出会い

LINEの返信が遅いのはなぜ?男女別返事しない理由と追いLINEを我慢する方法

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

自分の返信スピードとは異なる相手とLINEをすると、なんだかソワソワしてしまうことがありませんか?それが好きな人や恋人など自分にとって大切な人であればあるほど、不安な気持ちも大きくなりますよね。

そんなとき、あなたはどうしていますか?中には“追いLINE”をしている人もいるかもしれませんが、追いLINEを「ウザい」と感じる人は少なくはありません。

そこで今回は、LINEの返事が遅い理由や返事をしない理由、追いLINEがきたときの心理を男女別にご紹介します。

追いLINEを我慢する方法やウザがられずに追いLINEをする方法もお教えしますので、好きな人とうまくLINEのやり取りが出来ない…とお悩みの方、必見です。

価値観の違いはLINEにも!?〈男女別〉LINEの特徴

男性と女性とでは脳の作りが違いますから、日常生活でも異性に対して「ん?」とギャップを感じることが多々あると思います。

その違いは、コミュニケーションにおいても強く表れますので、それぞれの特徴を理解しておかないと変な誤解を招いてしまうことも。

まずは男性と女性とで大きく異なるLINEの特徴をご説明します。

男性のLINE特徴

男性は、LINEや電話を“連絡手段”としてしか一般的に利用しません。特定の目標を達成してしまえば、長々とやり取りをする必要はないと考えている人が多いため、事務的な内容が多いのが特徴です。

明日20時にいつもの居酒屋集合で

了解

このくらいあっさりしている内容が男性同士のやり取りでは当たり前なので、女性から見ると物足りなく感じるかもしれませんね。

たとえ女性からLINEが来たとしても「?」などの疑問系で終わっていない限り、返事を返さなくていいと考える男性は少なくはないので、返信が来ると思ってメールを待っていたけれど、待てども待てども返事が来ない…と頭を抱える女性も多いことでしょう。

また、女性が送りがちな長文メールに対して「めんどくさい」と感じる男性は非常に多いので、男性と長期間LINEのやり取りをする際には、女同士ではないことを意識して男性が読みやすく返しやすい短文で用件のある内容を送ることがポイントになります。

女性のLINE特徴

女性は、対話でもテキストでも“コミュニケーション”を取ることに重きを置いているため、LINEでも感情表現が豊かで、話題も豊富。まるで日常会話をしているような文章が特徴的です。

お疲れ様!明日CちゃんとDちゃんと飲むんだけどBちゃんも来れるかな?

お疲れ様。うん!行けます〜\(^o^)/お誘いありがとう。

ほんと?良かった(^^)20時に、駅前の◯◯で予約しています。

予約ありがとう。Aちゃんのお名前でいいのかな?

いえいえー。うん、私の名前で取ってるよ♪

分かった。明日楽しみだね!!

Cちゃんとなんて会うの久しぶりで、ちょっと緊張してるんだけど(笑)

すっごい分かる。私なんて卒業以来会ってないかも…

まじで?めっちゃ痩せて綺麗になったよー、Bちゃん分かんないかも…(笑)

え、うそーまじか。羨ましい…

Bちゃんは元々痩せてるからいーじゃん・ω・

男性であれば1回のやり取りで終わる内容でも、女性はちょっとの話題でも会話を広げ、長々とやり取りをしている人が多いです。

正直男性から見れば“中身のない内容”“会って話せばいいじゃん”と思われるかもしれませんが、女性はコミュニケーションを取ることで安心感を得ようとしますし、自分の気持ちを言葉にして出すことでストレス発散をしているとの考えもあります。

女性とやり取りをしていて、話がまとまったからと言って、急にLINEを止めてしまうと「何か変なこと言ったかな…」と心配になる女性が多いので、LINEを止めるときには「おやすみ」「デート楽しみにしているね!前日また連絡します。」などハッキリ言い切った方が良いでしょう。

LINEの返信が遅いのはなぜ?すぐに返事をしない理由

LINEの返信が早い人からすれば、LINEの返信が遅い理由が分からなくて当然。飲食店に入って食事が運ばれてくる間や通勤中など「スマホを触ったついでにLINEを開いたりしないわけ?」と思ってしまうのも無理はありません。

では、実際のところLINEの返信が遅い理由は何なのでしょうか?男女別にランキング形式でご紹介していきます。

男性のLINEの返信が遅い理由

まずは男性の返信が遅い理由を見ていきましょう。

1位 LINEが得意ではない

男性は日常会話のような女性特有のLINEに慣れていない人が多いですから、どのように返事をしたらいいのか分からない男性は非常に多いです。会話でもそうですが、オチのない女性の会話を不思議に思う人もいるくらいですからね。

何を返そうか迷っているうちに2、3日経って返信しにくくなっていた…なんてこともザラですので、男性にとって返信しにくい内容になっていないか、LINEを送る前に一度冷静にチェックしてみてくださいね。

2位 仕事が忙しいから

女性は、仕事をしながらメールの返事をしたり、料理を作りながらテレビを観たりなど二つ以上のことを同時にこなすことができますが、男性は同時にいくつもの作業を行うことが不得意だと言われており、大きな仕事を抱えているときは好きな相手だろうが彼女であろうが、考える余裕がないときもあります。

3位 やり取りが正直面倒

日頃、長々と連絡を取り合うことがない男性にとっては、いくら好きな女性であろうともLINEをずっとするのが面倒だと感じることも。

デートの約束を済ませたらLINEが返ってこなくなった…と寂しい想いをするときもあるかもしれませんが、大目に見てくださいね。

4位 駆け引きをしている

駆け引き=女性のイメージがあるかもしれませんが、駆け引きは男性もします。明らかにこちらに興味があるのに肝心なときにLINEの返事が遅い…なんて場合が続くときは、男性に試されているかも!?

5位 暇だと思われたくないから

プライドの高い男性の中には、LINEの返信が早い=暇だと思われるのでは?友達がいないと思われるのでは?と女性の反応を気にして、あえて返信を遅らせている人もいます。

この手の男性は、他人よりも自分が大切なタイプなので、付き合うと面倒です。

女性のLINEの返信が遅い理由

女性と男性とではLINEの返信が遅い理由も異なりますので、男性諸君必見ですよ。

1位 どう返信するか悩んでいるから

好きであればあるほど、恋愛は慎重になるもの。特に女性は“てにをは”すらも気にするくらい好きな相手へのLINEは一語一句慎重ですし、相手に好きという気持ちはバレたくないけど良い印象に見せたいなど、LINE一通の間に様々なことを考えます。

丁寧さは文面に表れるものですから、返信が遅くとも毎回丁寧な印象を受けるのであれば、悪い印象を持っているわけではないので安心してくださいね。

2位 駆け引きをしている

LINEの返信を遅くすることで相手の気を引こうとする(駆け引き)女性は多いです。

同じ時間にLINEが返ってきていたのに急に連絡が返ってこなくなったら「あれ?仕事終わったのに連絡ないな…」なんて気になってきて、気づけば俺のこと嫌いになったのかななんて焦ってきませんか?それは十中八九、女性の策に溺れています。

男性からすればせっかく良い雰囲気だったのに…なんて思うかもしれませんが、駆け引きをすることで片思い期間の長期化を避ける意味も。

3位 早く返すのが迷惑だと思っているから

「早く返信することで男性の負担やプレッシャーになってしまう…」と、男性の気持ちに寄り添い、あえて返信を遅らせている女性もいます。

一見、大和撫子のように素敵な女性だと感じますが、男性の連絡ペースに合わせることで、連絡ペースが合う=居心地が良いと思わせるための作戦である場合も多いのでハマりすぎないように注意しましょう。

4位 返信の優先度が低いから

女性は、本命の他にも同時に何人かの男性をキープすることがあります。本命がダメだったときの2番手、3番手というわけですね。

仮にあなたの優先順位が他の男性よりも低い場合は、丸1日返信がこない日があったり、2日に1回など返信ペースが遅いことがあるでしょう。デートに誘ってみても良い反応が返ってこない場合には、男性側から見切りをつけることも大切です。

5位 嫌われているから

割と女性は冷めたら早い生きものですし、嫌いな相手とずっとメールをしたがらないものですが、友達の友達であったり、会社の同僚であったりとLINEを切ってしまうと後々トラブルに繋がりそうだと判断した場合、無理にLINEの返信をしているなんてこともあります。

LINEは続いているけれど、テンションが低い、絵文字がない、質問の受け答えのみなど盛り上がりにかける&返事が遅い場合は、あなたが嫌われている可能性が高いです。

追いLINEは嫌われる!?男女別の心理&アンケート

追いLINEとは追撃LINEとも言いますね。

返信が来ていないのにかかわらず立て続けにLINEをすることですが、追いLINEをされた側はどんな気持ちになるのか、アンケートを取ったので男女別のリアルな気持ちを見ていきましょう。

追いLINEされた男性の心理

うっとうしい

普通に考えてウザくないですか?返してないのに送ってくるの?空気読めないでしょ

付き合ってもいないのにLINEバンバンくると彼女面される感じで本当に無理…

僕自身の返信忘れもあるので1通目は全然いいのですが、追いLINEが2通目にもなると鬱陶しい

付き合ったら面倒くさそう

付き合ったら返信出来ないだけで、どうしたの?嫌いになった?とかLINEきそうで怖い…

鬼電話とか追いLINEとか凄そうですよね。束縛とかも凄そうで引いちゃうな

何事にも依存してきそうで魅力ないですし、即彼女候補から外します

子供っぽい

女友達にいるけど、甘えん坊なんだなーとか寂しがりやなんだなーとか思います

自立してなさそうというか、なんとなく子供っぽいイメージがあり恋愛対象外です

大人の恋愛が出来なさそう…。追いLINEは学生まででお願いします

冷める

こちらの都合はお構いなしですよね?自分勝手だと思うので、好意がある相手でも冷めます

どんなに可愛い子でも無理。なんか重いし、一気に萎える

ずっと片思いしていた子だったんですけど…なんかそれが原因で冷めちゃいましたね

なんとも思わない

シンプルにあ、返し忘れてたんだって思う程度

自分が忘れっぽいので、大事な用であれば追いLINEしてもらった方がむしろ助かる

女の子は話し好きでしょ?暇なんかな?って思うくらいで気にしません

嬉しいし可愛い

自分は求められたい派なので、可愛いななんて思っちゃいます

俺の返事を待っていたのかな?と思うと一気に可愛いさマシマシ!チョロい男なんで…

好意がストレートに伝わるので嬉しいです。ま、好きな人限定ですけど(笑)

追いLINEに関して、なんとも思わないや嬉しいという意見もありましたが、厳しい意見の方が圧倒的に多かったです。

やはり元々LINEが苦手な男性からすれば、LINEを求められることに対してハードルが高いと感じる人が多いようで、追いLINEをされると好きな相手だとしても嫌な印象を持つと答えた方が多かったです。

男性には狩猟本能が備わっているので、恋愛は追いかけられるよりも追いかけたいと感じる人が多いこともあり、相手にグイグイ来られると好きな相手でも冷めてしまうこともあるようです。小悪魔な女性がモテる理由がなんとなく分かりますね。

追いLINEされた女性の心理

キモい

は!?返してねーんだからこっちの気持ち察しろよって思う

ガツガツしててキモいなと思っちゃう

顔はタイプだったけど、追いLINEされてまじ無理ってなりました

モテないだろうなと思う

モテない人がしているイメージ

こんなことしてるから彼女いないんだよって思っちゃいます(笑)

ガツガツしている感じがちょっと…彼女いたことあんのかなって思っちゃうかも

距離を取ろうと思う

いろいろと怖いし疲れるし困るので、もう少し距離を取ろうと思う

好意がある証拠だと思うので、こちらはその気はないという意思表示をハッキリしないとなと思う

建前でLINEを返していたけど、追いLINEされたらすっぱり返さないし、最悪ブロック

相手にとってただの友達?遊び?なのかなと思う

女としてではなく、異性の友達ポジションなのかな?って感じてしまう

普通好きな人へのLINEって慎重になりません?なので、遊びなのかな?って思っちゃう

そーゆー男は大体がヤリチン男

引っかかったなと思う

あえて返事をしなかったり、わざと返信を送らせることがあるので、策にハマったなと♡

想定内ですね、むしろ引っかからない男の方が面倒だし、手で転がせるくらいが丁度良い

シンプルに嬉しいし、女慣れしていない感じにぐっとくる

好きな人であれば嬉しい

好きな人にされたら、やったーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って思います

気になる人以上であれば、シンプルに嬉しいです

イケメンくんになら暇つぶしにされても全然いいです

男性に比べてかなりストレートで厳しい意見が多かったです。やはり女性は怖いですね…。

好きではない男性に対しては厳しい女性ですが、好きな男性は好意のある男性に追いLINEされたときは、シンプルに嬉しいと答える女性が多く、容姿や雰囲気を磨くことも男性には大切なのかもとお思わされますね…。

追いLINEが来るようにコントロールしている女性も多く、もしも女性から好意を感じるようであれば、女性の希望通りに追いLINEをした方が関係は進みそうです。

追いLINEを我慢する方法

好きな人を一途に想い、仲を深めようとLINEをすることは素敵なことですが、追いLINEばかりしていては、マイナスなイメージが強くなる一方で恋愛対象からは完全に外れてしまうことでしょう。

相手から連絡が返ってこなかった=相手から好意を持たれていないことがほとんど。(仮に好意があり、駆け引きであった場合、最終的に相手から連絡がきますから…)ハイペースの追いLINEは相手に引かれるだけですから、時には我慢することも大切。

追いLINEをしてしまう人の特徴として

  • 恋愛すると周りが見れない
  • 周りの意見よりも自分の気持ちを重視
  • 自分を客観視できない
  • 恋愛経験が少ない
  • 相手の言ったことを真に受けやすい

と言った特徴があります。

とても素直でまっすぐな人が多いのですが、どうしても恋愛においては自分勝手で非モテなイメージを相手に与えてしまいがちです。

「好きだから仲良くなりたいだけなのにLINEをすることがダメなの?」と思われるかもしれませんが、LINEをすることがダメなわけではなく、相手に不快感を与えてしまうことがダメなのです。

営業電話が毎日かかってきたら嫌になりますし、絶対にこの人から買いたくないと思うでしょう?相手からの反応が悪いのであれば押してばかりはNG。時には引くことも大切ですよ。

大好きな人を大好きじゃなくするのは難しいですし、頭の中から消し去ることは無理なことですが、好きな人を考えなくて済む“集中する時間”を作ることで、あなたの心もグッと楽になるはずです。

つい追いLINEをしてしまうという人は、趣味を持っていない人が多いです。

恋愛以外に集中できる何かは持っていますか?追いLINEを我慢することだけでなく、モヤモヤしたときにも気が紛れるので趣味を作っておくことは大変おすすめです。

失恋したときに何かに熱中するのが良いように、それは片思いのときも一緒です。お料理や手芸、お絵かき、読書やゲーム、DIYや筋トレなど、出来れば時間関係なく、一人でも気軽にできるものがいいでしょう。

また、自分をしっかり叱ってくれるような友達に相談をするのも手です。

もしあなたの心が折れかけて追いLINEしそうになったときに「そんなことしたら、もっと嫌われるだけだよ!止めな」と喝を入れてくれる友達がいたら心強いですよね。

また、恋愛の仕方や思考は十人いれば十通りの考えがあります。友達に相談することで、自分とは違う人の意見を聞くことができるので人の気持ちに寄り添うことができる大きな人間になることができます。

人と付き合うということは、その分成長ができるということ。恥ずかしがらずに、身近の誰かに相談してみましょう。

ウザがられずに追いLINEする方法

連絡が返ってこないときどうしたらいいのか、悩まれる方も多いと思います。

今回ご紹介したアンケートを見ると追いLINEに対して「付き合ったら面倒」「キモい」など、良くないイメージを持っている人の方が多いことが分かりましたが、追いLINEを我慢し続けていれば、相手から連絡が来る可能性はほぼゼロでしょうし、相手との距離を埋めることは難しくなりますよね。

そこで相手からウザがられずに未読無視の状態から関係を深める対処法をご紹介します。

相手が忘れた頃にLINEをする

ウザいと思われてしまう人は、返信が来なくなって1日、2日で追いLINEしてしまっている人がほとんど。1日、2日だと忙しくて返せなかっただけかもしれませんし、さすがに早すぎます。最低でも1ヶ月は空けましょう。

間を空けすぎると自分の印象が薄れてしまうのでは?と思うかもしれませんが、連絡が返ってこない=嫌がられている可能性の方がぶっちゃけ高いので、相手が自分とLINEをしていたことを忘れるくらいの間隔を開ける方がベストなのです。

「正直全く興味がなかった相手なのですが、数ヶ月置きにLINEをくれたんです。最初はまたかよ…って適当に返していたけれど、次第に一途な方なんだな〜、私こんなにも想われているんだなってふと思って、気づけば気になる存在になっていました」なんて声もいただきましたので、諦めないことも大切です。

中身のある内容を送る

追いLINEをするのならば、しっかり中身のある内容を用意しましょう。

ただでさえグダっていたから返事がこなかったのに、またグダりそうな内容を送っていては、相手にストレスを与えるだけです。相手に負担をかけないような中身のある内容を送りましょう。

悪い例

久しぶり、元気?

こんばんわー

良い例

そういえば前に気になっていると言っていた◯◯を買ったんだけど、すごく良かったよ!

◯◯さんがおすすめしてくれたお店に会社の上司連れていったら凄い評価良かったよ〜

何故LINEがきたのだろう?と相手が不思議に思うような内容は避けるべきです。

相手が返事をしやすいLINEを

先程の内容に似ていますが、中身のある内容=相手が返事をしやすいLINEでもありますし、相手が返事をしやすいということは、LINEも続きやすいということです。

よく女性がやりがちなのですが、まるで日記のように自分の今日の出来事を男性に送りつけていませんか?男性からすると不思議でたまらないですし、どの部分に返事をすれば良いか分からず放置してしまうことも。

要点を一つにしぼり、相手が返事をしやすいかどうかも意識しましょう。

相手を気遣うLINEを送る

誰でも気のない相手と長々とLINEしたいなんて思いませんよね?LINEは連絡ツールの一つですが、上手く使えば会えないときも相手との関係を深めることができます。

追いLINEをするということは、一度はLINEのやり取りに失敗した証。自分の魅力を相手に伝えつつも相手に不快感を与えないLINEを送ることが大切です。そんなときに便利なのが“相手を気遣うような内容”を送ることです。

「今日顔色悪かったけど大丈夫?」「お仕事頑張っているね、いつもお疲れ様」「寒くなってきたらから風邪引かないようにね」など、相手が安心するようなホッとする一言を加えると素敵だなと思われやすいです。

夜遅くなってしまったときは潔く終わりにして、また後日送りなおすのもスマートで良いですね。ガツガツいくのではなく、どこか余裕を感じさせる方が男性も女性も大人の恋愛として好感度が高いですよ。

返信が遅いからといって恋愛を諦めないで

今回は、LINEに関する男女の違いや追いLINEについてお話しましたが、いかがでしたか?

LINEは、今や恋愛を成就させるには欠かすことのできないコミュニケーションツールですが、一歩間違えると相手に悪印象を与えてしまうことも。手軽が故にハードルも低く、相手にたくさんLINEを送りたくなる気持ちも分かりますが、一方的にLINEが送られてくる方はたまったもんじゃありません。

特に追いLINEに対してマイナスなイメージを持っている人は男女共に多いです。オブラートに包まず言ってしまえば、追いLINEは、自分の機嫌を相手に取ってもらおうとする行為です。本当に相手と深い関係になりたいのであれば、まずは相手が迷惑ではないか、相手が返信しやすい内容か、相手にとって中身のある内容なのか、しっかりLINEの内容を見直してから送りましょう。

また、LINEが返ってこない=駆け引きをされている もしくは 相手があなたに好意がない証拠 でもありますので、追いLINEを送る際は相手が重く感じない間隔や内容にも心がけましょう。自分をアピールすることは大切ですが、自分が自分が…にならないように気をつけましょうね。相手を大切に想う気持ちが届きさえすれば、きっと相手の気持ちも揺れ動くはずですので、返信が遅い・来ないからといって恋愛をすぐに諦めるのは勿体ないです!

ある程度の仲になれば、追いLINEも効果的になりますから、追いLINEをここぞの場面で有効に使えるようになりましょうね。

出会い関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-出会い
-,

© 2022 恋愛note Powered by AFFINGER5