男が彼女いらない、欲しくないと思う3つの理由【恋活】

憧れている人が彼女はいらないかな〜なんて言っていると、真意を知りたくなりませんか?

彼女欲しくないんだから、私は無理だよね・・・と諦めるのはちょっと待って下さい。

その言葉の裏に隠された気持ちを知る事ができれば、あなたにもチャンスがありますよ。

男が恋愛したくないと言うのは遊びたいから?

色々と理由をつけて、彼女は要らないと言います。

それは今も昔も変わらない事、結局男は遊びたい生き物ですから。

とは言っても、その遊びの質は少し様変わりしてきているのかもしれません。

理由1:拘束されるのが面倒くさい、遊ぶのが楽しい

彼女ができてしまうと、LINEのやりとりや休日のデートなど、とにかく空き時間を拘束されてしまいます。

それを知っているから、男は彼女は要らない、欲しくない…と思っています。

空き時間はできるだけ遊びに使いたいと思っているんです。

熱中できる遊びがあるから、彼女は居なくてもいいかな?というワケですね。

理由2:デートにお金がかかる、他の事に使いたい

デートにはお金がかかります。奢りでもそうじゃなくても、テーマパークに行けば何千円とかかりますし、カフェやレストランでもお金がかかります。

限られた時間とお金は自分がしたい事に費やしたいというのは納得できる理由なのではないでしょうか。

理由3:1人のほうが気楽、趣味で遊びたい

結局は1人のほうが気楽だし、自分が好きな趣味で遊びたい・・・ということが言いたいわけですね笑。

それだけ熱中できる相手に出会えていないから、趣味と天秤にかけて趣味を取っているというだけの話なんです。

両立できれば彼女が居てもいいかな?と思っている男性、実は多く居るんですよ。

ただ多くの女性が趣味や遊びとの両立を許さないので、面倒くせーな〜もう彼女なんて要らないかな?って言っている、というのがホントの所なんです。

彼女は欲しいけど・・・ゆるい関係を現代の男は求めている

女性と遊び回っている、いわゆるヤリチンだったり遊び人だったりと呼ばれる類の男はやめておきましょう。

そうじゃない様子の男性で「彼女は今はいらないかな〜」と言っている男性。

これは、あなたの態度次第で彼氏にできる可能性は大いにあるでしょう。

そのために必要な事は5つあります。

  • 彼氏の趣味を認めてあげよう
  • できれば一緒に趣味を楽しもう
  • 趣味を楽しむ彼を応援する姿勢が大事
  • 拘束しすぎないであげよう
  • あなたに使ってくれる時間に感謝して、精一杯甘えよう

男女共に、仕事に趣味に忙しいイマドキの人達にとって、お金とともに時間の重要性が高まっています。

一緒に人生を歩んでいくパートナーとして、彼が趣味を楽しんでいるときはそれを応援してあげて、自分と過ごしてくれる間は思いっきり甘えてみてください。

「今は彼女いらない、欲しくない」

そんな言葉の裏には、

「彼女は欲しいけど、趣味にも時間を費やしたい」

というちょっとしたワガママが隠れているんです。

女の子に遠慮をしているとも言えますし、きっと自分と付き合っても幸せにできないんじゃないか、なんて気持ちが隠れている事も。

そんな彼の事を信じてあげられると幸せになれるかもしれません。