大人の恋愛ネタ

彼に触れられるとくすぐったくて仕方がない・・・?エッチの時くすぐったい理由と対処法

女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

「彼氏との前戯…くすぐったくてゾワゾワしちゃって…」
「くすぐったいから触らないでって言ったら傷つくよね?」

エッチの時に彼の愛撫を身体中で感じたいのに、くすぐったいとそれどころじゃありませんよね。
エッチのことって彼氏に言いづらいし

avatar

私っておかしいんじゃないかな?

なんて悩んでいる人もいるかもしれません。

でも安心してください!くすぐったさと快感は紙一重、訓練次第ではそのくすぐったい場所こそが性感帯になるんです!

今回はエッチで触られてくすぐったさを感じてしまう理由、そして対処法を紹介していきます。

エッチの時にくすぐったさを感じる理由

車のボンネットに男性と一緒に座りながら触られくすぐったそうに笑う女性

なぜエッチなことをしているのに、快感以外を感じてしまうんでしょうか?

その理由を科学的に調べてみました。

くすぐったい理由

  • 脳が刺激を快感に分類できないから
  • 動脈や神経が密集している場所だから
  • 緊張していて警戒心が強くなっているから

くすぐったさのメカニズムと共に説明していきます!

くすぐったい感覚の正体

彼に体を触られたら皮膚の表面に刺激が起こり、それを脳がくすぐったいと認識することで体がムズムズしたり、思わず身をよじって逃げたいと感じてしまうんです。

快感も同じく皮膚に対しての刺激なので、くすぐったさと快感は同じ種類の刺激になります。

つまり彼に触られてくすぐったさを感じるのは、脳が刺激を快感と捉え切れていないから。訓練や脳の認識を変えることで、気持ち良いと言う感覚に変えることができるんです。

くすぐったい場所は敏感な場所

特にくすぐったさを感じやすい場所には神経や動脈などの大きい血管が集まっていて、感覚的に敏感になりやすい場所。

例えばこのような部位はくすぐったく感じやすいでしょう。

  • 背中
  • 足の裏
  • 脇腹
  • 恥丘
  • 太もも

この部位は人間が活動するにあたって特に大事な器官が集まっているので、栄養を送り届けるための太い血管が集まっています。
さらに大事な部位を守るために神経を密集させて、攻撃された時に反射的に回避できるようになっているんです。
くすぐったさを感じて逃げたくなるのは、人の防衛本能の1つ。
「この場所を触られると命の危険がある」と脳が感じるので、反射的に逃げたい=くすぐったさが起こると言うメカニズムです。

自分でこれらの場所を触っても平気なのに、彼に触られるとくすぐったいのは自分で触っても危険がないからなんですよ。

まだ彼とのエッチに慣れていない

体を触られてゾワゾワしたり、くすぐったく感じる場合まだエッチの時にリラックスし切れていない可能性があります。
彼にある種の警戒心を持っているので、反射的に避けたくなるような反応が起こるんです。

付き合いたてで緊張していたり、エッチに対してまだ不慣れな女性に起こりやすい現象と言えるでしょう。

くすぐったい場所はエッチの時の性感帯になり得る場所

触られてくすぐったく感じる場所はエッチの時の性感帯にとなり得る場所です。それだけ敏感な部位なので、あなたの脳が「ここを触れると気持ち良い」と認識させれば彼とのエッチがもっと楽しくなります。

元々全身性感帯と言われるような人は、性的な欲求が強めで快感を感じることに貪欲な人。体の作りに大きな違いはないので、要は気持ち次第でくすぐったさを克服することができます。

「でも具体的にどうすれば性感帯に変えられるの?」と言う方は、次の項目から紹介する訓練法を読んでみてくださいね。

エッチの時にくすぐったい感覚を克服する対処法

美味しそうなケーキを持ちバスローブ姿で笑顔で見つめ合う男女

自分で、または彼と一緒にくすぐったい感覚を克服して、もっと気持ち良いエッチができるようになりましょう!
一人でできるもの彼の協力が必要なものの2種類を用意しました。

くすぐったさの正体は脳の感覚の認識です、どうすれば脳が皮膚への刺激を”気持ち良い”と捉えてくれるかを解説していきます!

今夜からぜひ実践してみてくださいね。

一人でできるエッチの時にくすぐったい感覚を克服する方法

オナニーしながらくすぐったくなる場所を触る

一人でできるくすぐったさの克服方は、オナニーしながら自分が触られて「ううっ!」となってしまう場所を同時に触ること。
気持ち良い場所とくすぐったい場所を同時に触ることで、脳にくすぐったい部位を触られても気持ちが良いと刷り込みを行いましょう。

例えば乳首が性感帯なら、乳首を優しく触りながら耳を触ってみてください。脳に「この場所を触ると気持ちが良いんだ」と覚えさせることができます。

オナニーする前に手でくすぐったく感じる場所を覆って温めると、血流が良くなってより気持ちよく感じる効果があるので試してみてください。

目隠しして思いっきり妄想しながらくすぐったい部位にタッチする

一人エッチをするときに目隠しをし、妄想のみでイけるようになる訓練もしてみてください。
女性は脳イキと言って、エッチなことを想像するだけで快感を感じることができます。
つまりエッチなムードになれば、どこを触られても気持ちよくなっちゃう状態になるわけです。

そのためにはまず一人でする時目を閉じて彼とのセックスを妄想し、気持ち良いところを好きなだけ触りましょう。
想像力を高められれば彼との本番のエッチの最中に目を閉じて妄想することで脳のエロスイッチを入れ、快感を感じるモードに切り替えることができます。

まだエッチに不慣れな人は特に、日頃からセックスの脳トレをしておきましょう。

彼氏と一緒に取り組むエッチの時にくすぐったい感覚を克服する方法

リラックスしてムードを作って愛撫を始める

彼とのエッチの時に緊張してしまう人は、まだ信頼関係が十分じゃない可能性があります。セックスをよりよくしていくためには、彼とのコミュニケーションが大切です。

エッチを始める前にキャンドルを炊いてみたり、二人でベッドでイチャイチャして緊張をほぐすようにしてみましょう!

彼に頼んでマッサージをしてもらってから愛撫に移るのもおすすめです!
「実はまだエッチに慣れていなくて緊張しちゃう」と話せば、彼も理解してくれるはず。男性は自分が女性を開発するということに喜びを覚える生き物なので、慣れていないと嫌われるという心配は不要ですよ。

緊張をほぐしてからプレイに移行できるよう、彼に協力してもらいましょう。

愛撫の時に性感帯と一緒にくすぐったい部位を触ってもらう

彼に頼んであなたが既に感じる部位と一緒にくすぐったい場所を触ってもらえるように頼んでみましょう。
例えば胸が気持ち良い人は、胸と同時に首やお腹などの場所を触ってもらうんです。

これは先ほどのオナニーの時と同じで脳に快感を感じる箇所を覚えさせる効果があります。自分で触るよりも人に触られたほうが刺激が強いので、より効果的に性感帯を開発できるでしょう。

くすぐったい部位は掌全体で触ってもらう

触る時のタッチの強さを変えることで、くすぐったさを快感に変えることもできます。
女性用風俗で勤めている友人に聞いたのですが、人がくすぐったく感じる部分は指先ではなく、掌全体で触るようにすると良いそう。

狭い範囲で触ると感覚がそこに集中してしまい、よりくすぐったく感じてしまうからです。

脇腹や太腿などに触るときは、掌全体を使って円をかいて揉むように触ってもらうようにすると、じんわり暖かさもあって気持ち良さを感じるようになります。

まとめ

男性に後ろから抱きしめられながら笑顔で座る女性

今回はエッチの時彼に体を触れるとくすぐったい理由と対処法を紹介しました。
くすぐったいと感じる理由は人間の急所である動脈や神経が集中している場所を触られている、脳が快感と認識し切れていない、または緊張してしまっていることです。

オナニーの時に性感帯と一緒に触ることで快感と認識させるようにしたり、彼に触り方を変えてもらうことで性感を開発できます。
またリラックスしてエッチに臨めるように、キャンドルを炊いたりベッドでイチャイチャする時間を伸ばすなども有効です。

より良いセックスをするためには彼とのコミュニケーションは欠かせません。自主トレと並行して、エッチについて彼と話し合ってみましょう。

この記事の内容を実践することで、どこを触られても気持ち良いエッチができますよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
女性ライター陣

女性ライター陣

20代〜40代の恋愛経験豊富な女性ライター陣。 純粋な恋愛から不倫まで、様々な経験をしてきた女性ライター達があなたのお役に立てるよう書き上げます。

-大人の恋愛ネタ
-,

© 2020 恋愛note Powered by AFFINGER5