自分磨き

体力をつける方法を男女別に解説、意外と大切な筋トレ、食事、生活習慣まとめ

ユウ

彼女いない歴=年齢・童貞からストナンを始めた変人です。ストナン・ネトナン歴は10年以上で、毎週違う女の子と遊んでいます。

体力をつけたいけど、どうやってつければいいの?

男と女によっても体力のつけ方って違うのかな?

年齢を重ねるごとになくなっていくのが、体力です。

日々の忙しさにかまけていると、運動不足や不規則な生活によってどんどん体力が奪われることに…。体力がなくなってしまうと、色々なことに意欲的に取り組めずに人生が充実しません。

そこで、今回は男女別に体力をつける方法を解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

体力がない人の特徴

そもそも、体力がない人はどのような特徴を持っているのでしょうか。「体力がない…。」と感じる人は、これから紹介する特徴に当てはまってないか確認してみてください。

  1. すぐに疲れてしまう
  2. 筋肉が少ない
  3. すぐ眠くなってしまう

1つずつ解説していきます。

特徴1.すぐに疲れてしまう

すぐに疲れてしまうのは、体力のない人の最も大きな特徴でしょう。

階段を上がったり、坂を登ったりするだけで、息が切れてしまい「ゼーゼー」と肩で息をしてしまう。すぐに疲れてしまうのは、運動不足や不規則な生活によって心肺機能が低下し、身体中の酸素が足りない証拠です。

また、筋肉が疲労してしまうことにより、身体を動かした後に全身の倦怠感に悩まされてしまうでしょう。

運動によって心肺機能を強化し、肺活量を上げて体力をつける必要があります。

特徴2.筋肉が少ない

体力がない人は運動しないことによって、筋肉量が減ってしまっていることも多いです。

筋肉量が減ってしまうと骨格をうまく支えることができず、筋肉への負荷が増加。また、少し動いただけで筋肉痛になってしまってうまく動けなくなり、さらに運動しなくなるという負のループに陥ってしまいます。

筋肉が少ない人は、最初に負荷が少ない運動から始めて、次第に負荷を上げていくのがおすすめです。

特徴3.すぐ眠くなってしまう

毎日忙して、生活リズムが崩れている人もいますよね。その不規則な生活による睡眠不足が体力を奪っているのかもしれません。

睡眠不足になると、身体の不調が続いてしまい体力が落ちてしまいます。また、精神的にも悪影響を及ぼすので、不安や恐怖を感じやすくなることも。

睡眠不足の人はしっかりと睡眠をとり、体力を回復するようにしましょう。睡眠がしっかりとれない人は病院を受診し、一度医師に相談するのもいいかもしれません。

体力がなくなる原因

では、体力がなくなる原因はどういったものがあるのでしょうか?体力がなくなる原因として考えられるのが、以下の3つです。

  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 栄養不足

それぞれ詳しく解説していきます。

原因1.運動不足

定期的な運動をしていないと、筋力や心肺機能の低下によって体力が低下していきます。

もちろん加齢による身体の衰えもありますが、定期的な運動をすれば筋力や心肺機能の低下が抑えられ、トレーニングによって以前より向上することもありますよ。

原因2.睡眠不足

睡眠不足が続くと身体のパフォーマンスが落ちて、体力が低下してしまいます。

また、睡眠不足は免疫力も低下させるので、それが原因で病気になってしまい、病気との闘いでさらに体力が奪われてしまうことにもなりかねません。

できるかぎり睡眠はしっかりとって、体力を低下させないようにすることが重要です。

原因3.栄養不足

現代は様々なジャンクフードやお菓子などが豊富にありますよね。

そういったものばかりを食べていると、栄養バランスが崩れてしまい、体内環境が悪くなってしまいます。結果として体力が低下し、様々な病気を発症する原因にもなってしまうのです。

食事は体内を健康に維持するために重要ですので、しっかりバランスがとれた食事を摂るようにしましょう。

体力作りの方法を男女別に解説

ここからは、体力をつける方法を男女別に解説していきます。

先ほどご紹介した体力低下を招く原因である「運動・食事・睡眠」の3つに分けて解説していくので、ぜひ今日からでも取り入れていきましょう。

体力をつける方法【運動編】

男性は筋肉量も多いので、激しい運動をしないとなかなか体力が戻らないかもしれません。

そのため、ジムに通って筋トレをしたり、家の周りをランニングしたりして体力をつけていきましょう。家でできる体力をつける運動としては、腕立て伏せや腹筋、スクワットなどがあります。

女性はジム通いや、筋トレなどの習慣を身につけるのは難しい場合があるかもしれません。

そんな人は家の周辺をウォーキングしてもいいでしょう。ウォーキングでも定期的に長時間行えば、次第に体力がついてきます。また、女性の中で流行っているヨガなどを行って、体力をつけるのもおすすめですよ。

体力をつける方法【食事編】

男性はラーメンなどの脂っこいものを食べたり、ビールなどのお酒を普段から飲んだりする人が多いでしょう。そういったものばかりを摂取していると栄養バランスが崩れてしまいます。

必ず肉や魚などのタンパク質、野菜からビタミンなどを摂取して、バランスのいい食生活にしてください。

女性でお酒を大量に飲む人は珍しいかもしれませんが、ケーキやチョコレートなどの甘いものをつい摂取してしまう人は多いのではないでしょうか。

糖分を摂り過ぎてしまうとインスリンが過剰に分泌されてしまい、太る原因になってしまいます。間食をなるべく避け、1日3食だけにするなど規則正しい食生活にするようにしてください。

体力をつける方法【睡眠編】

男性の中には、お酒に頼って睡眠時間を確保しようとする人がいるようです。眠れないからといってお酒に頼って睡眠をとろうとすると、良質な睡眠がとれず、逆に体力が低下する原因になってしまうこともあります。

睡眠がしっかりとれない人は生活習慣を改善し、それでも治らない場合は医師に相談するなどして改善しましょう。

女性も睡眠障害を発症してしまうことがあるので、そういった症状がみられる人は医師に相談してください。また、半身浴やアロマなどを使って心と身体を癒し、良質な睡眠をとる方法もあります。

自分に合った方法を試してみて、良質な睡眠を確保してくださいね。

体力をつける方法を実践して、日々の生活を充実させよう

今回は、体力をつける方法を男女別にご紹介しました。

体力が低下してしまうと、日々の生活を充実させることが難しくなります。体力がなくなり過ぎる前に適切に対処し、毎日ハツラツと過ごせるようにしましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-自分磨き
-

© 2022 恋愛note Powered by AFFINGER5