大人の恋愛ネタ

エッチの最中に実は引いちゃった彼氏のキモい性癖・プレイ10選 

女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

女性のエッチに関する悩みや相談は意外と多いものですよね。

でも、なかなか相談しにくいのも事実。

今回は「エッチの最中に実は引いちゃった彼氏のキモい性癖・プレイ10選」と題して、こんなプレイ嫌だよね!を共感できたらいいな、と思います。

彼氏の嫌なプレイに悩んでいるあなた、大丈夫、あなただけじゃありません!

個人的な体験をメインに、嫌な性癖&プレイランキングをご紹介します!  

彼氏のキモい性癖・プレイランキング 

10位 アクロバティックな対位 

アクロバット

Jills / Pixabay

身長差的に無理があるものとか、その体位だと浅くなっちゃうからやだな、というものもあります。AVの体位そのまま!という風に、パートナーの求めに応じますが、「これってどういう体位?」「足がつりそう!」という体勢も多くあります。筆者は背が低いので立ちバックの際はつま先立ちになるのですが、その状況で片足を上げられると、股関節の痛さで気持ち良さが吹き飛ぶほどです。 

イロイロな体位を試したい男の欲望は理解しますが、無理なものは無理なのです。 

 

9位 外に向かってエッチ 

ベランダ

Free-Photos / Pixabay

したことある方も多いのではないでしょうか。AVでもよく見かけるように、男性は特に少しの露出で興奮しますよね。ホテルの高い部屋の窓際など、好きな方は多いですが、筆者の周囲では「絶対ムリ!」の声が高く、9位にしました。筆者友人いわく、自分が全く興奮していないのに相手の興奮状態を見ると、なんとも説明しがたい醒めを感じるそうです。 

野外プレイ関係は、相手を見極めてやりましょう。 

 

8位 お尻を叩く 

SM

4557712 / Pixabay

女の子が喜んでいると勘違いして、度々叩いてる男性も多いのではないでしょうか?

M気質や、SMプレイに興味がある女性ならば良いでしょうが、痛みはセックスの快感を薄めてしまいます。バックの際に突然お尻を叩かれると、びっくりします。

本当に相手の女の子は喜んでいるのか?一度冷静に表情や声を観察してみてくださいね。 

 

7位 「やめて」を「もっとして!」だと勘違い 

アイスとおしり

Capri23auto / Pixabay

「いやよ、いやよ、も好きのうち」という言葉を勘違いしていたパターンです。強引な感じに燃えることがあるのは否めません。ですが、本当に嫌な時もあるのです。 

例えば、普段のクンニは大好物なのですが、生理前は少し血のような味や臭いが心配で、没頭できないのでお断りをしています。男性側からは、「恥じらいすぎがいやだ」と言われたこともありますが、気になってセックスに没頭できなくなるのです。 

 

6位 フェラさせるときに頭をつかむ(強制イラマチオ) 

舐める

picjumbo_com / Pixabay

これは筆者の周囲では割と不評で、女子会のセックストークで毎回出る話題です。 

女性が進んでフェラした際には、「頭を掴んじゃうほど気持ち良い」と、ポジティブに受け入れやすいです。 

ただし、食後すぐの場合や、「フェラに気乗りしないけどお願いされたから…」という状況では控えるほうが賢明です。 

これに関連して、「フェラはさせるが、その後のキスを嫌がる」というのも不評です。気持ちもなんとなくわかりますが、キスを断られると女性側はさみしくなります。 

フェラでイった精液を口移し!のようなものでない限りは、ガマンして受け入れるか、そもそもフェラを断るほうが良いです。 

 

5位 スカトロ系 

お尻

Foundry / Pixabay

アナルセックスがこれに含まれるかは微妙なラインでしょうが、筆者が実際に頼まれたのは、「おしっこをかけて」というものでした。潮吹きを求められることもあると思いますが、なかなか都合よく潮吹きもできません。彼の理論は、潮も尿もほぼ同成分。尿なら意識して出せるからかけてほしい、でした。 

微妙な乙女心として、潮吹きを見せられても、排せつ行為は恥ずかしさが勝ります! 

私、なにしてるんだろ…

と、興奮する相手と冷静な自分を俯瞰で見てしまうので、会話の中で相手の許容度を測ってくださいね。 

無理な女性は、絶対無理なのがスカトロ系です。 

 

4位 全然濡れてないのに挿れたがる 

濡れる

xusenru / Pixabay

女性にとって、セックスは十中八九雰囲気で決まる人も多いのではないでしょうか? 

濡れていない挿入を許す女性は、セックス自体を億劫に感じ、早く終わってほしいと思っています。そもそも十分に濡れていないと痛みを伴ったり、セックス後にデリケートゾーンがヒリヒリしたりと女性の身体に優しくないのです。 

自分の唾液をローション替わりにする方も多いですが、ぜひ上手な前戯で気持ちも身体も準備させて欲しいものです。 

 

3位 手マンが激しすぎる 

指

Pexels / Pixabay

こちらもかなりの女性に多かった意見。「AVのような激しい手マン」、これだけでは女性は絶頂に達しません。「濡れてもないのに指2本挿れられて、痛すぎて最後までエッチできずに中断」なんてエピソードもありました。手マンはもちろんですが、乳首への愛撫が雑・激しすぎるのも引いてしまいます。 

何事も緩急をつける事を心がけ、素早くやれば良いわけではないことに気づいてください! 

 

2位 自分から誘っておいて早漏 

不満

sasint / Pixabay

元々の体質もあるでしょうし、男性自身も悩む問題でしょう。

「早漏」のみでは、キモくもなく、引くこともありません。 

  • 自分から誘った
  • 女性が気持ちよくなる前にイってしまった
  • 後戯などでフォローするつもり0 

という、自己中心的なプレイは女性に引かれます! 

誘うなら、自信がある時だけにして欲しい

というのも女性の本音として多く聞かれます。あとは、女性の演技に気づかず1人で興奮してイってしまう早漏パターンもあります。男女同時にイくことは難しいので、時間差が埋められるようなエッチや、終わった後のアフターフォローをしっかりしていきたいですね。 

 

1位 キスで唾液交換 

つば

NickLooy / Pixabay

キスで興奮する女性は結構多いのです。ワンナイトするかしないかを、キスで判断する女友達も筆者の周囲にはいます。 

AV好きな男性に多いのが、キスの時に唾液を移したり、少し高めから唾液を垂らして飲ませたりするケースです。

唾液いっぱいちょうだい

と男性に言われたこともあります。 

男性陣は、唾液のどこに興奮するのか?

過去も現在も、未来にかけても一生理解できないような気がしています。 

 

愛するパートナーであっても理解不能な割に、これを好む男性頻度が高いので、堂々の第1といたしました! 

 

まとめ 

さて、いかがだったでしょうか。このランキング内のプレイ、身に覚えはありませんか? 

個人的な意見も多く含みますが、エッチにあれこれテクニックやプレイを求めない女性は意外と多いものです。そんな女性にとって、AVを元にしたプレイは嫌がられることが多いですよ、とお伝えしたいです。女性にとって、気持ちを大事にすることが、気持ち良さにつながるということを認識してください。 

もちろん、マンネリしないようなスパイスは必要だと思います。そんな時には、2人でしっかりと話し合って、合意の上でチャレンジしてくださいね。独りよがりのエッチはダメ、ゼッタイ!ですよ。 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-大人の恋愛ネタ
-, , ,

© 2020 恋愛note Powered by AFFINGER5