【攻略】マッチングアプリで会うまでの4つの関門と潜り抜けた方法

マッチングアプリを使いこなしてたくさんの女性との出会うようになると、初デートに漕ぎ着けるまでのパターンがわかるようになってきます。

私はそれを初デートまでの4つの関門と呼んでいます。

今回は4つの関門と各フェーズでの攻略法をご紹介します。

マッチングアプリ攻略の鍵となる4つの関門とその攻略法

マッチングアプリで出会うまでには4つの関門があります。

  • マッチングするかどうか
  • メッセージ交換が続くかどうか
  • LINE交換ができるかどうか
  • LINEで通話できるかどうか

 

マッチングするかどうか

できれば高スペックのお相手とマッチしたい・・・それは誰しもが考えることです。

マッチングアプリを利用していると、この人いいな〜と思ってプロフィールを見てみたらいいね!が100件超えてる・・・。

よくある事ですよね。

このフェーズで鍵となるのは、

  • 写メ
  • プロフィールの自己紹介文
  • 職業・年収・身長などのスペック
  • いいね!するお相手を選ぶ
  • ログイン時間を調整する

この3点です。

 

写メは顔がよくわかるように、外で・他撮り・明るく・全身とバストアップ

マッチングアプリで最初に目に飛び込んでくるのが写メ。

何よりも重視しなければいけませんが、これができていない利用者が多いんです。

だからこそ、しっかりと良い写メを準備して他の利用者と差をつけたい所。

セオリーは、以下の5点です。

  • 顔を隠さない
  • 外で撮る
  • 自撮りでは無く他撮り
  • 明るめに撮る
  • 全身とバストアップの2種類は必ず揃える

【恋活】マッチングアプリでマッチしまくる写メの選び方

 

自己紹介文は、相手目線・目的を明確に・相手を絞る

写メの次に見られるのがプロフィールの自由記述できる自己紹介文です。

自由記述だからこそその人の事がよくわかり、ダメな所も見えてしまうもの。

この人はなんだか合わない・・・そんな風に全員から思われてはマッチしたくてもできなくなってしまいます。

  •  相手目線で書かれているか?
  •  恋活サイトを利用している目的は明確か?
  •  1ページに埋まる程度の文量で収まっているか?
  •  1つの文が長すぎないか?
  •  目標としている相手は明確ですか?

こちらのチェックリストに当てはめて、しっかりと書いては改良して、書いては改良してを繰り返しましょう。

特にマッチングアプリを使っている理由を明確にすること、出会いたい理想のお相手を絞る事が重要です。

 

「理想の相手を絞って大丈夫なの?」

と思われるかもしれませんが、それが極端に少数派で無ければOK。

あなたが出会いたいと思っているお相手に「自分はこの人が求めているタイプに合いそうだ」と思ってもらえれば、飛躍的にマッチする確率が上がります。

もちろん、あまりに本音(例えば年収800万円以上じゃなきゃヤダ!など)で全ての異性を退けるような事は書かないでください。

恋活サイトでの自由記述プロフィール(自己紹介文)の書き方

 

職業、年収、身長など詳細プロフィールでわかるあなたのスペック

女性ならお相手の男性にちゃんとした職業や年収、高身長をどうしても求めるものです。

男性ならお相手の女性に普通の職業、シングルマザーや離婚歴が無い事を求める人が多いでしょう。

 

こればっかりは仕方が無いものですが、自分のスペックが異性にどう思われるか?は知っておいて損はありません。

なぜなら、次に説明するように、狙い目のお相手が決まってくるからです。

 

いいね!するお相手を選ぶ

マッチするためには、自分と同等かそれ以下のスペックの異性をまずは探してみると良いでしょう。

自分以上を求めるならそれだけ写メや自己紹介文に”努力”が必要になってくると考えましょう。

 

マッチしなければマッチングアプリをいくら使っていてもメッセージ交換には繋がりません。

そして、マッチングアプリは使い続ければ使い続けるほど写メや自己紹介文は洗練されていき、より高スペックのお相手とマッチする事ができるようになります。

だからこそ、最初からレベルの高い異性を狙うのではなく、自分と同等ぐらいのお相手を探すことから始めてみてください。

 

ログイン時間を調整する

最後にちょっとした小技です。

マッチングアプリはログインしているアカウントを検索の上位に表示する仕組みになっています。

という事は、利用者が多い時間にログインすればそれだけいいね!される可能性が高くなるという事です。

特に狙い目の時間帯は、

  • 朝8時〜10時
  • 昼12時〜13時
  • 夕17時〜19時
  • 夜22時〜24時

通勤通学時間帯と昼食、就寝の時間帯ですね。

これら時間帯にマッチングアプリを開いてログインしておきましょう。

私も実際にやっていますが効果抜群なので、絶対に取り組んでほしい攻略法です。

 

メッセージ交換が続くかどうか

マッチしたらメッセージ交換がし放題になるマッチングアプリが最近は多いですよね。

でも、メッセージし放題だからなのか、なかなかメッセージ交換が続かなくて先に繋がらない事も。

上手にお相手とメッセージ交換を続けて、仲良くなってしまいましょう。

  • 質問を話のキッカケに
  • 毎日送らなければいけないという強迫観念は捨てよう
  • 2,3日に一度、お相手がログインしている時に会話を

 

質問を話のキッカケに

聞きたい事は積極的に聞いてしまいましょう。

 

もちろん、嫌がられるような質問は避けなければなりません。

お相手が男性なら年収の話や昇進の話、結婚を迫るような質問は嫌がられると思います。

女性なら恋愛遍歴の話や下ネタ、プライベートを詮索するような質問はNGでしょう。

 

私がよく使う質問は、

  • 好きな食事、休みの日の過ごし方
  • 仕事や学業のこと
  • 理想の恋愛、お相手、デートで行きたい場所

「食・職・色」3つの”しょく”と私は呼んでいますが、質問を考える時は使える枠組みなので是非覚えて活用してみてくださいね。

 

毎日送らなければいけないという強迫観念は捨てよう

メッセージし放題だから、毎日送らなきゃ!

という強迫観念は捨てた方が良いでしょう。

 

やりがちな失敗として、毎日「おはよう」、「おやすみ」だけのメッセージ交換をしてしまう事があります。

つまらないメッセージ交換をするぐらいなら、送らない方がマシ。

伝えたい事がある!とか、聞きたい事がある!という時にこそメッセージは送りましょう。

 

2,3日に一度、お相手がログインしている時に会話を

え、いきなり伝えたい事とか聞きたい事なんてないよ〜そんなんじゃメッセージ交換なんて一度もできない・・・というのもわかります。

ですが、先程も言ったように質問はいくらでも作る事ができるはずです。

マッチしたお相手には2,3日に一度程度で良いので、挨拶した後に質問を考えて送ってあげても良いでしょう。

 

特に、夜22時以降は布団に入った状態でスマホをいじっている人が多いです。

そんな時にこちらから挨拶をして、会話を少しすると仲がとても深まるので効果的です。

 

LINE交換ができるかどうか

メッセージ交換は2,3日に一度できているけど、そこから進展が無い・・・。

これもよくある悩みです。

 

初デートに行きたいとたぶん向こうも思っているけど、踏み出せない。

まるで膠着状態といった感じで、だらだらとメッセージ交換だけが続きます。

 

そんな時は、

「もしよければLINE交換しませんか?そちらの方がやり取りしやすいと思うので。」

と思い切って聞いてみましょう。

 

断られた場合、このまま時間をかけるか、諦めて別の人を探すかという決断を迫られますよね。

マッチングアプリ全般に言えることですが、あまり慌てないでください。

お相手によってはマッチしてその日の内に会う事ができた例もあれば、会うまで一ヶ月近くかかる事もありました。

ネットでの出会いに不安になっている可能性もあるので、じっくり腰を据えて取り組みましょう。

 

LINEで通話できるかどうか

LINE交換ができたら、通話できるかどうかが関門になってきます。

実際に会う前にLINEで通話するのは絶対にやっておいた方が良いと私は思います。

なぜなら、お相手がどんな人かは文字だけではやっぱりわからないからです。

 

通話をすることで、

  • 話し方や口調
  • おしゃべりか、そうでないか
  • 積極的か消極的か
  • 自分への興味の度合い
  • 恋愛や結婚に対する熱量
  • 会う事に対する不安

などなど、ありとあらゆる事がわかります。

メッセージ交換とは比べ物にならない密度の濃いコミュニケーションが取れるのは誰もが同意する所と思います。

また、女性にとってはお相手の男性が危険な人物かどうかを判断する材料にも通話は使えます。

 

とにかく、通話は必ずすべきですが、LINEを交換しても通話には踏み出せないというお相手が多いものです。

こればかりは辛抱強く、お相手がその気になるのを待たなければなりません。

 

しかしながら、LINEの通話を上手にする方法も無いわけではありません。

  • 寝れないから通話したいと言ってみる
  • デートしたいけど、その前に電話をしてみない?と提案する
  • とりあえず電話をかけてみる(あなたが女性の場合)

最後のとりあえず電話をかけてみてしまうのは、少しトリッキーな方法ですね。

でも、意外とこれで電話に出てくれる男性は多いものです。

タイミングを見計らって、お相手が出れそうな時間帯(やっぱり夜22時頃が良い)にかけてみましょう。

LINE交換や通話までできていれば初デートはほぼOKと考えて良い

私の経験上、マッチングアプリで知り合った方とはLINE交換や通話までできていれば100%デートする事ができています。

そんなわけで、この4つの関門さえくぐり抜ける事ができれば、デートできると考えて良いでしょう。

  • マッチングするかどうか
  • メッセージ交換が続くかどうか
  • LINE交換ができるかどうか
  • LINEで通話できるかどうか

各フェーズで、目的をしっかり持つ事でデートに漕ぎ着けられる確率は上がります。

 

マッチングしたら、メッセージ交換を続ける事を目標に。

メッセージ交換をしている時は、LINE交換を目標に。

LINEでトークしている時は、通話する事を目標に。

 

当サイトでは、それぞれのフェーズでより深掘りし実例も交えた攻略方法も取り上げていきたいと考えていますのでお楽しみに。