婚活

結婚してよかった。夫がいてくれてよかったと女性が本気で思った瞬間8選

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

結婚は人生の墓場…なんて言葉があるように、結婚に対して悪いイメージしか持てない方もいますよね。確かに結婚にはリスクだったりデメリットだったりもありますが、実はそれを飛び越えるくらい良い面もあるんです…!

そこで今回は、「結婚してよかった」「夫がいてくれてよかった」と女性が思う瞬間をまとめました。何となく結婚に前向きになれない女性も、読めば結婚に対するイメージがガラッと変わるはずです♪

結婚はデメリットばかり?答えはNO!

性格も育ってきた環境も違う男女が一緒になる結婚は、決していいことばかりではありません。しかも夫婦間の愚痴を言う人ってすごく多いので、「結婚って大変そうなのに何のためにするの?」なんて思っちゃいますよね。

でも実際には、デメリットに負けないくらい幸せなことや嬉しいことも結婚生活にはたくさん。筆者は結婚して10年が経ちますが、結婚してよかったと感じる瞬間が日常によくあります。

そう感じているのは筆者だけではなく、ある女性誌が行ったアンケートでは何と約9割が「旦那さんと結婚してよかった」と答えたというデータもあるほど…!

結婚というと悪い面ばかりフォーカスされがちですが、みんな口には出さないだけで素敵な夫婦生活を送っているんですね。もちろん相手にもよりますが、”結婚=デメリットばかり”と思いこんで幸せを逃してしまうのはもったいないんです♪

距離を置いてソファに座り険悪な雰囲気のカップル
女性が結婚する前に知っておきたい結婚生活の負担・デメリット

結婚、という言葉を聞いて、あなたはどんなイメージが思い浮かびますか? おそらくみなさん「幸せ」だったり「温かさ」だったり、ハッピーな雰囲気を想像する方が多いのではないかと思います。わたしは28歳なので …

続きを見る

結婚してよかった!既婚女性がそう本気で思った瞬間8選

それでは、本題である既婚女性が「この人と結婚してよかった」と感じるのはどんな瞬間なのか見ていきましょう。筆者の体験談をメインに、詳しくご紹介していきます!

  1. 好きな人と常に一緒にいられることを実感した時
  2. 恋愛の不安から解放されたと感じた時
  3. 優しく看病してくれた時
  4. 愚痴や悩みなど話を聞いてくれた時
  5. 子どもが生まれた時
  6. 経済的な安定を感じた時
  7. 結婚のプレッシャーがなくなった時
  8. 思わぬサプライズをしてくれた時

1.好きな人と常に一緒にいられることを実感した時

結婚前は仕事が忙しかったり家が遠かったりして思ったように会えないことも多いですが、夫婦になると同じ家で暮らすように。会えないもどかしさがなく、いつでも好きな人と一緒にいられることを実感した時、筆者は結婚してよかったと心から思います。

おかえりと出迎えてくれる時、ご飯を食べてる時、テレビを観て笑っている時、寝る前にベッドでゴロゴロしてる時…。そんな日々の何気ない瞬間も、二人一緒ならホッと落ち着きますし楽しさも倍増します。

もちろんケンカをして「もう顔も見たくない…」となる時もありますが、どんな時でも大好きな人の傍にいられるのは夫婦という関係になったからこそですね♪

2.恋愛の不安から解放されたと感じた時

ただ付き合っているだけの時って、ちょっと連絡が取れないだけで心配になったり、いつか別れようと言われるんじゃないかと不安になったりすることも。付き合うというのは、いわば口約束のようなものなので情緒不安定になってしまう女性も多いんです。

でも結婚をすると法的な繋がりができるので、付き合っている時とは安心感が段違い。少しくらい返信が遅くても気にならないですし、簡単に別れを告げられることはないという安心感があります。

このように恋愛ならではの不安から解放され、精神的に安定することも結婚してよかった思う瞬間の一つです。

3.優しく看病してくれた時

何もない時は一人で全然平気でも、体調を崩した時って途端に心細くなりますよね。筆者は独身時代にインフルエンザで高熱を出した時、ぼんやりとした頭で「このまま誰にも気づかれずに死んじゃうのかな」なんて考えたこともあります(笑)

そんな身も心も弱っている時というのは、夫がいる有難みを感じる瞬間の一つ。おかゆやゼリーなど食べやすい物を用意してくれたり、身体を労わる言葉をかけてくれたり、そんな優しく介抱してくれた時に「夫がいてくれてよかった…」と本当に感じます。

4.愚痴や悩みなど話を聞いてくれた時

愚痴や悩みって、なかなか吐き出す場所がないもの。だからこそ誰か聞いてくれる人がいると、嬉しくて心が軽くなります。

言い過ぎると相手もうんざりしてしまうので気をつけないといけませんが、ネガティブな気持ちを吐き出せる場所ができることは結婚のメリット。今までは一人で抱え込んでいたことも、誰かと分かち合うことでグッと楽になるんですね。

筆者も仕事のことで色々落ち込んでいた時に、話を夫が聞いたくれたことで何とか乗り越えられた経験があります。”結婚すると嬉しさ2倍・悲しみは半分”なんて言われますが、本当にその通りだなと思いました。

5.子どもが生まれた時

子どもが生まれた時というのも、結婚してよかったと感じることが多い瞬間です。筆者はまだ子どもがいませんが、知人の子持ち女性に聞いたところ「結婚してなければ我が子に出会えなかったから」と旦那さんに感謝しているそう。

また休日に思いっきり子供と遊んでくれた時や、運動会で子供のために頑張ってくれる夫の姿を見た時も、この人を選んでよかったと実感する女性も多いようです。

もちろん筆者のように子どもがいなくても幸せな夫婦もいますが、我が子の成長を共に見守ることは夫婦の絆を深めることにも繋がるんですね♪

6.経済的な安定を感じた時

結婚は精神的な安定だけじゃなく、経済的な安定をもたらしてくれることも魅力の一つ。

二人で同じ家に住んでいると、一人暮らしの時と比べて家賃・光熱費・食費などを大きく節約できます。他にもデート代が掛からず、独身時代ほど服やメイクにお金を掛ける必要もなくなるため、余計な出費が抑えられるんです。

生きていくには愛も大事ですが、お金が必要なのも事実。特に共働きなら二人でバリバリ稼げることは大きな強みになりますし、万が一自分が病気などで働けなくなっても大丈夫という安心感があるのは大きなメリットだと思います。

7.結婚のプレッシャーがなくなった時

20代後半くらいになると、親や上司から「結婚はまだ?」と聞かれる機会が増えてきます。相手も悪気があって言っているわけではないでしょうが、何度も言われるとイライラしますし、放っておいてと正直思っちゃいますよね。

周囲からの重圧に焦りを感じ、本来は嬉しいはずの友達の結婚報告さえ嫌になってしまうこともあるでしょう。でも自分が結婚してしまえば、友達の結婚も素直に祝えるように。早く結婚しなきゃ…という焦りから一気に解放され、心に余裕が生まれるんです。

特に女性は「良い人はいないの?」「〇〇歳までには結婚しないと」なんてプレッシャーを掛けられやすいので、そのストレスが無くなるのは大きいですよ。

8.思わぬサプライズをしてくれた時

新婚時代は二人での生活にドキドキワクワクするものですが、結婚生活が長くなってくると刺激がなくなってくるのは当然。そんな時に、何かサプライズがあると「やっぱり夫がいてくれてよかった!」と改めて感じることができます。

たとえば記念日に内緒でプレゼントを用意してくれてたり、いつもの誕生日とは違う過ごし方を演出してくれたり。私の夫は何でもない日にケーキを買ってきてくれることがあるんですが、そんな些細なことでも幸せな気持ちでいっぱいに。

自分のことを喜ばせようと準備してくれたことに感激しますし、愛されてるんだなと実感できます。

してよかったと思える素敵な結婚をしよう

育ってきた環境や価値観が違う男女が一緒になる結婚は、上手くいかないことがあって当たり前。時にはケンカをしたり一緒にいるのが窮屈に感じたりして、お互いに嫌になることだってあります。

ですが、逆に結婚したからこそ感じられる安心感や楽しいこともたくさん。今回ご紹介したように、些細なことから大きなことまで結婚生活には様々な幸せな瞬間が隠れているんです。

数年後に「この人と一緒になれて本当に良かった」と思える素敵な結婚をしましょう♪

結婚して後悔した事TOP10結婚する前に要チェック
結婚して後悔した事TOP10結婚する前に要チェック

「早く結婚したいな~」と、結婚に対して憧れを持っている方は多いと思いますが、既婚者の約半数以上が「幸せになれると思って結婚をしたけれど、理想の結婚生活とは全く違っていた」と後悔しているのをご存知ですか …

続きを見る

婚活関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-婚活
-,

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5