ってから結婚した方が楽です。
結婚生活の中で徐々に相手を知るのも楽しいですが、あまりにも自分の理想や想像と異なりすぎていると結婚生活はうまくいかないことが多いです。

4、周りに流されて焦っているとき

親から「孫が見たい」とプレッシャーをかけられたり、友人から「まだ結婚しないの?」と聞かれると、心の中で結婚への焦りが生まれますよね。
また、焦っていなくても周りが結婚ラッシュで「いいな」と思った、周りの言葉で気になるようになったなど周囲から“思わせられた”状況である場合も結婚に適したタイミングではないです。
無意識的に思わされていることなので、見極めるのは非常に難しいですが、今の自分の生活と結婚生活を照らし合わせて、冷静に考えることも重要です。

あなたの人生はあなたのもの。親や周りの友人のものでありません。周りからどう思われようと人生の分岐点とも言える結婚生活。大事にしていきましょう。

5、お金や老後に関しての話をしていないとき

結婚前からお金や老後に関してああだこうだ言うのは…なんて謙虚な女性も多いかもしれませんが、お金や老後、子供に関しての話は、イレギュラーももちろんありますが、ある程度結婚前にしっかり話し合いをしてお互いの意見を一つにまとめておくことが大切です。
あなたは将来自分の親と住みたいと思っていても彼は嫌かもしれませんし、もし仮に子供ができなかったときに彼はそれでもいいと言ってくれるでしょうか?

意見が合わないことで、再婚が難しい年齢になってから離婚を言い渡されることだってあるかもしれません。そうならないためにも結婚前に自分たちの将来をしっかり話し合い、お互い納得してから結婚するようにしましょう。

結婚のタイミングを誤るとどうなる?既婚者のリアルな声をご紹介

結婚式が終わり駆け出す新郎新婦

結婚においてタイミングが重要なことは分かっていただけたかと思いますが、ここからは結婚をするときのタイミングを誤ってしまったらどうなってしまうのか、既婚者の先輩たちのリアルな心の内を見ていきましょう。

24歳女性「むしろ何が良かったんだろう」

高校2年のときに付き合った彼。高校卒業し一緒に居たかったので、親の反対を押し切りそのまま結婚。今年で結婚6年目になりますが、今ではすっかり旦那のどこが好きなのか分からないんです。家族としては好きですけど、もっと若いうちに遊びたかったなーと思うし、今まだ24歳なので周りの子は働き&遊びたい盛りで羨ましいです。恋は盲目って言いますけど本当ですね、後悔しかありません。

30歳女性「相手をちゃんと知ってからがいいですよ」

25歳でキャバのお客さんと結婚♡お金持ちだし顔もいいしで、日本で1番の幸せ者だと思うくらい舞い上がっていたけど、私は彼のステータスしか見えてなかったんですよね。
結婚3年目のときに彼の浮気が発覚し、実際は女遊びが激しく、酒やギャンブル、とにかく金遣いが荒いことが判明。さすがに我慢の限界で責めたのですが「なら離婚する?」と冷めた一言。高校を卒業してから水商売一本だった私は就職して人生をやり直す勇気もなく、今は生活に不便はしていないので諦めています。相手の中身をちゃんと見てから結婚することは大事。まあ普通なんですけどねそれが。

32歳女性「焦りと妥協はダメ」

周りも結婚しているし、親からも孫を催促されるし、体の面を考えて20代でどうしても子供が欲しかった私。28で婚活サイトに登録し結婚、そして妊娠。ギリギリ20代で子供を産むことが出来たのですが、ちょっと早まったなと思ってます。もちろん旦那とはちゃんと恋愛結婚ですが、趣味や価値観が合わない(笑)もはや今更…と思うし分かっていたことですが、やっぱりどんなに焦っていても妥協はしちゃいけない!というか焦って結婚しちゃダメ絶対!

38歳女性「結婚式が夢でした」

26歳のときに3年付き合った彼との間に授かり結婚。付き合いも長かったし、結婚願望もあったので当時は嬉しかったです!今でも夫婦仲は悪くないし、子供もとっても可愛いです♡
でも、いきなり結婚が決まったのでお互いに貯金がなく、結婚式もマタニティフォトも取れず…結婚式は夢だったので挙げたかったなー。たぶんそれに関しては一生後悔し続けると思います(笑)贅沢な悩みですけどね。

46歳女性「話合いの大切さを痛感しています」

28のとき、2年半付き合っていた彼の転勤が決まり遠距離恋愛に…。お互い年も年だし結婚の話も出ていたので29で仕事を辞めて彼のもとへ。相手の性格も両親も知っていたし、本当に不自由なく結婚生活は過ぎていました。旦那は兄がいる次男。私は一人っ子なのでいずれは私の親と同居だと考えていたのですが、旦那のお兄さんが面倒を見たくないということで、トントン拍子で話が進み、今は彼の両親と同居しています。
旦那に私の両親のことも話しましたが、お義母さんが体調を崩していまい、私の意見は通りませんでした。旦那のことも義両親のことも大好きですが、やはり実親が心配ですし、結婚前にある程度将来の話をしておくことの大切さを痛感しました。

結婚のタイミングが彼と合わないときどうする?

結婚式で神父の前で誓いを立てる新郎新婦

既婚者のリアルな声を聞いてしまうと、焦りや若気の至りで結婚して後悔する人は少なくないのでは?と痛感させられますね。

結婚のタイミングは男女で合わないことが多いです。そして男性からプロポーズをして結婚という風潮があることから、結婚のタイミングは男性が握っていると言っても過言ではありません。とは言っても男性に任せていては、タイミングを逃して結婚時期が遅くなってしまうことだってありますし、長く付き合っても結婚に対しての彼の気持ちが分からず、つい催促してしまう人もきっといるはず。でもそれでは、本当の意味のベストなタイミングとは言えないでしょう。

結婚のタイミングが彼と合わないときは、別れる覚悟で結婚について本音を話すことが大切です。正直女性にとって、彼からサプライズでプロポーズしてほしいでしょうし、重く思われないかな?と不安もあることと思います。でも、プロポーズされて「はい」と答えたら、結婚する時期や結婚式については話し合えても、子供や同居、介護などずっと先のビジョンについてはなかなか話せないですよね。もしお互いに意見が合わなかったら婚約破棄になる可能性だって高いですし、お互いにプロポーズ成功後は舞い上がっていて冷静な判断もできないですし、結婚以外の選択肢は見えにくいですからね。

結婚は人生の一大イベント!だからこそ、理想ばかり語らずに現実を見て、今よりも将来にフォーカスを当てて考えてみましょう。

先輩の意見を参考に結婚のタイミングをしっかり見極めよう

未婚の内は結婚に対して夢を抱きがち。それは当然のことですし、夢のない結婚なんてつまらないと思ってしまうことでしょう。

でも、実際には結婚後幸せになれるかどうかは、結婚のタイミングと二人の関係の深さにかかっていると思います。
だからこそ、夢や理想ばかり語らず、お金や老後、子供のことなど現実的な話を結婚前にしておくようにしましょう。それが幸せな結婚への第一歩。

もし結婚のタイミングや彼で大丈夫なのかと悩んでしまったときには、すでに結婚を経験している人の意見を参考にするのも良いでしょう。

離婚率が年々上がっている現代ですが、やはり何度でもやり直せると甘い考えで結婚はするものではありませんし、その軽はずみな行動が子供の成長や将来にも影響してくると思います。

しっかり結婚のタイミングを図って、たった一度の人生、たった一人の愛する人に捧げましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-婚活
-,

© 2020 恋愛note Powered by AFFINGER5