彼氏欲しい

実はハマる男子続出のモテるメンヘラ女子の特徴5選

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

世間では何かと厄介な存在として扱われやすい「メンヘラ女子」。ですが意外にも男性からの人気は高かったりします。

そこで今回は、ハマる男子が続出するモテるメンヘラ女子の秘密を徹底解剖します!

メンヘラ女子の生態とは?

まずはメンヘラの女子の基本からおさらいしていきましょう。いったいどういう人が、世間的に見るメンヘラなのでしょうか。

メンヘラ女子にありがちな特徴

  1. 空の写真をSNSに投稿する
  2. 「死にたい」「はあ」「辛い」などの病みワードを呟く
  3. ストーリーズの真っ黒の背景でちっちゃい字で不満を書く
  4. 自撮り率が高い
  5. 彼氏とのエピソードを細かく掲載

1. 空の写真をSNSに投稿する

SNSにわりと頻繁に空の写真を投稿しがちなのが、メンヘラ女子の習性のひとつ。普通の人にとっては毎日同じに見える空の色にも、純粋な気持ちを持っているからこそ、その都度感動できるんですよね。色の違いや濃淡や深さに気がつくのも、感受性が強すぎるせいでしょう。

まあ、ここでちょっとイタいポエムなんかを添えてしまうと、なんだかちょっとめんどくさそうな人に見えてしまいかねないのですが。

2. 「死にたい」「はあ」「辛い」などの病みワードを呟く

メンヘラ女子はメンタルの不調を隠すことができません。「死にたい」「辛い」なんていうネガティヴな感情もそのまんまSNSに書き込んでしまいがち。具体的に誰のことを指すのかわからない不満や文句、ただ「はあ」という一言だけのツイートなども、わりに平気で垂れ流しちゃいます。

ですがそれは裏を返せば、己の醜さを表に出すことも厭わない素直さの表れとも言えますよね。人間なんだし、ずっと前向きでいられる人の方が少ないんですから。自分のマイナスな側面をそのまま出せるというのは、とても純粋な人である証拠なのかも。

3. ストーリーズの真っ黒の背景でちっちゃい字で不満を書く

インスタのストーリーズで真っ黒の背景に読めるか読めないかくらいのちっちゃーい字でなにやら不満のようなものを書き連ねるのも、メンヘラ女子の習性です。読まれたいのか読まれたくないのか、どっちやねんと突っ込みたくもなりますが、まあそのどっちもなんでしょう。気持ちはわかります。

わかるついでに、わざわざスクショしてこう、拡大して解読したくなっちゃいますよね。よくやりません? あ、わたしだけですか??

でも、そういう人間の感情の矛盾も、恥ずかしいことと捉えずに出してしまえる素直さは、ある意味では好ましいですよね。だって、みんな多かれ少なかれ何かしらの不満も不安も抱えているし、誰かに寄り掛かりたいって思ってるものだから。そう考えると、とても人間臭くて親しみの持てるタイプの人かもしれません。

4. 自撮り率が高い

自撮りをあげる人=自信のある人、と解釈されやすいですが、実はこれって逆な気がします。自己肯定感が低くて、かつ承認欲求と自己顕示欲が強いから、自撮りをSNSにあげるのです。なんで断定できるかっていうと、わたしがそうだから。

わたし自身がメンヘラかどうかは知りませんが、「わたし、人間の顔してる? 大丈夫? 生きてていい?」みたいな気持ちでよくフリートに自撮りを載せます。そうするとたいていは仲の良い人から「可愛い」「素敵」なんていうDMをもらえて、そうするとちょっと安心できるんですよね。

その賛辞の言葉は、もちろん造形だけのものではないってことを理解しています。普段のわたしの人柄とか、性格とか、発言とか、そういうものひっくるめて好いてくださってる人の言葉だから、外見補正はかかって当たり前。そもそも自分の外見が芸能人ばりに整ってなどいないことくらい、きちんと理解してますし。

そうじゃなくて、ただ、認めてほしいんですよね。褒めてほしい。外見ひっくるめて好かれている自信が欲しいんです。要は他人に、甘えてみたいだけ。そう考えると、SNSに自撮りをあげまくる人たちのこと、優しい目で見れませんか? 見ましょうよ。ねえ。

5. 彼氏とのエピソードを細かく掲載

インスタで彼氏との2ショット及び「彼氏に撮ってもらったわたしのさいっこうに可愛い1枚」とともに長文でその日のデートの詳細を綴るメンヘラ、あなたの周りに1人はいませんか?

なんとなくうざったいし、見てるのしんどいし、イタいし、思わずブロックなりミュートなりしてやりたくなる気持ち、湧いてきちゃいますよね。でもここからメンヘラ女子の、重要な二つの特性が浮かんでくるのです。

1つは、真っ直ぐな恋心。彼とのあれこれを逐一思い出として書き留めて、それを全世界にアピールしたい!という純然たる乙女心です。いいですよね、なんか微笑ましくって可愛らしくって。

もう1つは、ドロドロした独占欲です。彼はわたしのもの!というマーキングみたいなもんですね。「だからわたし以外の女は近づかないで!」的な。

この相反する2つの心を持ち合わせているからこそ、メンヘラ女子がメンヘラ女子たる所以なのです。

実はモテるメンヘラ女子の特徴とは?

メンヘラ女子の基本的な生態をおさらいしたところで、いよいよ本題に入って参りましょう。モテるメンヘラ女子の特徴とは、これいかに。メンヘラの自覚がある方は、目を皿にして読んでいってください。

メンヘラ女子の特徴

  1. 好きな気持ちをこれでもかとアピールする
  2. 相手の関心を引くのがうまい
  3. 甘え上手
  4. 庇護欲を刺激する
  5. 繊細で相手の気持ちを理解できる

1. 好きな気持ちをこれでもかとアピールする

SNS上でも実生活でも、とにかく好意をまっすぐにアピールすることのできるメンヘラ女子は、やっぱり可愛いです。そんなふうに気持ちを伝えられて嫌な気のする人は、まずいません。

純粋な愛情を感じられるからこそ、メンヘラ女子にありがちな嫉妬や独占欲やそれに由来する「病み期」すらも、なんだか愛おしく感じる要素へと変換されてしまうのです。メンヘラ女子って、恐ろしい存在ですね…!!

2. 相手の関心を引くのがうまい

対面でも、メッセージのやりとりでも、SNS上でも、メンヘラ女子はとにかく相手の関心を引くのが死ぬほどうまいのです。「何かあったのかな?」「大丈夫かな?」と思わせるようなそぶりに、たいていの男性はズブズブとはまってしまうのでしょう。

「何かこの子、気になるな」という気持ちをくすぐるのがとっても上手なのが、モテるメンヘラ女子の特徴です。このテクニック、使わない手はありませんよね。

3. 甘え上手

メンヘラ女子は、とっても甘え上手。相手の自尊心を絶妙にくすぐって、自分の要求を通してしまうのです。頼りにされている、必要とされている、と思わせてくれるメンヘラ女子は、男らしさを見せつけたいタイプの男性にとって死ぬほど魅力的な存在なのでしょう。

自分の意見を通すときに、相手も同時に気持ちよくさせることができるって、すごい才能ですよね。メンヘラ女子でない方も、盗むべき技術といえましょう。

4. 庇護欲を刺激する

メンタルのキャパシティが狭いゆえに悩みを抱えてしまいがちなメンヘラ女子。些細なことでも深く思い悩むタチなので、思わず「守ってあげたい」という気持ちを起こす男性が続出します。

「自分がいないとダメなのでは」「支えてあげなければ」といった庇護欲をこれでもかと刺激するので、メンヘラ女子にズブズブにハマっちゃう男性は後を絶たないのです。

5. 繊細で相手の気持ちを理解できる

メンヘラ女子は自分自身が繊細な心の持ち主だからこそ、他人の痛みにもとっても敏感。些細な変化にも気がつきますし、落ち込んでいたり元気のない人にもさらりと寄り添うことができるのです。

他人の心の機微を理解できる人って、性別問わず魅力的ですよね。自分の弱さまで受け入れてくれるメンヘラ女子って、パートナーにうってつけじゃありません?

メンヘラをモテに変換するコツとは?

ここまでモテるメンヘラ女子の特徴を紹介してきましたが、もうお気づきでしょう。そう、メンヘラは武器になるのです。マイナスポイントとみなされがちなメンタルの弱さは、モテの要素になり得るのです。

そこで最後に、誰しもが持つ心の脆さ、つまりはメンヘラ的要素を最大限恋愛に活用する方法をご提案。これで自分のメンヘラさに自信がなかったそこのあなたも、メンヘラさを武器に変える勇気が出るはず…!

メンヘラでもモテるコツ

  1. 好意を率直に伝える
  2. 自分の弱さをさらけ出す
  3. 要求は素直かつ具体的に伝える
  4. しんどいときは相手を頼る
  5. 相手の気持ちにも気を配る

1. 好意を率直に伝える

まずはメンヘラ最大の特徴である、相手への好意の重さを大切にするところから始めましょう。妙な駆け引きを企むのではなく、できるだけ素直に嫉妬も伝えることが大切!

対面の会話でもメッセージのやりとりでも、常に「このくらいあなたのことがすき!」「あなたのこういうところがすき!」と率直に伝えるよう心がけて。

2. 自分の弱さをさらけ出す

他人との関係性の中で疲れやすいメンヘラ女子。相手のちょっとした言い方や顔色が気になって、夜も眠れないという方は多いですよね。

もちろんSNSに吐き出すことも大事ですが、相手に直接その辛さを相談してみるというのはいかがでしょう? 相談するという行為は、人との親密度をグッと増すものですよ。弱さをさらけ出すというのも、恋愛においては有利に働いたりするのです。

3. 要求は素直かつ具体的に伝える

元カノの影が気になったり、他の女性にヤキモチを妬いてしまったりすること、ありますよね。そういうときはいっそ素直に、そのままの気持ちを相手に伝えてみましょう。

ともすれば重いと捉えられがちですが、「あなたを好きすぎるあまり考え過ぎてしまう」というあくまで好意が根底にあることをしっかり言った上でのヤキモチに、悪い気のする人はそんなにいませんよ。

4. しんどいときは相手を頼る

悲しいことや辛いことがあったとき、1人で抱え込んでしまいがちなメンヘラ女子。抱え込み過ぎた挙句変な爆発の仕方を起こし、ストーリーズの真っ暗な背景にちっちゃい文字で不満を書き連ねるくらいなら、いっそ相手を頼っちゃいましょう。

電話とかLINEとか、吐き出すだけでも楽になります。相手にも「頼られている」という充足感を与えることができるので、一石二鳥。しかしくれぐれも、その頻度や距離感は間違えないように。ただの重い人になってしまって、負担をかけてしまっては、元も子もありませんから。

5. 相手の気持ちにも気を配る

他人の気持ちにも敏感なメンヘラ女子は、誰かが困っていたらすぐに寄り添ってあげましょう。たとえばその場でイジられて笑って流しているけれど、内心では嫌だと思っている人、繊細なメンヘラ女子の方ならすぐ気が付きますよね。

そういうときはさりげなく話題を変えるとか、あなたが気が強い人であれば「そういうのやめよ」と言うとか、助け舟を出すようにしてみてください。あなたの優しさを見ている人は、きっと周りにちゃんといます。

メンヘラは悪いことじゃない!

いかがでしたでしょうか。一般的にメンヘラ女子=面倒臭いやつ、みたいな認識がありますが、恋愛においては十分に魅力になる得ること、こちらで理解していただけたのではないかと思います。

メンヘラであること、気に病みやすい性格や繊細さは、けっして悪いことではありません。自分の魅力に変換して、そのままの優しいあなたを大切にしてください!

メンヘラ彼女と付き合うとどうなる?良い関係を築くためにできること5選

「メンヘラ彼女って尽くしてくれそうでちょっと憧れる…」 「付き合った彼女がメンヘラなのかも。すぐに病んだって言ってくるんだけど…」 最近メンヘラって流行っていますよね。精神薬を飲んでいることを、Twi …

続きを見る

モテる女とモテない女の違いはどこにある?容姿だけではない秘訣とは

「なんであの子がモテているの?」とあなたの周りにもそこまで顔が整っているわけではないのに、異性からモテている人はいませんか? なぜそこまで異性にモテているのか気になりますよね!そこで今回はモテる女の特 …

続きを見る

彼氏欲しい関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

-彼氏欲しい
-

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5