出会い

好きな人とのLINEでやっちゃいけないNGパターン7選

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

今やメインのコミュニケーションツールとなっているLINE、好きな人とも当然LINEでやり取りすることが多いはず!

LINEは気軽に使えるツールなのですが、SNSと同じで使い方を間違えるとSNS疲れを引き起こしてしまいます。あなたの送信の仕方1つで、彼に不愉快な印象を与えてしまうかも。

でも安心してください、逆を考えればLINEで相手をドキドキさせて、あなたを意識させることもできるんですよ!

今回は好きな人とのLINEでやっちゃいけないNGパターン7つと好感度を上げるポイントを紹介します。私は腐っても元キャバ嬢、男性にLINEで気を持たせるのは大の得意技!

そんな私が営業・そして好きな相手に使っていたテクを惜しみなく公開しちゃいますよ〜!

男性はコチラもオススメ

迷惑がられてる? 好きな女性に嫌われるLINEとは?

好きな人とは、常に繋がっていたい。そんな気持ちは今も昔も人類において共通のものだと思いますが、現代では文明の利器の発達により、それが可能になりました。だからこそ心得ておかねばならないことがあります。 …

続きを見る

好きな人とのLINEで絶対にやっちゃいけないNGパターン7選

まず覚えておきたいのが、LINEは送り方によって「何こいつマジでうざい!」という印象を与えられること。

LINE7つのNGパターン

  1. 夜中のメンヘラLINEや長文
  2. 「◯日暇?」
  3. スタンプだけを連打するかまちょLINE
  4. 既読スルーに対しての催促LINE
  5. 相手に対しての不満を長文で送りつけるようなLINE
  6. 無理やりラリーを続けようとして質問しまくる
  7. 既読と返信のペースが好きな人とズレている

特にこの7パターンは、一回で相手に嫌われる可能性がある危険な送り方です!なぜNGなのかなども解説するので、反面教師にしましょう。

1.夜中のメンヘラLINEや長文

女性は深夜に考え事をして、眠れなくなったり心細くなったりすると思います。そんな時に好きな人に頼りたくなる気持ちはわかりますが、彼にLINEしてはいけません。

時間帯が非常識で迷惑に思われる上に、送られてきた内容が暗い話だとメンタル引きずられませんか?
男性は女性の感情に共感するのは苦手なので、感情を切々と訴えてくる文章は理解できないんです。

え?だから?〜すればいいだけじゃん

と内心思っています。特に女性は悩み相談のLINEが長文になりがち。

筆者の友人になんと1万文字を超える旦那の愚痴を毎日送ってくる人がいるんですが、女性の私でもうんざりしましたよ!

非常識な時間帯に面白くもない話をしてくる相手は不愉快なもの!悩みがある時はLINEではなく、相談に乗ってと持ちかけて直接話を聞いてもらうようにしましょう。

2.「◯日暇?」

唐突に送られてくる「◯日暇?」という誘い方も危険です。正直予定は入っていなかったとしても、何をするかによっては「暇じゃない」と断りたいですよね?

私はこの誘い方が大っ嫌いで、こう聞かれた場合は「忙しい」と返します。私の男友達も同意見の人が多く、「まず内容を言えっての」と思っている人が多いです。あなたに好意を持っている男性なら「暇だよ」と返してくれるかもしれませんが、まだ仲良くなりたての場合はこのLINEはNG。

彼をデートや遊びに誘いたい時は「〇〇君、みんなで飲み会するんだけど来れる?一応予定は◯日なんだけど」内容と日程を伝えるようにしましょう。

3.スタンプだけを連打するかまちょLINE

特に会話したい内容はないけど、なんとなく寂しくてLINEスタンプだけを送信するのも場合によっちゃウザいです。

まず男性は意味のない会話があまり好きじゃないので、「?」と思うだけ。しかもかまちょってウザいというイメージがあるので、最初のうちは可愛く思っても頻繁やると嫌われます。寂しがりの女性は交際すると束縛するイメージもあるので、まず恋愛対象から外されるリスクがありますよ!

基本的にLINEは用事がある時のみにして、スタンプだけ送って構ってアピールをしないようにしましょう。

4.既読スルーに対しての催促LINE

男性がLINEを既読スルーしたときに、「おーい!」「ねえ〜」など連投していませんか?まず自分の立場に置き換えて欲しいのですが、用事があってLINEできないのに催促されたらムカつきますよね。

男性がLINEを既読スルーするのは、会話が終わったと思っているか返信するのが面倒になったからなんです。
そんな時に連投しても、返事が来ないばかりか「ウゼェ」と思われかねません。

相手にも事情があるんだとポジティブに考えて、不安な感情をそのまま行動に移さないようにしましょう。

5.相手に対しての不満を長文で送りつけるようなLINE

男性があなたに酷いことを言ったりしたりして不満がある場合も、LINEでそれを伝えるのはやめましょう。
まず文章は誤解を生じさせやすいので、あなたの意図が正確に伝わらない可能性が高いです。

さらに男性は自分の批判をされるのが嫌いですから、仮に彼が悪くてもあなたの好感度が下がってしまいます。
男性に注意したい時は直接会って、「〜してくれたら嬉しいな」と伝えた方が効果的。

LINEで「あの時私にデブって言ったじゃん?実はあれ傷ついたんだよね、自分の立場だったらどう?嫌じゃない?ちょっとは考えて欲しいんだけど」というような不満メールを送信するのはやめましょう。

6.無理やりラリーを続けようとして質問しまくる

好きな人とLINEのラリーを続けたくて、質問を繰り返すのはやめましょう。文章の最後を疑問符にするのは、文章が長続きするコツなのですが、乱用すると面倒な人になってしまいます。

「好きな食べ物は?」「今日は何してたの?」「何時くらいに寝るの?」…お前はなぜなぜ坊やか!って言いたくなりますよね。

LINEのラリーは自然と続くもので、会話が途切れたら別の日に仕切り直せば良いんです。疑問系にされると男性は返信しなければと義務感を感じ、あなたとのLINE自体に楽しさを感じなくなる可能性があります。

疑問符は適度に使うようにしましょう。

7.既読と返信のペースが好きな人とズレている

好きな相手からのLINEって即開封して返信したくなりますよね。分かりますよ〜!でもそのあなたの即レスが、彼に心理的な負担を与えているかもしれません。

送信してすぐに既読になって返信がくると、彼は「ああ俺もすぐに返さないと」と感じてしまいます。

逆に彼がレスが早いタイプで、あなたが返信が遅くても「俺は嫌われているのかもしれない、この子は脈なしだ」と勘違いさせる原因を与えるでしょう。

基本的に既読と返信のペースは彼に合わせた方が良いんです。

好きな人とのLINEで好感度を上げるためのコツ

大好きな彼と楽しくLINEをして、あなたへの好感度を上げるためのコツを紹介します!

好感度を上げるLINE

  1. 質問は3回に1回くらいにする
  2. 相手が興味のある話題を質問する
  3. 連絡頻度は控えめにした方が良い
  4. スタンプは会話の終わり頃に1〜2個がベスト
  5. 文章は短く読みやすくする
  6. 返信ペースは相手に合わせる
  7. 彼の返信でLINEを終わらせる

この7つのポイントに気をつければ、彼をLINEで疲れさせることもないはず!実際にキャバ嬢仲間やホスト仲間も使っている方法なので、かなり役に立ちますよ。

1.質問は3回に1回くらいにする

ラリーを続けたいときの疑問系の文章は、3回に1回くらいに抑えてください。質問しすぎるとウザいからです。

私はキャバ嬢を始めたての時にお客様に毎回質問してたら「君は?しか使わないんだねえ」と嫌味を言われたことがあります。遠回しにうざいって言われたんですよね。

それにあなただけじゃなく、彼もあなたに聞きたいことがあるかもしれませんよ!相手から話題を振れる余地を残しつつ、会話が続くようにするには疑問系は3回に1回くらいにするのがベストです。

2.相手が興味のある話題を質問する

男性との会話を続けたいなら、相手の興味のある話題について質問してください。例えば彼がキャンプが好きなら「〇〇君ってキャンプ好きだったよね??やってみたいんだけど、必須の道具ってある?」など。

男性は女性に頼られたり、得意分野について語るのが大好きなので自然とラリーが続くはずです!しかも自分に興味を持ってくれた、頼ってくれた女性には好意を抱きやすいので、好感度も上がります。

3.連絡頻度は控えめにした方が良い

LINEの頻度についてですが、毎日はやりすぎです。自分から送信するのは週1回くらいにした方が良いと思います。

男性はハンターなので、自分が追う側に回った方が楽しく、そして相手の女性へ執着を示すからです。反対にあなたが毎日LINEしてきたら「こいつはいつでもヤレそうだな」と適当に扱われるでしょう。

私のおすすめは3日〜週1くらい。男性からLINEがきたら必ず返信するくらいの方が、男の人から追ってきてくれる感じがしますよ。

4.スタンプは会話の終わり頃に1〜2個がベスト

ちなみにLINEスタンプは多用せずに、会話が終わるくらいに1個くらい押しておくのが良いでしょう。
男性ってあまりLINEスタンプを使わないので、スタンプを送られてもリアクションに困るそうです。

「おやすみ」「ありがとう」などのメッセージ付きのスタンプを、会話の終わり頃に1つ送っておきましょう。

5.文章は短く読みやすくする

男性に送信するLINEの文章は短くし、結論を先に伝えるようにしましょう。女性は感情の生き物なので、男性から見ると「文章に余計な情報が多い」んです。

例えば「今日上司に怒られて嫌だった」という文章を伝えたいとしましょう。

男性なら

今日上司に怒られて凹んだわ

だけで済みます。

女性の場合は

聞いてよ〜マジで嫌なことがあってさあ落ち込んでるんだよね。今日会社に出勤して、コピー機の前でおしゃべりしてたのね。もちろんコピーしながらだよ?でも嫌な上司が来て、しゃべるなっていうんだよ!ひどくない?

こんな感じ。

より深く理解して欲しいから、ついつい状況や感情の説明が入ってしまい、蛇足と感じられてしまいます。

男性は長い文章や感情についての記述が苦手なので、結論を先に伝えて要点だけまとめた方が良いでしょう。「今日嫌な上司に怒られて凹んだ!ムカつく〜」くらいにしてくださいね。

6.返信ペースは相手に合わせる

LINEで男性からの好感度を上げるために、返信ペースを相手に合わせるようにしましょう。即レスの人には即レス、返信まで3時間かかる人は自分も同じくらい時間をおくんです。

人は自分と生活リズムが合う人間に親近感を感じて、好意を持ちやすいという説があります。つまりLINEの返信頻度を合わせるだけで、自分と似ている存在と認識してもらえるということです!

LINEをしながら彼からの返信がよく来る時間帯を調べる、返信頻度や間隔を合わせてみましょう。

7.彼の返信でLINEを終わらせる

LINEの最後は彼からの返信で終わらせるようにしましょう。これは恋の駆け引きでよく使われるテクニックで、相手に不足感を感じさせる方法です。

おやすみ

おやすみ!明日学校で会えるの楽しみにしてるわ

ときたら、ここでストップさせてください。

男性は自分が送信した文章にリアクションがないことでちょっと寂しい気持ちと不足感を感じ、あなたのことが気になります。逆にあなたの返信で終わると満足してしまい、あなたへの恋しさがダウンするわけです。

男性とのやり取りは満足させないことが大事と覚えておきましょう。

まとめ

今回は好きな人とのLINEで絶対にやってはいけないNGパターンと、好感度を上げるためのテクニックを7つずつ紹介しました。

好きな人へのアプローチとして欠かせないLINEを使いこなせば、彼と両思いになれる日もかなり近いはず。LINEで好感度を下げることがないように、今回紹介したNGパターンは絶対に覚えておいてくださいね!

LINEをマスターするものは男心をも制する!この記事を参考にして、彼が”いいな”と思うLINEを送信しましょう。

出会い関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-出会い
-, , ,

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5