【恋愛テク】恋人未満の彼と信頼関係を築いて彼の心を開く方法【心理学】

信頼関係

男性は魅力的な女性と知り合った時、「いいな」とは思うものの「お付き合いしたい」とは思わないんです。

この子と「お付き合いしたい」と思わせるにはどうすれば良いでしょうか?

その鍵は、信頼関係。

恋愛に信頼関係がなぜ必要なのか?気になる彼と信頼関係を築く方法を解説します。

恋人未満だけど恋心が芽生えてきた彼、もっと深くComfort(信頼)させて心を開いてもらう方法

当サイトでは、男性から告白されお付き合いするまでにACSPというフェーズを通る必要があると解説しています。彼を振り向かせる事に成功し、恋心が芽生えてきました。そんな彼ともっと深い信頼関係を築くのがComfortフェーズです。二人っきりで会話しながら、この子の事は信じても大丈夫だと思わせる事が目標です。

恋愛で信頼関係が必要な理由

フックできた(悪い言葉ですが、釣れた)男性との関係をより発展させるためには、信頼関係を築く必要があります。恋愛は、恋心とか好きって気持ちがあればできるはず。では、なぜ信頼関係が必要なのでしょうか?

一方通行の押し付けにならずに、相互に与え合える恋愛を目指そう

好きな人の事を信じるという事と、信頼関係があるという事の違いを見てみましょう。

信じる事と信頼関係の違い
相手との関係 方向 気持ちの持ち方 相手の気持ち
信じている 一方通行、自分から相手に 自分から努力する、頑張る 押し付け、束縛
信頼関係がある 相互、与え合う 自然と湧き起こる 与えられている、自由

”好きな相手を信じる”という事は、あなたが相手に対して一方的に思っている、努力し頑張らないと維持できない感情です。浮気しないと信じる、私の事を好きでいてくれると信じる、私の事を裏切らないと信じる。相手にとっては、束縛され押し付けられていると感じるでしょう。そんな、条件付きの関係が、信じる、期待するという気持ちの上で成り立つ恋愛です。

”好きな相手と信頼関係がある”という事は、あなたとお相手の間に自然と作られる”自信”のような感情です。そこには押し付けではなく、自由な意志で与え合っている恋愛があります。

デートの時間は信頼関係を育てる時間だ

極端な話をすれば、浮気をされたとしても彼があなたを最優先に考えているという自信、絶対に帰ってくるという自信があればその恋愛は続けられます。条件付きの関係だと、浮気された時点であなたの期待は裏切られてしまったわけですから、終わりにする以外に術はありません。”浮気をするな”と強制するのではなく、あなたが与えているからこそ”浮気をしたくない”と思わせるような関係を目指すべきです。

あなたが与えている事、お相手から与えられる事のバランスが成り立つからこそ人間関係は円滑にすすみます。相手から得る事ばかりを考えていると、結果的にお相手を苦しめ自分も苦しむ、辛い関係しか結べないのです。

デートは信頼関係を育てる時間にしましょう。

ホーク

男は気になる女の子を関係性から「やりたい女」と「付き合いたい女」の2種類に分別します。

あなたはどちらになりたいでしょうか?もちろん、お付き合いしたい女ですよね。2種類の女を分ける基準はなんでしょうか?

  • どのぐらい魅力的か
  • 信頼関係を築けるか
  • 一緒に居てメリットがあるかどうか(楽しい、尊敬できる、助けになるなど)

男性は、より魅力的で、信頼関係が築けて、一緒に居て自分にもメリットがあるお相手を彼女にしたいと思うんです。あまり魅力的でなく、信頼関係を築けず、メリットの無い女性は「ただやるだけの女」になってしまいます。

だからこそ、自分を磨き、信頼関係を築いて、一緒に居て楽しく尊敬できる女性を目指してください。

信頼関係を築く会話での心構え

信頼関係を築くための心構え
  • 応報戦略まずは相手を信頼してみる、裏切られたら関係を見直す
  • 自己開示:自分の事を包み隠さず話す
  • 共通点価値観、身体的特徴、出身地、職業、趣味
  • 共感と承認:言葉や感情を認め、相手を受け入れる
  • 誠実さ嘘をつかない

応報戦略:まずは相手を信頼してみる、裏切られたら関係を見直す

まずは相手を信頼してみると結果的にメリットが大きい事が証明されています。このように、性善説(人はみな基本的に善であると考える)をもとに行動する事を応報戦略と言います。

信頼関係を築くために、まずは相手を信じましょう。もし、裏切られたらそのお相手との関係を断ち切れば良いのです。

自分は自分、相手は相手です。気になる男性とは言っても依存するような関係は健全とは言えません。

自己開示:自分の事を包み隠さず話す

相手に心を開いてもらいたいなら、あなたが先に自己開示をしましょう。自己開示とはあなたにまつわる事、価値観・出身地・職業・趣味などをオープンに話す事です。

先に相手に気を許すとも言いかえられます。好きなんだからそりゃ気を許しているとも言えますが、自分を良く見せたいとか、嫌われたらどうしようという感情は自己開示を妨げる可能性があります。

ダメなところも、良いところも全てさらけ出してしまうことです。その方が人間味があって信頼を得やすいんです。

共通点:価値観、身体的特徴、出身地、職業、趣味

会話においては、お互いの共通点を探して話しましょう。人は自分と似ている人には気を許し、信じやすいという心理的傾向があります。

心当たりがあるのではないでしょうか?

例えば、私も出身学校が同じ人とは会話が盛り上がるという経験があります。同じスポーツのサークルに学生時代入っていた事がわかると、なんだか嬉しくお相手の事を身近に感じる事ができます。出身地が関西か関東かというだけでも、その人のことを信じやすくなったりしますよね。

あなたに気を許しても大丈夫だと彼に感じてもらいましょう

共感と承認:言葉や感情を認め、相手を受け入れる

相手の言葉や感情に共感し、お相手の存在そのものを受け入れる姿勢で会話しましょう。

共感以上に男性に対して効果的なのが”持ち上げて承認する”こと。

「さすがですね、知らなかったです、すごいですね、センスいいですね、そうなんですね」

という「合コンさしすせそ」がその典型例です。男性の悪い所ではなく、良いところを見つけて褒めましょう。

注意点として、無闇に使わずにここぞという時に本心から褒めること。男性もこういう言葉があることは知っていますから、わざとらしくやっても意味がありません。褒めるときはお相手の本当に好きだな、いいなと思う所を褒めましょう。

誠実さ:嘘をつかない

当然のことながら、信頼関係の基礎となるのは「嘘をつかない」ことです。

誠実さを持ってお相手に接する事は何よりも大事なのは言うまでもありませんよね。

テクニックにおぼれて上手に相手の気を引く事は、”テクニックで俺の気を引こうとしている”と感じ取られてしまいます。テクニックよりも、誠実なあなた自身の言葉が何よりも効果的。

建前ばかりを立てずに、気持ちを素直に本音で言葉にしましょう。彼が嫌だなと思う所があったとしたら、これから良くしていけばいいんです。彼にもそこは嫌だと言ってもらえる関係になれたら理想的ですね。

深く信頼関係を築くコツ

深く信頼関係を築くための心理テクニック
  • バックトラッキング:相手の言葉を反復する
  • ミラーリング:同じ動作を真似すると親近感がわく
  • ペーシング:相手の会話のリズムに合わせる
  • パーソナルスペース:なるべく近くで話そう

会話の心構えが一番重要ですが、細かいテクニックとしてこういったものもあります。実践的か?と言われると疑問が残るテクニックですが、知識として頭の片隅にでも置いておくと良いでしょう。

バックトラッキング:相手の言葉を反復する

昨日最寄り駅から歩いてる時に急に雨降ってきてずぶ濡れになっちゃってさ〜。

うわー最悪だね、急に雨降ってきちゃったんだ。

このように、バックトラッキングは簡単にできる心理テクニックですが、意外と効果的ですよ。

ミラーリング:同じ動作を真似すると親近感がわく

親しい仲ではあくびが移ると言いますよね。お相手がグラスを取ったら自分も同じ様にグラスを取ることで、お相手に親近感を感じさせる効果があります。

人は親しみを感じる相手と、同じ動作をしてしまいます。

男性があなたと同じ動作をするという事は、親しみを感じている証拠です。それを逆手に取って、相手と同じ動作をする事で「親しみを感じているよ」と無意識的に伝えるのがミラーリングのテクニックです。

ペーシング:相手の会話のリズムに合わせる

人によって会話のリズムは異なりますよね。

あまり親しくない相手と会話をすると自分のいつものペースで会話をしてしまいますが、親しいお相手と会話する時は相手のペースに合わせて会話をしようとしませんか?

それこそがペーシングの狙いで、こちらもミラーリングと同様にお相手に「親しみを感じているよ」と伝えるテクニックです。

パーソナルスペース:なるべく近くで話そう

対人距離とも呼ばれ、相手との親しさで変わる、これ以上近づかれたくない距離のことです。

 

パーソナルスペース
  • 0cm〜45cm:ごく親しい人に許される、手が届く程度の距離
  • 45cm〜120cm:親しく会話する人に許される、お互いが手を伸ばせば届く距離
  • 120cm〜:知らない人との会話の時などに使う距離

40cm程度の距離で会話するようにしてください。ボディタッチはせず、触れるか触れないかの距離で会話するのがコツです。目が合うと恥ずかしい距離ですが、それこそがあなたが彼に「親しみ」を感じている証拠です。

信頼関係のある人間関係は心地よく自然なものになる

どうやって信頼関係が築けたと判断すれば良いでしょうか?

 

信頼関係の判断基準
  • お互いに一緒に居る事が自然で無理が無い
  • お互いに一緒に居ない時でも不安が無い
  • お互いに意志を尊重しあっている
  • お互いに建前抜きで本音で話せる

彼がしたいと思った事、意志を尊重してあげられているでしょうか?

あなたがしたくないと思った事を、無理にさせようとされていませんか?

嫌われたくないからと本音を隠し、建前ばかりの会話になっていませんか?

無理無く、自然とお互いがお互いのために存在できる。そんな関係を作り上げる事ができれば、あなたと彼の間には間違いなく恋人同士にも劣らない信頼関係が築けています。

信頼関係が構築できたら、次は「誘惑」するSeduceフェーズに移りましょう。

【恋愛テク】気になる人を落とす女性向け恋愛テクニック【恋愛心理学】

2018.08.17

【恋愛テク】好きな人を振り向かせて友達から恋人未満へ発展する方法【心理学】

2018.09.05

【恋愛テク】好きな彼を誘惑する、デートで使える恋愛テクニック【心理学】

2018.09.06

ABOUTこの記事をかいた人

ホーク

20年近くネットで恋愛をしてきたネット恋愛中毒です。 ますます多様化する女性と男性の生活スタイルと価値観。 そんな世の中で普通の出会いから恋愛をするのは奇跡的じゃない!?と思ってます。 ネットなら価値観の合う異性と上手にマッチングする事ができるはず、幸せに繋がるはずと信じ、当ブログを立ち上げました。 あなたの人生の幸せをつかむ手助けができれば、何よりの悦びです。