マッチングアプリで彼女を探してみた Part.3 一人目とデート編

階段

どうも、ホークです。

ネットを使った女性との出会いを20年間追求してきた私が、マッチングアプリにフォーカスして彼女を作る方法を模索していくシリーズ第3回。

読者だけが知って得するマッチングアプリ攻略法を完成させます。

今回は、連載を始めて最初のデートについて分析します。

タップル誕生で知り合った女性とデートしてきた

既に記事に書き起こしてありますので、実際のデートの内容などについてはこちらをご覧下さい。

管理栄養士の20歳女性と居酒屋デートする事に成功しました。

ちょっと変わった経緯でデートをしたんですよね。

普通は男性からアプローチする(ファーストメッセージを送る)ものですが、今回の女性については向こうからアプローチされてしまいました。

ファーストメッセージは女性から?男性から?

どっちでもいいんじゃないかな?と私は思います。

この人、どうしてもちゃんとお話してみたい!と思ったのなら女性から送るのも全然アリでしょう。

確かに、男性から不審に思われるリスクもあります。

でも、そんな事はメッセージを交換していって、通話なんかして、真面目に真摯に付き合っていけば良いのです。

メッセージ交換の難しさ・・・会って話をすれば簡単なのに

私は常々マッチングアプリを使っていて思うのですが・・・メッセージ交換を続ける事ほど難しい事は無いですよね・・・笑

会って面と向かって会話すればあんなに簡単に話が弾むのに!!

そう思う事ばかりです。

 

でも、自分の会話を改めて見返してみると、色んな質問を繰り出しているんですよ。

だから、メッセージ交換でもガンガン質問していけば良いんだと思います。

人間は自分の事を話すと楽しいと感じる性質があります。

どんどん話を聞き出していくことがメッセージ交換でも重要なのではないでしょうか?

 

今回のお相手は、すぐに通話したいと提案してくれた肉食系な感じの女性だったので、とても簡単に打ち解ける事ができました。

会うまでは確かにハードル高いけど、通話はもっと気楽にしてもいいんじゃないかな?って思います。

タップル誕生でデートをするまでの道のり

新人にいいね! → マッチング → メッセージ交換(およそ10往復程度) → ライン交換 → 通話(2,3回) → デートの約束を取り付ける → デート

 

という流れになります。

大体このやり方が最も効率よくデートができるし、色んな女性と実際にデートをしてみて自分に本当に合った彼女を見つけられるのではないでしょうか?

私みたいな30代のおっさんでも20代前半の女子とお付き合いができる、マッチングアプリのおかげです、ほんと夢みたいですね笑。

すでに3回デートして、お互いに気遣いせず楽しめる関係を作れてきた

かな〜り年下の女の子なので、話が合わないとかありそうですが。

っつかいつも「おっさんw」って馬鹿にされてるんですけどねw

お互い気遣いもせずに、ずいぶんと楽しく過ごせる関係が作れるようになりました。

 

基本は飲み、カラオケといったデートですが、ネモフィラという花を見に公園に行ったりもしました。

車を借りて行ったのですが、ドライブもできてとても楽しかったですね。

いやー青春ですなぁw

おっさんにはちょっと新鮮で、どこかむず痒い感じです笑。

 

いい感じではあるものの、少しネガティブすぎる子な所があるので、お付き合いするかどうか・・・と言われるとちょっと考えてしまう自分がいます。

マッチングアプリはプロフィールが命

前回から引き続き、タップル誕生のモテタイマーとペアーズのブースト機能という、女性ユーザーの画面に自分のプロフィールがたくさん表示される機能を使って、プロフィールを改善しています。

今回は追加で、Omiaiのハイライト機能を使ってプロフィールを改善し始めました。

すでに上位5%以内の人気会員、100いいね!を超える状態にまでプロフィールを改善する事ができています。

 

実際のプロフィールのノウハウなどは改めてちゃんとした記事にしていきますね。

 

では、また後日。

ABOUTこの記事をかいた人

ホーク

20年近くネットで恋愛をしてきたネット恋愛中毒です。 ますます多様化する女性と男性の生活スタイルと価値観。 そんな世の中で普通の出会いから恋愛をするのは奇跡的じゃない!?と思ってます。 ネットなら価値観の合う異性と上手にマッチングする事ができるはず、幸せに繋がるはずと信じ、当ブログを立ち上げました。 あなたの人生の幸せをつかむ手助けができれば、何よりの悦びです。