出会い

好きな人とLINEをしたい、LINE交換するきっかけの作り方

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

現代人のコミュニケーションツールとして、今や欠かせないものとなったLINE。好きな人とも、LINEを使ってメッセージのやりとりをしたいですよね。

そこで今回は、なかなか好きな人と連絡先を交換できないシャイなあなたのために、自然に相手のLINEのIDを聞くきっかけ作りの方法を伝授。現在片思い中かつまだ好きな人のLINEを知らないそこのあなた、必見です!!

LINEが恋愛を進展させてくれる理由

まずはLINEが恋愛に及ぼす効果について、振り返っておきましょう。これを読んでいただければ、対面でのコミュニケーションと同じくらいメッセージのやりとりが重要であることを必ずやご理解していただけるはず…!

用事がなくても連絡が取りやすい

LINEってメールよりもどこか気軽で、それゆえに特別な用事がなくても連絡が取りやすいんです。まだ知人レベルだったり、距離をいまいち縮められていない関係性において、LINEは使いようによってはとっても効果的。

共通の話題を発見する手がかりになったり、実際に会ったときの会話の糸口にもなりますよ。活用しない手はありません。

頻繁に会う機会がなくても距離を縮められる

毎日顔を合わせる間柄じゃなくてもコミュニケーションを取ることができるのって、とっても便利ですよね。親密度がグッとアップすること間違いなしと言えましょう。

定期的な連絡が当たり前になっていれば、会う機会自体がそこまで多くなくとも関係性の発展は十分に見込めるでしょう。相手の近況も知れますし、遊びのお誘いもしやすくなりますよ。

通話に誘いやすい

LINEのメリットって、メッセージだけじゃありません。普通の電話ってもちろんのこと料金が発生しますが、LINEならパケット通信料のみで通話は無料。そのため、もっと気軽におしゃべりにお誘いすることができます。

文面の交流ももちろん楽しいですが、生で声を聞くことのできる通話はやっぱり特別ですよ。LINEのIDをお相手から聞き出すことができたなら、無料通話機能はぜひ活用していきたいですね。

LINE交換をしてもその後が続かない?好きな人とのLINEを長続きさせるコツ・方法 

LINEが長続きしないという悩みを抱えている方は私の周りにも多く居ます。 それが好きな人とのLINEだったら辛いですよね。 そんなLINEが長続きしない方へ向けて大学で心理学・脳科学を研究してきた私が …

続きを見る

好きな人とLINE交換するきっかけの作り方

LINEのメリットをおさらいしたところで、いよいよ本題です。ID交換にこぎつけられる自然なきっかけ作りをご紹介。

こちらを熟読して、ぜひあなたが思いを寄せるあの人に応用してみましょう…!

共通のグループLINEから個人LINEへ

もしあなたとあなたの好きな人がなにか共通の組織に所属していたり、同じ職場の同僚だったりするのなら、共通のグループLINEから個人LINEに移行してしまうのもひとつの手です。

ただしこちらは唐突すぎると引かれてしまうので、距離感の読み間違いにはくれぐれも要注意。いちばん最初のメッセージで「突然ごめんなさい!」と必ず一言断りを入れ、どうしても個人LINEでなければならなかった理由を添えましょう。

物の貸し借り

あなたとお相手が共通の趣味を持っていたりするのなら、DVDなど物の貸し借りの約束を口実にLINEを交換してみましょう。「感想を送って欲しいから」とか「貸す日・返す日を知らせて欲しいから」とか、それっぽい理由はいくらでも浮かびますよね。

それをネタにLINEで盛り上がることができたら占めたもの。メッセージのやりとりが白熱すれば、実際にお会いしたときも会話が弾むこと間違いなしなはずです。

数名で遊ぶ約束をする

デートのお誘いができるほど親密にはなれていないのであれば、共通の友人などを巻き込んで数名でいっしょにお出かけを提案してもらいましょう。お出かけはハードルが高いと感じるのであれば、普通の飲み会でも大丈夫。

ただし、注意すべきは人数です。5人以上だと喋る機会も減ってしまうので、参加メンバーは4人程度までに留めておくのが吉でしょう。プライベートで接する機会を持てば、LINE交換のきっかけに繋げられるはず。

仕事・勉強の相談を持ちかける

こちらも、2人で遊ぶ約束をするほどの距離感でない場合でも使うことができる口実ですね。「仕事や勉強についてちょっと相談に乗って欲しい」と言えば、相手だって嫌な気持ちはしないでしょう。

気をつけなければならないのは、あまりヘヴィーな内容のものを持ちかけないようにすることです。相談内容が重いと、「そこまで仲良くないのに…」と不審に思わせてしまったり負担になってしまったりして、空回りする確率が高くなっちゃいますよ。あくまでおすすめの参考書とか、相手の答えやすい軽い相談にしておきましょう。

デートに誘う

ある程度親密でありながらも連絡先が交換できていない場合にとっても有効なのが、思い切ってデートに誘ってしまうことです! 実はけっこうこれがいちばん嬉しい聞き方かもしれません。

行きたい場所や日付等を打ち合わせるのに連絡先交換は必須ですし、次のデートに繋ぎやすくなりますよ。直接顔を合わせればおしゃべりできるのに連絡交換をしそびれて困っている、という方は、ぜひ思い切ってお誘いしてみましょう。

絶対やめて!NGなLINEのIDの聞き方・メッセージの送り方

自然なLINE交換のきっかけ作りを学んだあとは、絶対にNGなIDの聞き方メッセージの送り方も把握しておきましょう。地雷を踏みたくなければ、やってはいけないことの確認は必須です!

共通の知り合いから勝手に聞く

ご本人の承諾を得ないまま勝手に共通の知り合いからLINEのIDを聞き出すのは、絶対にダメです。最悪、信用を失いますよ。

LINEって先ほども述べた通り、現代においては欠かせない連絡手段。少し前のメールに代わるほど生活に密接したツールなので、LINEのIDは立派な個人情報です。それなのに自分の知らないところで勝手にIDが知られていたりしたら、ひたすら不気味ですよね。了承を得ずに行う突撃LINEは地雷原に突っ込むことと同義なので、避けるべきです。

返事がないのに連投

返事が来ないのに連投したり、「おーい」「生きてる?」などといった意味のないメッセージを大量に送りつける人ってたまにいますけど、あれは想像力の欠如した新種の人類ですかね? 生きてるに決まってるし、暇じゃないから返せないんです。もしくはそういうところが嫌いだから、あえて返してないんです。

いずれにせよ相手の都合を考えずに返事を求めるのはやめましょう。迷惑がられるのがオチですよ。

恋人がいるのにしつこく連絡

片想いの相手に恋人がいることを知っておきながらなお諦めきれないこと、それ自体は仕方ありません。人間の感情なんて、理性でどうにかできるものではありませんしね。しかし、だからといって自分のことしか考えられない身勝手なアプローチをかけるのはダメ。これはLINEがどうこうというよりも、単純に人間としてのマナーの問題です。

お相手の恋人にとっても甚だ迷惑ですし、下手したらお二人の関係に水を差してしまったりよくない方向に影響してしまうことだってあるんですよ。他人を不快な気持ちにさせてまで優先させて良い欲望など、この世にはないのです。

深夜に「構って」アピール

個人的にものすごく嫌なのが、付き合ってもない好きでもない人からの深夜の「中身のない連絡」です。特に土日。遊びに出かけていたりのんびり休んでいたりする日にこんなしょーもないLINEを送りつけられたって、「だから何?」以上の感情が湧くと思いますかね?

返信に困りますし、なんで貴重な時間を使ってあんたに構ってやんなきゃなんないんだよとうんざりした気持ちにさせられます。深夜は基本的にみんな静かにゆっくりしたい時間帯。相当仲良くない限り、そんな時間帯に意味のない連絡をするのは避けましょう。

「?」多用でラリーを続けようとする

これもめちゃくちゃ多いです。やたらと質問で返してきて、ラリーを終わらせないよう尽力するタイプ。切り上げどきがわからないし、仲良くない人だと気を遣うし、とにかくとってもだるい。

「?」を使用するのは「あなたのことを知りたいです」というアピールに繋がるので良いのですが、やたらめったら使うのは相手の負担以外の何物でもありません。心当たりがある方は、今一度ご自身のLINEを見返してみましょう。

恋愛に最も大事なコミュニケーション能力とは?質問力を鍛えるべき理由

恋愛とは最も深いコミュニケーションとも言えるもの。 何ヶ月間、数年間、結婚すれば何十年間もの間1体1で他人とコミュニケーションを取る機会というのは他には類を見ないものです。 恋愛強者とも言えるモテる人 …

続きを見る

LINEで使える話題・ネタ10選!会話の始め方~会話が続く例文集

気になる人と気軽にコミュニケーションを取れるLINEですが、いまいち会話が続かなかったり盛り上がらなかったりすることもありますよね。 そこで今回は、LINEが盛り上がる話題を大公開。会話の始め方から会 …

続きを見る

自分が聞かれて嬉しい聞き方を心がけよう

ここまで恋愛におけるLINEの重要性やLINE交換のきっかけ作り、NGなLINEの仕方をまとめて参りましたが、いかがでしたでしょうか。とはいえ、難しいことは実際には何ひとつありません。要は自分が聞かれて嬉しい聞き方を、心がけさえすればよいのです。

あなたが想いを寄せる人とLINEを交換でき、メッセージのやりとりを楽しめるように祈っています。素敵な恋をしてください! 応援しています。

LINE交換できる出会いを探す時やってはいけない危険な方法と安全な方法

LINE友達を増やしたい・・・特に異性との出会いを探している。 そんなとき絶対にやってはいけない危険な方法があるのをご存知でしょうか? 最悪の場合お金を騙し取られたり、LINEが使えなくなってしまうこ …

続きを見る

出会い関連記事一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

chikaze

92’/ノンバイナリーのフリーライター/修士(学術)/社会心理学専攻、主にジェンダー論。純文学、’70s少女漫画、映画、古着が好き。街コンで出会った夫ともうすぐ結婚2周年。noteでエッセイと小説を書いています。

-出会い
-,

© 2021 恋愛note Powered by AFFINGER5